MENU

圧倒的に稼げるトレンドラインの引き方・使い方|FXテクニカル分析

元メガバンク為替ディーラーの特別教材「ラインの王道」を無料プレゼント中!
⇒ https://fx-megabank.com/lp/line-a/

こんにちは、鈴木 拓也(T-ya)です。

メルマガ登録者限定で専用の会員サイトにて、
50本以上のFXの動画講座を視聴することができる
特典を無料でプレゼントしています。

多くの読者様から、

「他の35万円の有料スクールよりも断然勉強になりました!」
「もっと早くこの教材に出会いたかったです……」
「無料でここまでクオリティーが高いコンテンツは見たことがありません!」
「今まで一番分かりやすい教材でした!」
 
などと絶賛されており、今でも連日のように、
感謝のメッセージが寄せられております。

⇒ https://fx-megabank.com/lp/ftc-a/

―――――――――――――――――――

また、ブログの方では、相場情報や
その他の役に立つ情報を掲載していますので、
合わせてご覧ください。

公式ブログ  https://fx-megabank.com/
公式LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40krt1174f

【プロフィール 鈴木 拓也】
・メガバンクの本店及び香港支店にて為替ディーラー業務を経験後(約5年半)、独立

・公益社団法人 日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)

・東京工業大学大学院卒(工学修士・2012年)

・FXを中心に、株、不動産、仮想通貨へ投資

・金融出身のプロとして、日本人の金融リテラシーを高めるためFXを中心とした情報発信と投資スクールを法人として運営

◇運営会社:株式会社フィンテラス
◇代表者:鈴木 拓也

当コンテンツは運営者による情報提供を目的としたものであって、投資行動の勧誘・助言を目的として記載しているものではありません。各人の投資行動においては、ご自身の判断と責任において行うようにお願いいたします。コンテンツの情報を見た結果によって生じるいかなる損失について、弊社は一切の責任を負いかねますのでご了承の上情報をご覧ください。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (14件)

  • とても分かりやすかったです。 ありがとうございます!  理解が深まりました。

  • いつも動画配信有難うございます。さて、ご多忙中大変恐れ入りますが、下記質問に対してお時間が許される時にご回答のほどお願い申し上げます。日足でトレンドラインを引いた際に、日足ではローソク足ヒゲ部分又は、実体でトレンドラインに交わっているのに、下位足(4時間,1,30分)などでは、日足トレンドラインにローソク足が交差していない時がありますが、それは理論上おかしな話だとおもいます。であれば、上位足でトレンドラインを引く意味がうすれるとおもいます。どの様に対処されておりますでしょうか?

  • FX初心者です。
    スキャルピングをやるにしても1時間足や4時間足も確認しないといけないってことですね。

  • とってもとってもわかりやすかったです!!ありがとうございました!
    ひとつ質問ですが、直近の高値を更新して初めてトレンドラインがひけるとのことでしたが、実践の上昇TL②はどのタイミングでひいたTLになりますか?ド初心者ですみません・・・。

  • なるほど、俺は横ばいでアタフタしてたのか

  • トレンドラインなどクソにもならん!それよりは水平線・ブレイクを練習した方がいい。何故なら無理矢理あてはめようとするから。日足の環境認識から始め、1時間足もしくは4時間足でもみ合っている所にラインを引いてブレイクしたらエントリーすればいい。インジケーターだけに頼ってはダメ。移動平均線20SMAに水平線だけでOK。

  • トレンドラインはその時々のボラに応じて相対的に角度が変化します。動画内で紹介している理想的な角度45度は、何を基準にして測ったらよいのでしょうか?

コメントする

目次
閉じる