MENU

FXストップ狩りとは?ネットに飛び交う噂の仕組みを言える範囲で解説

ストップ狩りとは?ネット上の噂とFX会社選びで注意すべき事!
⇒https://fx-megabank.com/fx-basic/stop-hunting/

※FX会社がストップ狩りを行っている確証はございません。

動画50本超の無料教材『FXトレーディングカレッジ』をプレゼント中!!
⇒ https://fx-megabank.com/lp/ftc-a/

こんにちは、鈴木 拓也(T-ya)です。

メルマガ登録者限定で専用の会員サイトにて、
50本以上のFXの動画講座を視聴することができる
特典を無料でプレゼントしています。

多くの読者様から、

「他の35万円の有料スクールよりも断然勉強になりました!」
「もっと早くこの教材に出会いたかったです……」
「無料でここまでクオリティーが高いコンテンツは見たことがありません!」
「今まで一番分かりやすい教材でした!」

などと絶賛されており、今でも連日のように、
感謝のメッセージが寄せられております。

⇒ https://fx-megabank.com/lp/ftc-a/

―――――――――――――――――――

また、ブログの方では、相場情報や
その他の役に立つ情報を掲載していますので、
合わせてご覧ください。

公式ブログ  https://fx-megabank.com/
公式LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40krt1174f

【プロフィール 鈴木 拓也】
・メガバンクの本店及び香港支店にて為替ディーラー業務を経験後(約5年半)、独立

・公益社団法人 日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)

・東京工業大学大学院卒(工学修士・2012年)

・FXを中心に、株、不動産、仮想通貨へ投資

・金融出身のプロとして、日本人の金融リテラシーを高めるためFXを中心とした情報発信と投資スクールを法人として運営

◇運営会社:株式会社フィンテラス
◇代表者:鈴木 拓也

当コンテンツは運営者による情報提供を目的としたものであって、投資行動の勧誘・助言を目的として記載しているものではありません。各人の投資行動においては、ご自身の判断と責任において行うようにお願いいたします。コンテンツの情報を見た結果によって生じるいかなる損失について、弊社は一切の責任を負いかねますのでご了承の上情報をご覧ください。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (20件)

  • スプレッドが広がりにくい会社…それがわかれば苦労はしない(笑)。取引量が大きい会社を選ぶくらいしかないのでは

  • スプレットはFX会社の利益にならないんですか?
    スプレットが狭い会社だと他で利益を上げるために、ストップ狩りを仕掛けてくるような気がしますが。
    ですので、私はスプレットが広い会社、または最初から手数料を取る会社を選んでます。
    おすすめの会社とかあれば教えてください。

    • ブログとかでも紹介しているのでご参考下さい^^

  • カバー先やインターバンクのスプレッドがどのくらいかわからないですけど、少なくとも日本国内のFX業者のスプレッドより狭いということはないと思います。個人投資家の9割が負けると言われているFX相場でいわゆる呑み行為を行えばFX業者の利益になると思うのですが・・・記憶違いでなければFX業者の呑み行為は禁止されていなかったように思います。複数の投資家の注文(ポジション)を相殺してカバー先やインターバンクのスプレッド節約とかもしてるでしょうし。一つの業者のチャートだけを見ているという投資家はいないと思いますし、明らかにおかしいスプレッドを取る日本国内のFX業者があったら淘汰されてるでしょう。

  • くりっく365を利用している投資家は注意が必要です。投資家がストップ売りを出した時、他の投資家の買い注文とは成立せず、MMとの買い注文としかマッチングしません。例えば、ストップを誘発させるため、ストップ価格以下で1枚成立させ、投資家の大量の成行売りがでます。MMは極端な安値で買い待ちし安値で仕入れます。その間、他の投資家の買い注文は無視され、下げ続けるのです。それは、取引所が何故か投資家同士の売買を認めていないからです。くりっく365のチャートと他のFX会社のチャートを見比べてもらえば明確です。くりっく365のチャートが高値も安値も極端なヒゲがでているので理解できます。

  • 銀行からもらっているスプレッドはそもそもFX 業者よりワイド。スプレッドの狭い業者はそれはそれでどうでしょうか。 しっかりと勝負するなら常にスプレッドが変動しているaブックが自分はいいかな。

  • 個人投資家の損は、fx会社の利益になるのですか、
    という質問は、個人投資家が含み損のポジションを解消したときに会社は利益を得ますか、
    という意味合いで聞かれていると思います。

    資金移動の観点から考えると、事実ではないでしょうか。

    ストップ狩りとして、”能動的”にポジションを解消しようとすることとは分けて考えたほうが良いと思います。

    • 「個人投資家が含み損のポジションを解消したときに会社は利益を得ますか」

      ⇒FX会社の回し者ではないですが^^;、一応、元為替ディーラーとしてお答えると、FX会社が利益を出すためにはその個人投資家の含み損解消で発生した取引よりも、FX会社がインターバンクで有利なレートでカバーする必要があります。

      そして、為替レートは変動していますので、100%確実にそれが出来るわけではないので、事実とまでは言えないでしょう。

  • FX会社自身が大量の売りを入れて顧客のロスカットを狙うということはありますか?

    • 為替のマーケットの流動性(取引額)は巨大なので、銀行や証券会社ならまだしも、FX会社1社が意図的に仕掛けるのは考えにくいですね。数百憶規模のポジションになりますし、そんなリスクは取れないでしょう^^

    • @元メガバンク為替ディーラーが教えるFX講座 返信ありがとうございます。流動性の低い時間帯+マイナー通貨であれば出来そうな気がしますが、実際にやってたとしても公にはできないですよね。

  • FX会社はストップ狩り確実にしてます。取引が多い会社ほどそれはしてます。確証がないとありますが確証がないからしてるのです。ストップを注文量の多いところに出す人は勝てないようになってます。スプレッドは開いて当たり前のものだと理解して基本的にはストップを置かない、利益を出しながら逆指、注文量が増えたら抜ける。稼げる人はこれをしてるか、ただの運です。100%大丈夫と言える余力でやる人が一番成功します。

  • 売値、買値は業者が自由に設定出来る。規約では「独自のレートを配信する」と定められてある。

  • オーリー君の動画を見てください!ストップ狩りに会って、youtubeに投稿する旨を通知して、損をビビった悪徳FX会社から取り戻してます。

  • 国内のFX会社は、DD方式と言うスタイルで取引(相対取引)を行っており、この相対取引自体が胡散臭いと言うのが現状じゃないのかな?ストップ狩りと言うのも自分が始めたころに知ったが確かにチャート見ながらのトレードをして居ると怪しい動きをしているのも見受けられる時があります。
    確証がない動画のアップは如何なものでしょうか?

コメントする

目次
閉じる