MENU

【節税】税理士もやってる節税対策の基礎。フリーランス、サラリーマン、副業で、できる節税は変わります!【税理士が解説】

節税対策は全体像の理解 → 肉付けがベター
税理士もやっている考え方を解説!

「節税対策(基礎の基礎)」

日芸出身スーツを着ないカリアゲパーマな異端児税理士が贈る!
あなたに役立つ、マネーエンタメ!

◇関連動画◇
ふるさと納税まとめ
▶️ https://www.youtube.com/playlist?list=PLdvow3CjKbsH6CCo3_GG1Hfi7RsZH5Rxf

終身雇用崩壊→サラリーマン崩壊→税金しっかり考えなきゃね
▶️ https://youtu.be/ysHSoYwmiHw

🔷大河内薫のTwitter(税理士でフォロワー数 日本一)

🔶著書(大感謝★4万部突破!Amazon税金部門 不動の1位!)
「お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!」
https://amzn.to/2HYWMdK

🔶著書のLINEスタンプもあります!
https://store.line.me/stickershop/product/6620423/ja

******************************
⭕️チャンネル登録はこちら ⭕️
https://www.youtube.com/channel/UCs7rJz4WvRVd0-PbXKiBi2Q?sub_confirmation=1

・日芸出身
・スーツを着ない
・カリアゲパーマ
でも著者は日本一売れてる税金本…!

そんな”税理士の異端児 大河内薫”が
知って得する「日常のお金と税金」や
世の中で目立つお金のトレンドニュースを
税理士視点で”優しくPOPにぶっちゃけ解説”する、マネーエンタメチャンネルです。

いま日本一売れている税金本(漫画)の著者で、「お金の話を誰にでもわかるように解説」がモットー!わからなければ、コメント欄に質問ください!!

お得な知識をGETして、みんなでお得に生きましょう!

#税金チャンネル
#大河内薫
#節税対策

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (18件)

  • 本日のメニュー 00:32
    税金が減る仕組み 1:15
    サラリーマンの場合 2:48
    フリーランスの場合 4:36
    〇〇が最強説 6:35
    ここからが重要です 7:32

    • 政府「教科書に『消費増税は社会保障のために必要』と書け」。
      なお、消費税集のほとんどは、社会保障に使われていない模様。

  • このチャンネルに出会えて良かった!!!本当に勉強になります!
    これからも見続けます。更新楽しみにしております

  • チャンネル登録しました。分かりやすいです。年末調整について教えていただきたいです。

    • 本業会社員、副業ありの場合、本業の方は会社で年末調整してもらえると思いますが、副業はいくら以上年収があったら年末調整した方が良いのでしょうか。

  • 私はフリーランスとアルバイトのハーフです。
    最低限度の生活費はバイトで稼ぎ、フリーランス業では確定申告不要な額以内で稼いでいます。
    両者を合計しても一般的な尺度では低所得者ですが、私はミニマリストなのでそれでも生活に支障がなく余分な税金を取られずに生活できています!

  • 源泉徴収で一番の闇は、年金の源泉徴収じゃないかと思います。確定申告すれば取り戻せる方がほとんどかと。でも、痴ほうや動けなくなると、それも出来なくなります。酷いものです。

  • FXと株だけの所得の人の
    経費を教えて下さい。

    例えばトレードで使う
    PC、スマホ、通信費、書籍
    セミナー参加時の交通費
    車ならばガソリン代、駐車場代
    遠方のセミナーなら
    宿泊費等は

    トレードの経費に該当しますか?

  • 金持ち父さん貧乏父さんを読んでから勉強をはじめましたが、動画はやはりとても分かりやすいです。
    ありがとうございます。チャンネル登録させていただきます。

  • フリーランスと会社員の税金の仕組みを何回も説明しても理解出来ず、独立を後押ししたのにうちをやめてよその会社員になった元従業員に見せてあげたい笑

  • しかし、我が会社は副業禁止なんですよね。
    転職考えて見るべきかな⁉️
    失敗すると両方失うけど(;´д`)

  • デイトレで年間15万程度稼いだものは、副業として青色確定申告できるものでしょうか?

  • 自分自身、副業をしていますが本当に最強です。
    正社員で給与をもらいつつ、副業で色んな分野にチャレンジできる、そんな環境がもっと増えると良いですね。

コメントする

目次
閉じる