MENU

国税局査察部(マルサ)の摘発件数、脱税額、脱税手口、逮捕…etc. マルサが動いた脱税事件を税理士が解説!【2018年査察の概要】

2018年における国税局査察部(マルサ)の摘発件数などが公表されました。
毎年恒例の報告書です。

この報告書に記載されている、マルサの摘発件数、脱税額や脱税手法について税理士が詳細解説しました!

日芸出身スーツを着ないカリアゲパーマな異端児税理士が贈る!
あなたに役立つ、マネーエンタメ!

◇関連リンク◇

国税庁HP
▶️ https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2019/sasatsu/h30_sasatsu.pdf

◇関連動画◇

税務調査リスト
▶️ https://www.youtube.com/watch?v=0LYbUVla_20&list=PLdvow3CjKbsHRyizLWrBnLIU-N9GBMFGb

青汁王子の脱税事件を解説
▶️ https://youtu.be/Q6KgDajPwh4

🔷大河内薫のTwitter(税理士でフォロワー数 日本一)

🔶著書(大感謝★4万部突破!Amazon税金部門 不動の1位!)
「お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!」
https://amzn.to/2HYWMdK

🔶著書のLINEスタンプもあります!
https://store.line.me/stickershop/product/6620423/ja

🔥オンラインサロン🔥
次世代士業Changes
https://camp-fire.jp/projects/view/112714

******************************
⭕️チャンネル登録はこちら ⭕️
https://www.youtube.com/channel/UCs7rJz4WvRVd0-PbXKiBi2Q?sub_confirmation=1

・日芸出身
・スーツを着ない
・カリアゲパーマ
でも著者は日本一売れてる税金本…!

そんな”税理士の異端児 大河内薫”が
知って得する「日常のお金と税金」や
世の中で目立つお金のトレンドニュースを
税理士視点で”優しくPOPにぶっちゃけ解説”する、マネーエンタメチャンネルです。

いま日本一売れている税金本(漫画)の著者で、「お金の話を誰にでもわかるように解説」がモットー!わからなければ、コメント欄に質問ください!!

お得な知識をGETして、みんなでお得に生きましょう!

#税金チャンネル
#大河内薫
#

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (13件)

  • 脱税、ダメ、ぜったい!

    0:27 本日のメニュー
    0:49 税務調査とマルサの違い
    2:36 2018年のマルサ摘発についての概要
    3:44 参考事案1(消費税)
    4:48 参考事案2(無申告 私設ファンクラブ)
    5:45 参考事案3(無申告 FX)
    6:55 脱税犯の現金はこんな感じになります
    7:22 参考事案4(社会的影響力)

    • あれが「税務調査=恐怖」という偏見の始まりですかね…w

  • 脱税の選択肢がないというのがサラリーマンの唯一の長所ですねー。
    脱税する気はないんですが年金は払いたくないです。

  • 架空の業務外注はバレやすいですが海外関連会社からのインボイス形式にすればいくらでも利益操作できて税務署も何も言わないですね、所詮その程度ですり抜けられます

  • うちらの業界が言うのは、税務署のことを支店、マルサは本店って言うけど、税理士さんらも、同じ言い方するの?

    • そうなんですか言わないんですね。うちの業界は、よく支店がきてます。そして支店がきて何ぼ持っていかれたという話が飛び交うんです。

  • 風俗で働く子は殆どが手取りで収入を得て、税申告していないと思いますが、その闇のカラクリを暴いて欲しいですねー

  • 消費増税あるたびに消費税の脱税も増えそう
    特にインボイス導入直後は税務調査忙しそうw

  • この発表を見ると青汁は真っ黒汁ですね。
    マルサに加えて、ネット情報が少ないコメ、ナサケの解説もぜひお願いします。
    応援してます!

  • 会社が税金を払いたくないらしく代表をちょこちょこ代えてるのですが
    大丈夫なのでしょうか?

コメントする

目次
閉じる