MENU

小規模企業共済で積立と節税!メリットやデメリット、どんな人が入るべきか?税理士がわかりやすく解説!【年金崩壊に備える①】

老後の年金が足りないなら、自分で貯めよう!
個人事業主の退職金とも言われる「節税も積立もできる」小規模企業共済!!

この動画では、小規模企業共済があなたに必要かどうかわかります。

日芸出身スーツを着ないカリアゲパーマな異端児税理士が贈る!
あなたに役立つ、マネーエンタメ!

◇小規模企業共済 関連リンク◇

積み立て&共済金シミュレーション
▶️ http://www.smrj.go.jp/kyosai/skyosai/entry/simulation/index.html

共済金の元本割れの条件
▶️ http://www.smrj.go.jp/kyosai/skyosai/about/proceed/index.html

加入資格
▶️ http://www.smrj.go.jp/kyosai/skyosai/entry/eligibility/index.html

加入者のしおりおよび約款
▶️ http://www.smrj.go.jp/doc/kyosai/s_bookmark.pdf

🔷大河内薫のTwitter(税理士でフォロワー数 日本一)

🔶著書(大感謝★4万部突破!Amazon税金部門 不動の1位!)
「お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!」
https://amzn.to/2HYWMdK

🔶著書のLINEスタンプもあります!
https://store.line.me/stickershop/product/6620423/ja

🔥オンラインサロン🔥
次世代士業Changes
https://camp-fire.jp/projects/view/112714

******************************
⭕️チャンネル登録はこちら ⭕️
https://www.youtube.com/channel/UCs7rJz4WvRVd0-PbXKiBi2Q?sub_confirmation=1

・日芸出身
・スーツを着ない
・カリアゲパーマ
でも著者は日本一売れてる税金本…!

そんな”税理士の異端児 大河内薫”が
知って得する「日常のお金と税金」や
世の中で目立つお金のトレンドニュースを
税理士視点で”優しくPOPにぶっちゃけ解説”する、マネーエンタメチャンネルです。

いま日本一売れている税金本(漫画)の著者で、「お金の話を誰にでもわかるように解説」がモットー!わからなければ、コメント欄に質問ください!!

お得な知識をGETして、みんなでお得に生きましょう!

#税金チャンネル
#大河内薫
#小規模企業共済

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (17件)

  • 制度概要を知らないと損するケースもあるので、気をつけましょう。
    ※ 6:50 ~ 聞き取りづらいですが『元本保証にならないので』と言ってます。

    0:24 本日のメニュー
    1:06 小規模企業共済の概要
    1:42 小規模企業共済のざっくりイメージ
    2:29 解約時に受け取るお金=共済金
    5:00 “元本保証”
    7:02 共済金と税金
    8:47 メリットとデメリット
    9:47 あなたは小規模企業共済に入るべきか?

    • お金が必要な時に、掛け金の一定割合を、安い金利で借りることができます。私はこれを利用して、金利の高い不動産投資の借入金の、繰り上げ返済をしてます。確か去年、年利1.5%で借りたとおもいます。

  • 解約以外で、事業者を辞めない限り、受け取り不可能なのが心配です。事業者を継続する限り、受け取り不可能ですね。お医者さんは、お医者さんを辞めない限り、支払い不可能ですね?患者さんにも影響がありますね。

  • 廃業時の積み立てが800万くらいまでなら、無税だったと思いますよ。まあ、その基準も変わるかもしれんのが長期積み立ての怖いところですが。物価も税金も上がってるのだからこういう基準も上げていくのが筋だと思いますがね。
    退職所得控除額は次のとおり。

    勤続年数20年以下:勤続年数 × 40万円(80万円に満たない場合は、80万円)
    勤続年数21年以上:(勤続年数 - 20年) × 70万円 + 800万

  • 小規模企業共済/iDeCoの受取時の税金について質問よろしいでしょうか?

    例)1500万円納めて一括で受け取る金額が1800万円になった
    この場合、課税対象は300万円ですか?1800万円ですか?
    退職所得控除抜きで考えます。よろしくお願いいたします。

  • 退職所得控除がありますよね。
    内容は時代に合わせて改正されると思いますが。
    退職所得控除まで説明いただくとより小規模企業共済のメリットを感じます。

  • うちは小さな会社をしています。今度子供が進学するとき、新たに給付型奨学金と言う制度が始まるのですが、所得要件をあと少しでクリアできそうなので、この制度を利用して、課税所得を減らそうと思いますが、それは有効でしょうか?

  • 積み立て関係で利率のいいものってあまりないですよね。円高時に米国債10年 1.8%を購入し為替差益と金利の両方を貰った方が・・・お金は増えそうです。
    途中解約で満額が受け取れないのは国債の途中売却と似てますね。

コメントする

目次
閉じる