MENU

【年収と税金】サラリーマンと個人事業主と経営者は、年収が同じでも手取りや生活水準が全く違う!?ポイントは経費と控除!【税理士が解説】

2020 3/29
【年収と税金】サラリーマンと個人事業主と経営者は、年収が同じでも手取りや生活水準が全く違う!?ポイントは経費と控除!【税理士が解説】

収入と税金と手取りで勝負!
サラリーマン vs 個人事業主(フリーランス) vs 経営者

同じ年収でも、働き方で生活水準がかなり違うって不思議ですよね。

日芸出身スーツを着ないカリアゲパーマな異端児税理士が贈る!
あなたに役立つ、マネーエンタメ!

◇関連動画◇

●副業初心者のすべて
▶️https://www.youtube.com/watch?v=kPit4Bn-ipA&list=PLdvow3CjKbsFTsV_RQYLfuZJmoGY00tpC

●積立初心者のすべて【小規模企業共済・iDeCo・つみたてNISA】
▶️ https://www.youtube.com/watch?v=xOk9Ot_Hs5k&list=PLdvow3CjKbsH_-38YDg91q4ndWJoBSmTr

●あなたの年収、手取りはいくら?【年収400万・700万・1,000万・1億の手取りと税金】
▶️https://youtu.be/quu7viQqVTk

●サラリーマンの税金【完全版】
▶️https://youtu.be/OECDX-IYLXU

●節税×副業
▶️https://youtu.be/q_-xZS1JPfI

●社会保険は安くできます
▶️https://youtu.be/TzVZMmnXTlY

🔷大河内薫のTwitter(税理士でフォロワー数 日本一)

🔶著書(大感謝★4万部突破!Amazon税金部門 不動の1位!)
「お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!」
https://amzn.to/2HYWMdK

🔶著書のLINEスタンプもあります!

🔥オンラインサロン🔥
次世代士業Changes

******************************
⭕️チャンネル登録はこちら ⭕️

・日芸出身
・スーツを着ない
・カリアゲパーマ
でも著者は日本一売れてる税金本…!

そんな”税理士の異端児 大河内薫”が
知って得する「日常のお金と税金」や
世の中で目立つお金のトレンドニュースを
税理士視点で”優しくPOPにぶっちゃけ解説”する、マネーエンタメチャンネルです。

いま日本一売れている税金本(漫画)の著者で、「お金の話を誰にでもわかるように解説」がモットー!わからなければ、コメント欄に質問ください!!

お得な知識をGETして、みんなでお得に生きましょう!

#税金チャンネル
#大河内薫
#年収と税金

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (18件)

  • 税理士大河内薫の税金チャンネル より:

    同じ年収でも、手取りや生活水準が全く違うって不思議ですよね…

    0:21 本日のメニュー
    0:43 最初に結論!
    1:11 ざっくりと「個人の税金」の概要を説明
    1:59 税金対決の前提
    2:37 サラリーマン・個人事業主・経営者の年収と手取りを比較!
    3:58 年収と手取りのポイント【サラリーマン】
    4:40 年収と手取りのポイント【経営者】
    6:51 年収と手取りのポイント【個人事業主】
    9:41 サラリーマンの特効薬(どうすればいいか?)

  • l l より:

    初歩的な質問で申し訳ありません。私は先月仕事を退職し、6月分まで給与を得ておりました。並行して、今年の1月からネット配信で一時的に副収入を得ています。これは一時的なもので、再就職も考えております。その際、来年確定申告をした時に、住民税は前年度の所得で決まるとあるのですが、今年一時的に副収入も得ている場合、翌年の住民税はその分だけ増加するのでしょうか?

  • 心体 より:

    大変参考になりました。給与所得、雑所得の2つがあります。その合計金額がいくらになると、税理士さんに相談するといいのでしょう。収入が低いのに税理士さんに相談するのも気が引けますし、z節税効果も薄い。あと、居住地の近所の税理士さんに相談すべきなのか。相談すべき税理士さんの見つけ方も知りたいです。

  • 中原英二 より:

    初めまして。
    会社員で継続的な副業してます。
    どうにか経費を使いたいのですが具体的に教えてもらいたいですが…
    個人的には無理ですか?

  • たさかやすなり より:

    個人事業主です。個人事業だけ「売上400万円」なのは、何故?
    継続できる有望な個人事業であれば、たしかに実際の収入は100万円くらいだろうからパートくらいしか収入がないように思うのですが。

    (税理士さんに頼める個人事業は、優秀な店だから、実質は、もっと収入は低いと思います。)

    仮に、個人事業で儲けが400万円もあれば、国民健康保険料(子供一人)だけで、年間、軽く70万(月6万程度)はかかるみたいです。
    そのほかに、所得税、市県民税の支払い、年金は将来受給できても、せいぜい年間70万円もないだろうから、貯蓄もしていかなければなりません。実際は、どうなんでしょうか・・・

  • nzm mt より:

    大河内さんが仮に公務員だとしたら節税に関してどのような方策を立てますか?
    私自身が公務員なのですが、累進課税に気をつかって、控除調整や非課税の積立しかないのでしょうか…?

  • 黒猫黒猫 より:

    運送事業で経営すると、売り上げの何%程会社においとくと基本はいいものなんですか世間は?

  • Hisayasu Sasaki より:

    サラリーマンです。副業をした場合には、家賃ではなく、住宅ローンでも控除の対象になるのでしょうか?

  • 山田孝之 より:

    個人事業主も経営者と思ったけど、法人化してるかの違いなのかしら

  • tsutom より:

    とっても勉強になりました!応援してます!見れてよかった!

  • Erick Eiji Hino より:

    分かりやすい!!ありがとう!!

  • ttbn1gu より:

    サラリーマンと同じサービスレベルで比較する必要があるので、個人事業主の支出として以下の点が抜けていると思います。
    (1)国民健康保険料(会社負担分がないのでサラリーマンよりも高いはず)
    (2)国民年金保険料
    (3)厚生年金保険(サラリーマンの本人負担分+会社負担分)に相当する保険料
    (4)雇用保険(サラリーマンの本人負担分+会社負担分)に相当する保険料
    (5)労災保険(サラリーマンの会社負担分)に相当する保険料
    (6)退職金に相当する保険料

    独身という前提になっていますので、以下は除外しました。
    (7)配偶者(専業主婦/夫)と子の国民健康保険料
    (8)配偶者(専業主婦/夫)の国民年金保険料

    〔サラリーマンは(7)(8)相当の保険料を払わないでよいのです。〕

  • なべここ より:

    個人事業主で15万の一軒家を借りていたとして、家族に会社員が一緒に住んでいた場合でも経費にできるんでしょうか?

  • New Horizon より:

    いつもビデオありがとうございます。  個人事業主になるには毎年いくらの売り上げを出さないのいけないなどの決まりはあるのでしょうか?

コメントする

目次
閉じる