MENU

衣装代や美容代って経費になるの?家事按分の話も踏まえて税理士が徹底解説!【確定申告シリーズ⑥】

確定申告シリーズ第6弾!
衣装代は経費になるか!?自分の事例を話しています。

日芸出身スーツを着ないカリアゲパーマな異端児税理士が贈る!
あなたに役立つ、マネーエンタメ!

◇関連動画◇(再生リスト)
確定申告シリーズ
▶️ https://www.youtube.com/watch?v=_c85jmghaPs&list=PLdvow3CjKbsGQdcu1NPfwnPhOtpHeH4vO

🔷大河内薫のTwitter(税理士でフォロワー数 日本一)

🔶著書(大感謝★9刷48,000部突破!Amazon税金部門 不動の1位!)
「お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!」
https://amzn.to/2HYWMdK

🔶著書のLINEスタンプもあります!
https://store.line.me/stickershop/product/6620423/ja

🔥オンラインサロン🔥
次世代士業Changes
https://camp-fire.jp/projects/view/112714

******************************
⭕️チャンネル登録はこちら ⭕️
https://www.youtube.com/channel/UCs7rJz4WvRVd0-PbXKiBi2Q?sub_confirmation=1

・日芸出身
・スーツを着ない
・カリアゲパーマ
でも著者は日本一売れてる税金本…!

そんな”税理士の異端児 大河内薫”が
知って得する「日常のお金と税金」や
世の中で目立つお金のトレンドニュースを
税理士視点で”優しくPOPにぶっちゃけ解説”する、マネーエンタメチャンネルです。

いま日本一売れている税金本(漫画)の著者で、「お金の話を誰にでもわかるように解説」がモットー!わからなければ、コメント欄に質問ください!!

お得な知識をGETして、みんなでお得に生きましょう!

#税金チャンネル
#大河内薫
#衣装代は経費

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (5件)

  • 衣装代や美容代は経費にならないと言う人もいますが、そんなことはありません。

    0:25 本日のメニュー
    0:48 所得税の仕組み
    1:14 家事按分とは
    2:08 例えば水道光熱費
    2:43 衣装代や美容代は経費?
    3:12 税理士の場合の衣装代・美容代
    3:42 税理士大河内ならどうか?
    4:58 モデル・インスタグラマーの衣装代・美容代
    6:08 買ったもの全てが経費なの?

  • たしかに按分でもめるよねえ
    せやから自宅を事務所にしている人が最近多いですね

  • 大河内さん
    とても勉強になる動画でチャンネル登録させていただきました。
    1つ質問がありまして別の回の時に開業費?準備経費?(来年4月にフリーランスに転職予定)なんですが今回の衣装費も含めどれくらい前までその経費として落とすことが可能なのでしょうか?
    もし既に別の回で説明がありましたらお教え頂ければ幸いです。
    よろしくお願いいたします。

  • いつも楽しく拝見させていただいております。
    質問なのですが、いわゆる「個人の年収の定義」ってどのように見れば良いでしょうか?
    サラリーマンであれば源泉徴収票の額面金額というのは分かります。
    自営業者であれば、確定申告書の所得合計⑨の部分というのもなんとなく理屈は理解できます。(収入金額の合計はあくまで売上であり、年収ではない)
    ではサラリーマンで不動産収入や配当所得がある場合は先程の確定申告書⑨にあたる部分が年収か?と言われると、給与部分は通常収入部分を年収に含めるはずなので違和感が出ます。
    こういう場合のいわゆる「年収」とはどのように見れば良いでしょうか?
    もしお時間ありましたら動画等で解説いただけると大変ありがたいです!

  • 私はプロのピアニストとして音楽活動をしています。
    演奏会のステージで着るドレスや着物やヘアメイクの費用が経費として認められると今まで認識していますが、この動画を拝見していて、少し心配になりました。
    ステージの度に衣装を購入することがありませんが、購入した衣装やヘアメイク代が経費として認められるかどうかが気になっていました。

コメントする

目次
閉じる