MENU

【エントリーするとレートが逆行する理由】→需給を分かってないから。

2020 3/24
【エントリーするとレートが逆行する理由】→需給を分かってないから。

【YouTubeメンバーシップ】

【Twitter】→リアルタイムトレード

【note】

【ブログ】

———————————-

エントリーしてから逆行する理由は
『需給』を理解してないからです。

初心者がエントリーしがちな場面として
「節目をブレイクした時」があります。

入りたい気持ちはわかりますが、
これは最悪のエントリー。

なぜなら、

節目をブレイクするような動きは
損切りを巻き込んだ動きになるから。

そして、

燃料である
その損切りがなくなれば

再び順行するために
一度、逆行しなければ
需給が成り立ちません。

■マーケットメーカーの気持ち
■マッチングする反対注文の有無
■ブレイク前にどのくらい揉み合ったか(レンジを組んだか)
■ロンガー・ショーターのストップロス注文はどこにあるか

これらを複合的に捉え、
エントリーポイントを
見定める必要があります。

これを理解できなければ
三流トレーダー止まり。

勝てないトレーダーから
一生抜け出せません。

勉強しましょう。

飛び乗り、追っかけ、スケベな
エントリーをしないためには

マーケットが動く原理を理解すること。

感情を抑えればいいわけではない。

ロング・ショート比率を見れば
いいわけでもない。

証券会社によって変わるし。

自分は信用してません。

チャートの連なりから
需給を感じること。

それが『肌感』

需給の肌感を養いましょう😌

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (24件)

コメントする

目次
閉じる