MENU

通貨発行権、お金の発行の仕組み。ドルとFRBの闇。米国に盗まれるあなたの貯金。プラザ合意、対外純資産、ロスチャイルド

米国,ドル,FRB,お金の発行の仕組み,通貨発行権,プラザ合意,対外純資産,ロスチャイルド,日銀,量的緩和,BIS,ドイツ銀行,破綻,リーマンショック,経済危機,デリバティブ,金融,金融危機,投資,株価,FX,CDS,クレジットデフォルトスワップ,銀行,グローバル,グローバリズム,経済,黒川敦彦,黒川あつひこ,ピープルパワーTV,ピープルパワー,トヤマキ,外山麻貴,ゴールドスミスノート

関連動画

youtube講演家鴨頭
お金の勉強をしないと人生に制約を受けてしまう話

両学長
お金の勉強をしないとあなたは一生搾取し続けられる

大西つねき
日銀と通貨発行権の誤解について
https://youtu.be/foc3lmP7TSE

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (16件)

  • ベーシックインカムを導入すると庶民の勤労意欲がなくなるからダメだ、とか逝ってるヤツは資本家たちの犬だ。我々の手に通貨発行権を取り戻せば、そもそもそんなに働かなくても良いのだから。ムダな奴隷労働をさせられてることに、いい加減気づこう、日本人たちよ!

  • 23:13「バブルが弾けた後は差し押さえられて、皆の資産が巻き上げられる」
      ってどういうですか
    差し押さえって?
    是非だれかご教授お願いしたいです

  • マジレスすると政府通貨を発行しても その通貨を莫大な資金で買い上げられ  故にハイパーインフレを起こし 物価鬼高でさらに発行を重ね重ねしたら 物価は安定しつつも大量に発行した通貨が海外に流れてる以上。日本企業の国際競争力は剥がれる。 これでもう飢饉が起きて終わりだと思うよ。

    言葉を選ばないでいうと唯一打破するなら戦争するしかないと思います。反日本組が地球上から一人もいなくなれば問題が起きない訳ですから

    • でもね、ロスチャイルドとかが一番いや唯一の弱点が 負ける戦争なんだ   だから、お前らアホみたいに反戦洗脳を受けてるんだぞ ドイツもそうだけど「死んだら終わりなんだ」 
      考えてみろ もし日本人が映画宇宙戦争ででてくるエイリアンの重兵器を1万体持っていたとしたら エイリアン兵器のレーザー光線で人は気体になり消滅。戦闘機や戦車は爆発を起こし無力化 ミサイル攻撃もバリアで防いじゃう。そうなれば ロスチャイルドが青ざめて1京ドルでも世界中の企業に投資して開発を促しても打破できる技術は手に入らなければ 60億人で日本と戦っても60億人きっちり殲滅すればロスチャイルドの金融戦争なんて屁でもないんだ。
      SFチックなこと言ったけど極端に言えば戦争なんだ 相手を凌ぐ技術さえあれば問題なんかない。  だから、平和主義を叩きこまれてるんだ。

  • かなり前にジギニストの動画で信用創造の説明を観たのですが永遠に働き続ける為に借財を負わせる仕組み いくらなんでも人には肉体的限界がありますから彼達の言い様に操られ続けるのを日本人は
    止めるべきです。と思うけどなぁー。

  • 若い人が陰謀論を語るのは宗教みたいですね、ぇ~中年オタク文化
    陰謀論醜いス。ナノダ(๑ ̄ω ̄๑)

  • 通貨発行権を取り戻し本当の民主主義国家になるよう、情報を拡散します。  頑張ってください^_^(^_^)

  • 何故1971年からなのか。
    日本の高度経済成長があったからでは?
    継続的に対外資産に変えてんじゃないの。

    1986年から落ち着いてるやん。

  • ドルの円の価値が下がったとしてもそれは海外に貯金している日本が悪いのではないのでしょうか?
    ドル安になった原因の一つとしてプラザ合意もありますし
    アメリカに盗まれているのとは違うと思うのですが
    最近歴史や経済に興味を持ちはじめたばかりなので、わからないこともたくさんあるので、よければ解説していただければ幸いです。

コメントする

目次
閉じる