MENU

上念司の経済学講座 今から学ぶリフレ政策の基礎の基礎 分かりやすく解説します

リフレ政策がどうして効くのか?そのメカニズムを分かりやすく解説します。
リフレ批判がいかに的外れかも一緒に学べるのでぜひご覧ください。

上念司の新刊
誰も書けなかった日本の経済損失 上念 司 https://www.amazon.co.jp/dp/4299000587/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_pHOiEb8YP49YV

月々8000円(税別)で通い放題!格闘技のメソッドで健康的に美しく痩せる
ファイトフィット渋谷
道玄坂 https://tkdj.net/dojo/shibuya/
宮益坂 https://tkdj.net/dojo/shibuya2/
宇田川町 https://tkdj.net/dojo/shibuya3/

八重洲イブニングラボ
https://y-e-lab.cd-pf.net/home

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (21件)

  • 物価上昇率2%という言い方はよくないと思います。最低2%、普通に7%と言った方がよいと思います。上限2%と思っている人が多いですよ。

    • 田中博美 確かにそうです。今なら10%ぐらい目指しても悪くないぐらいです。物価狂乱時代の景気過熱の昔が懐かしいですよ。

    • taro241019 さん>
      そうですね。高度成長期並みの物価上昇率で問題はありません。

  • どうせならインフレ2%になるまで財政拡大するとコミットメントした方が良いんでないの?

  • 三橋貴明と中野剛志に論破(サンドバック)されるだけのダメダメ経済評論家のチャンネルが開設されたと聞きまして(笑)でもまぁリフレ要素も時と場合によっては必要だし、絶対に間違っている理論だ!とも一概には言い切れないなと最近思い始めてきました。引き続きいろいろ勉強してみます。

  • 資本主義のグローバリズムで、風が吹けば桶屋話儲かる。それは俺たちだけの話で、お金の量が生活の豊かさに繋がる今の世の中で、そろそろボトムアップ狙わないとアメリカみたいになってくんじゃないのかって心配はあるんだけど、上念さんはどう思う?リフレ派の経済学って経営者側はもうかるけどさ、エリジウムって映画思い出すわ、MMTの言ってる事が事実ならボトムアップ狙ってもいい気するけどな。消費が増えたら俺らもありがたいし。そこどう思う?

  • 初めて、見たけど、相変わらず、誰々、どこそこの先生が言っていた、現実を全く見ない中身空っぽ、人生の無駄でした。

  • 理論はわかるんだけど…
    なんでこうリフレ派の人達って目が”¥”になってるんだろ
    いや、”$”かな?

    なんか、雲の上で目が”¥”の雷様が万札で遊んでるようなイメージ

  • 全て言い訳だな、2013年の回復は補正予算で15兆円規模の財政出動があったから
    相場制の問題ではなくて
    インフレ時は企業は需要があるから金を銀行から借りたいので金融緩和でより借りられるから効果はある。
    デフレ時は需要が足りないので商売を拡大したくないから金融緩和しても無意味。
    まず、ここを認めてから出直してほしい。
    ちなみに消費増税は逆財政出動だからダメージになってる。

  • 金融政策でお金を増やすってのは国債買いオペのこと言ってるんだろうけど、それでお金が増えるのはあくまで民間銀行のお財布だけのはずなのに、非金融部門のお金まで増えるかのような誤魔化した説明するところがリフレ派の限界だな。

コメントする

目次
閉じる