MENU

上念司のマシンガントーク&論破力の秘密を初公開?中央大学辞達学会秘伝の「発声原稿」とは!

2020 4/07
上念司のマシンガントーク&論破力の秘密を初公開?中央大学辞達学会秘伝の「発声原稿」とは!

中央大学辞達学会の現役学生が遊びに来てくれました。
弁論の基礎ができているか先輩がチェックするも、、、まさかのパワハラ大会??後輩たちの運命は?! #上念司

<辞達学会発声原稿第一>
言語の真正より発し
言葉の高揚において
その頂点に達し
最後に人格の発露に終わる
これが真の雄弁であります

<辞達学会発声原稿第二>
そもそも 雄弁の偉大なることは
古き歴史を訪ぬれば ギリシアにおける
デモステネスのごときを 追想することができるのであります
当時 民主国家としてのギリシアを 完成せしめたものは
実に 言論の自由を基盤とする 彼らの雄弁術に 俟つものが多かったのであります
ローマ時代における 一世の英傑シーザーを
暗殺したる ブルタースが
ローマの街頭に立って 大衆に訴えたるとき
彼の大雄弁に魅せられたる聴衆は しばし歓呼の声を挙げて
彼の暗殺行為を 肯定したのであります
その瞬間 立ち上がったアントニーが
シーザーの偉業を讃えつつ ブルタースの暗殺行為を 糾弾したるとき
彼の至誠あふるる稀世の大雄弁は たちまちにして ローマ市民の考えを一変し
ついに ブルタースを倒すの挙に 出でしめたのであります
雄弁は 至誠の奔騰するときにこそ 
真に その使命を 果たし得るのであります
従って 単なる口舌の雄をもってしては その使命を 果たしえないのであります

中央大学辞達学会

上念司の新刊
誰も書けなかった日本の経済損失 上念 司 https://www.amazon.co.jp/dp/4299000587/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_pHOiEb8YP49YV

月々8000円(税別)で通い放題!格闘技のメソッドで健康的に美しく痩せる
ファイトフィット渋谷
道玄坂 https://tkdj.net/dojo/shibuya1/
宮益坂 https://tkdj.net/dojo/shibuya2/
宇田川町 https://tkdj.net/dojo/shibuya3/

八重洲イブニングラボ

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (14件)

コメントする

目次
閉じる