MENU

【スキャルで稼ぐ】短期トレードの環境認識をスキャトレふうたさんに教わった!!めちゃくちゃ勉強になった。

〜スキャトレふうたさんのSNS〜

■YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCq5fY_J8i4PPlsGF2gFrP2Q

■ブログ
http://fxfighter-fuuta.link/

■ツイッター
https://twitter.com/fuuta_fx_trader?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

———————————-

〜ユーちぇる社長のSNS〜

【Twitter】→リアルタイムトレード

【note】
https://note.com/eur_usd

【ブログ】
https://www.eurusdkouryaku.com/

———————————-

今回は、スキャトレふうたさんに

短期トレードの環境認識を勉強させて頂いた。

コラボ第二弾。

もうね、めちゃくちゃ勉強になったよ。。

スキャルピングのような超短期トレードだけでなく、

デイトレードやスイングトレードにも応用できる

環境認識の決定版。

FX初心者は必見。

#FX
#スキャルピング
#トレード手法

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (23件)

  • ボリバン玄人回!ゆーさん聞き上手過ぎてふうたさんめちゃくちゃ深いところまで言ってる!
    third collaboration 超期待!

    • 自分にないものを
      持ってる人には

      最大限のリスペクトを払って
      傾聴するよ

  • いい動画ありがとうございます。スキャルピングのエントリーは動画内で理解できましたが、利益の確定はフウタ式スキャルではどのように考えていますか??回答よろしくお願いします。toulsmith

  • 経済指標に関して質問した者です!
    質問答えて頂きありがとうございました。
    他で聞けたことも含めてかなり勉強になりました!
    やはり何事も経験ですね。自分も少額でスキャルピングにチャレンジして見ようと思います!

  • 東京時間の半値の正倍数で動くというのを読んだことありますが、ふうたさんのやり方はまさしくそれに近いですね。
    僕も半値に強く意識を置いてるのでふうたさんが言われていたボックスを的確に捉えられるようになりたいです。
    どこの半値で動いているのかがわかればかなり優位性は上がるとおもうんですよね。
    ふうたさんの話を聞いてやっぱり考え方は間違って無かったと確信出来たので今はまだ
    半値で動くボックスが上手く捉えることが出来ず勝てていませんが今日の話を参考にしっかりチャートと向き合いたいと思います。
    貴重なお時間ありがとうございました^ ^

  • とても勉強になりました!
    勝っている人はどこまで深く先を見ているのか少し理解できた気がします!そこまで先が見えるようになりたいです!
    ボリバン使おうと思ってるでしょ?と言っていた時まさに思っていたので笑ってしまいましたw

  • 「勉強たのしい」と思いながら見させて頂きました!コラボまたやってください!

  • (´・ω・`)15分足でフィボナッチ引いて一分足でエントリーして、大トレンド方向へ順張りして逆方向に大きく抜かれた時はナンピンしてから放置してリスクのカバーしたりしてました。上手な人と少し似たような事してると分かると安心します。

    本質的な事じゃないだろうけど、マックDが遅いから設定変えようっていう発想そのものが無かったのでおー!ってなりました。

    質問の方はスキャルピングしてると自動売買マシーンの存在を感じたりするのかなって。一回目に目標の数字へタッチして一瞬でおヒゲさんになるのは指値なんだなーって思うんだけども二回目同じロウソク足でまたおヒゲさんすぐ出されるとやっぱり居るんだなって感じます。(´;ω;`)ボタン押すの勝ちたい。

    ふうたさん色々教えてくれてありがとう。社長、分かりやすく解説してくれてありがとー!

  • いつも動画ありがとうございます!
    ローソク足の機微の捉え方
    上昇下降した位置を確認する
    非常に参考になりました!

  • 理論よりも感覚的なものの方が信頼できる。ローソク足について、研究中だったところだったので、ふうたさんの回、とても勉強になりました。

  • スキャトレふうたさんとのコラボ勉強になりました。私もFXやっているのですが、勉強している中で情報商材とかにぶち当たることがあります。そこで、「プロトレーダーを始め、利益を上げ続けている方は、必ずといっていいほど、何かしらのロジックを使ってトレードを行っています。」と、とある商材会社さんの講師の方が、記事を書いたりしているのを見かけたりするのですが、そういうものなんですか?ロジックというとMAやボリバンなどのインジケーターをエントリー根拠にするイメージがあるのですが、ユーちぇるさんやスキャトレふうたさんの動画を見ているとラインの反発などを利用しているように感じるのですが、それもロジックなんですか?次回のコラボ動画ででもいいのですが、お二人が、何かしらのロジックを使ってトレードしているのか知りたいです。

    • うんうん、ライン根拠もロジックといえばロジックだね

      確かに優秀なトレーダーは自分のロジックを持っている。
      でも、ただ機械的にトレードしてもうまくいかない。

      ロジックを根底にした「柔軟性」こそ、
      トレードの本質。

      なぜなら、相場は不確実性の塊だから。

      ちょうど今日ふうたさんとコラボして
      「柔軟性」の重要性についてのお話も聞けたから、

      楽しみにしてて。

コメントする

目次
閉じる