MENU

【収支全公開!】スキャルピングの鉄板エントリーポイント3パターンを解説。

【YouTubeメンバーシップ】
https://www.youtube.com/channel/UC0LtdRW5VqSXnlq5FIcfzQg/join

———————————-

目次:

00:06 スキャルピングのエントリー手法
25:34 昨日の値動き
30:21 ファンダメンタルズ
34:01 トレード手法<ショート戦略>
35:49 トレード手法<ロング戦略>
40:23 コメント返し

———————————-

【Twitter】→リアルタイムトレード

【note】
https://note.com/eur_usd

【ブログ】
https://www.eurusdkouryaku.com/

———————————-

【チャートツール】
https://jp.tradingview.com

———————————-

今のようにボラティリティーの高い相場だと、

スイングのような長期トレードの優位性は低い。

スキャルピングのような短期トレードの優位性が高くなる。

そこで今回は、

スキャルピングのエントリー手法を解説。

現在、スキャルピング30万チャレンジ中で

38日間で+11万9400円(Twitter・YouTubeで収支すべて公開中!)

これを可能にしたエントリー手法は

上位足の節目での

●三角保ち合い

●アセンディングトライアングル

●ディセンディングトラインアングル

をブレイクした方向についていく。

エントリーポイントの精査は経験による部分は当然あるが、

実際にこの手法で収益を伸ばしている。

ユーロドルのトレード手法としては、

日足のローソク足が1.1170水準を

下回って確定するようであれば売りでスイングを狙いたい。

#FX
#スキャルピング
#エントリーポイント

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (24件)

  • 目次:

    0:06 スキャルピングのエントリー手法
    25:34 昨日の値動き
    30:21 ファンダメンタルズ
    34:01 トレード手法<ショート戦略>
    35:49 トレード手法<ロング戦略>
    40:23 コメント返し

  • 初めてコメント書かせてもらいます!
    トレード手法
    1、方針としてはもみ合い後の溜まったパワーから放出される上昇(下降)トレンドを狙う。5分足レベルで高値(安値)を更新したら一つ前の高値に水平線を引きその少し下を損切りラインとする。エントリーは高値更新後飛びつきをしないように戻したところでエントリー。利確はエントリー後高値更新を待ち5分足で陰線が現れたとき、ただし上位足のトレンドライン付近まで近づいた場合陰線を待たず利確する。

    2、上昇トレンド後高値更新の勢いが弱まりヘッドアンドショルダーの形ができそうな場合、ショルダーのところで売りエントリー。損切りラインはヘッドのちょい上、利確ラインはヘッドの大きさだけ下のところ(伝われw)

    まだもみ合い中なのか上昇が始まったのかを判断するのに苦労しています。
    ぼりんじゃー、MACD、75EMAを表示してるんですが、ほぼ飾りになっちゃってます。MACDでダイバージェンス確認してるくらいです。あともみ合い中ボリンジャーが狭まってきたらそろそろトレンドくるなあって考えてます。

    ドル円結局108付近まで上がってきましたね。なんでなんでしょうか。いままでダウと日経と連動していて安値更新すると円高も進んでいたのに昨日はダウ安値更新中ドル円は逆に上がっていました。何事でしょうか。

    • 三尊の伝わったw

      ドル円、ファンダで捉えるのは難しいね。
      今信じられるのはチャートだけ

    • @【FX攻略チャンネル】 by ユーちぇる社長 三尊王子には伝わると思いましたw

      あと素朴な疑問なんですけどいつもキャップ被ってますがどんな髪型なのか気になって夜も眠れません…

  • ファンダを予想してもしょうがないから
    チャートを信じるだけ

    このまま引けたら長期売り目線だね

    分割できたー!ありがと!

  • (´・ω・`)←も、おヒゲさん最後の抵抗を突破されたらナンピンも全決済して反対方向に乗ってなんとかやってます。この状況だととにかくロット数低くして生き残るのが大事。社長から教えてもらってなかったら退場してたかもしれない。ボタン押すの慌てすぎて押し間違いには気を付けないとね。

  • (´・ω・`)なんだか釈迦に説法みたいな事になりそうだけど聞いてくれるならぜひ。社長のファン仲間の解説もじっくり拝見します。よろしくお願いします。

    日足から一分足までざっと見て(チャネルライン上限や強力なレジサポを探して平行線用意、OPも確認)一分足メインでトレード。足何本か合わせて大陰線大陽線規模のロウソク生まれたらフィボナッチリトレースメントをドラッグ。【そこから三本のロウソク足で三つともヒゲつけてきたら逆張りエントリー、ドラッグしていたフィボナッチ速攻で被せて自分の価値観でその合算ローソクが小なら23%と0%の中間で決済、大なら23%と38%の中間で決済】

    (´・ω・`)←は↑の方法で13日金曜日に4ロット使いナンピンしつつ25k利益出せました。USDJPY106、OP二重防壁+四時間足チャネル上限重なってたのでこの辺でスキャしてたんだけど何度も106タッチしてきて一回破られて106.100まで売りナンピン、最後の抵抗線になった160.200付近超えたの見て全決済、あとは買いで入って同じ方法を使い24時くらいに終了。D1チャネルラインとMA辺りまで行くかもしれないなと思ってたら本当に行ってて朝起きてびっくり。見てくれた人、ありがとうございました。

  • 10:40 下から2つ目のボックス上限~200SMAのエリア 直近1時間足でネックライン、もみ合いがみられるので!

  • 今更な質問ですみません。このボックスってなにを根拠に設置しているのですか?下位足のレジサポ転換もしくはブレイクワンタッチを確認したところで新しいボックスを設置するといった感じですか? かなり短い間隔で設置している印象があって、自分がまっさらなチャートをみて理解できるか自信がなくて(;’∀’)

    • 38:21 現時点におけるスイングに対する目線
      月足↘️、実体で高値を切り上げていない
      週足↗️、実体で高値を切り上げている
      日足↗️、実体で高値を切り上げている

  • 今年から初めて少しずつ勝ってます。しかし、勉強不足すぎてほとんど理解できません笑笑
    とりあえず1時間足、マックデー、ローソク足、RSIのみで今のところいけてますが、たまたまでしょうか?
    ご教示ください!

    • たまたまだね

      次の局面では
      その時ハマるテクニカルを探す

      この繰り返し

コメントする

目次
閉じる