MENU

ヨルムンガンド見てたらあることに気付いてしまいました、それはガンダム00にも共通する話です 上念司チャンネル ニュースの虎側

ヨルムンガンド全話見終わりました。とても面白かったです。でも、あることに気付いてしまいました。これって世田谷自然アニメ?なんか嫌な予感がした人は最後までご覧ください。

#上念司

八重洲イブニングラボ
https://y-e-lab.cd-pf.net/home

『経済で読み解く日本史(飛鳥新社)』第6巻の予約開始!!
以下の3つの選択肢よりお選びください。

<第6巻のみ>
経済で読み解く日本史⑥ 平成時代
https://amazon.co.jp/dp/4864107521/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_oHfAEb8AP18TV

<第6巻+箱>
【数量限定】経済で読み解く日本史6平成時代+全6巻収納BOX
https://amazon.co.jp/dp/4864107548/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_UGfAEbPY8ZBZQ

<第1~第6巻+箱+豪華ゲストとの対談オーディオブック>
【数量限定】経済で読み解く日本史【文庫版6巻セット】 https://amazon.co.jp/dp/486410753X/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_uAfAEbDH3W65R
※桜林美佐さんを聞き手にした全巻解説のほかに、2人のゲストとの対談コンテンツがあります。オーディオブックは全部で3つ付いてきます。

月々8000円(税別)で通い放題!格闘技のメソッドで健康的に美しく痩せる
ファイトフィット渋谷
道玄坂 https://tkdj.net/dojo/shibuya/
宮益坂 https://tkdj.net/dojo/shibuya2/
宇田川町 https://tkdj.net/dojo/shibuya3/

Tシャツが欲しい人はこちら
個別の一万人ハブ電脳ショップ
https://suzuri.jp/tsukasajonen

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (16件)

  • ボトムズだけでなくラピュタやイデオンとか
    強大な力を受け入れず否定するんだよね
    逆に最近の若い監督たちが作ったギアスや00は
    力を使って神になろうとしちゃう
    発想が子供っぽい

  • ヨルムンガンドは大好きです。上念さんの解釈にも共感しますが、ココの取った手段が作中で肯定されているかと言うと、必ずしもそうは感じません。
    「平和を実現するために暴力を嫌う人間が、最強の武力をもって世界を支配するまで突っ走る」ことをむしろ狂気として描いていたかと思います。
    なおかつ、強制的な武力の解除があっても、武器商人は滅びず世界の本質は変わらない、ということが作中で示唆されていました。ココの理想には最後まで空虚な部分が残ります。
    「(共産主義的な)一強による征服と秩序」または「(自由主義的な)武力均衡による平和」、どちらの醜さも表現し、どちらにとってもシニカルな態度をとっている作品だと個人的には思います。再視聴すると感想が変わるかもしれませんが・・・。

  • 経済で読み解く日本史が終わりましたら、アニメで読み解く経済史お願いします。

  • 今期は妙ちくりんなアニメけっこー多くて「7SEEDS」とか「グリザイユの果実」とか
    コレをアニメにしていいの~?な胸クソ悪いバッドトリップ系の黒アニメがポコポコ出てるのは何か世間的にイヤ~な空気でも漂ってるんでしょーか。

    ハーロックに関してはヤマトでいい思いしちゃったマツモト先生がおカネの魔力に捕まっちゃって思考停止しちゃったのと
    「オトコのロマン」を安っぽく捉えて支払う代価を考えてない人達がアルカディア号にドンドコ乗っかって来ちゃったのがモンダイだと思うのよおじさんはね。

    でもボトムズだってあんま大した作品じゃなかった気がするけどな~。
    アレってべースにしてるのはベトナム戦争かな?
    クメンってクメール・ルージュから取ってるっぽいし
    エルトポじゃなくてコストコでもなくて
    王子の名前から引っ張ってるサブキャラいたでしょ、ローカル局で再放送してたの見てて「コレはアレか!」ってのけっこーあったけど忘れちった。

    • ハーロックに関してはアニメの下敷きになる前の「もどきハーロック」の頃の方が面白かったよ。
      「桃色の宇宙人」に負けた地球が植民地になっててヤケクソになったハーロックがイミもないケンカばっかしてるハナシなんだけど
      トチローに「そーゆーの止めなよ」って言われてコンビ組み出し
      やがて「桃色の宇宙人」のオンナに「ワタシも連れてくなら宇宙船を都合してやる」と言われて三人で地球から逃亡するハナシなんだけど
      あーそーか、桃色の宇宙人ってアメリカでハーロックって特攻隊帰りのヤサグレ兵士かと合点が行ったよ。
      マツモト先生はこーゆー怨み節を描かせるとピカイチなんだけどね。
      トチローってのは「トシロー」が本名だけどダレもトチローとしか発音できなくて「もうそれでいーよ」ってなったんだってさwww

  • キリコは、ただ誰にも邪魔されずフィアナと一緒に居ることを望んだんだね。

  • 上念さんはガンダムのアナザー系も見た上でアレ?って立場だったんですね。
    別の番組でも書きましたが近年では「彼方のアストラ」が特上でした。
    ヨルムンガンド・G00劇場版は見ていません。

  • 同じ作者のデストロもアウトだよ。
    作者違うけれど、ブラックラグーンもアウトでしょ。

  • ヨルムンガンドとガンダム00の共通点
    脚本が黒田洋介氏
    氏の代表作はおがいいシリーズ(悪魔の囁き)

  • オルタードカーボン・リスリーブドは甘っちょろい政治思想無しのバイオレンス感が良かったです

  • ヨルムンガンドも00もその矛盾を前提とした物語だと思うから別段左翼がーとかどうとか思わんな
    00なんかは圧倒的武力による制圧と平和実現は表向きで全人類の主敵をソレスタルビーイングに向けさせることで全人類のベクトルを合わせようということが主目的

    結果的に平和になるなら民主政治ではなく専制政治でもいいと思うし

    今の衆愚政治見てるとよりそう思う

  • ヨナが武器を持つことで生き繋いだ自分のアイデンティを否定する事の難しさを見た作品だったなと思いました。
    因みに原作の解釈はアニメと違うので原作読んでくださーい

  • サヨク的かー。
    なるほど、おおまかにみると確かにそうかもしれません。

    確かに「世界平和」を連呼してますが「戦争が起こらなくなる」というより、
    世界人類の広い視野を奪うことで、「長距離の移動」「長射程兵器」を利用不可にして、
    「大規模な戦争(世界大戦)は、とりあえず起らないようにした」が、近いような気がします。

    おっしゃるとおり、ヨナは少年兵でスタートして青年?になる間に、その子供らしい理想が、
    社会や大人の世界でどう変化するか?みたいなものがテーマなんじゃないかと思いましたが。
    (最後は、やはり破綻したらしく、ヤケになって飛び出しますし)

    「君は武器を嫌うが、同時に、その武器の頼もしさも知っている」と大人の視点から諭すシーンとかありますよね。
    まぁ、その後も、一貫して戦争そのものを否定してないところはあれですが。

    ただ、ダブルオーにでてくるような、
    「人類の頂点」だ、「私は神(のような)」だ、「人類を導いてやる」といった思想よりは、
    「とりあえず大戦が起きないように、場をめちゃくちゃにしてやった。あとはお前ら小競り合いして勝手に潰しあえ」
    みたいなところが最終目的だったんじゃーないかな、と原作読んでるぶんには感じましたね。

コメントする

目次
閉じる