MENU

国民ひとり一人に10万円をばらまく計画を含む1.2兆ドルの景気支援法案が上院で否決された これからどうなる?

この動画は主に米国株、新興国株、FX、CFDなどをトレードしている投資家向けに経済や企業業績、政治などを解説する目的で作成されています。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (6件)

  • ワクチン系の銘柄3つありがとうございます。INOVIOに関しては再び上がると思われますか?

  • これからシェール企業のジャンクボンドがデフォルトすると思う。
    石油メジャーは、これらをはした金で買い取っていくだろう。
    シェール企業が壊滅したらサウジは一転して減産に踏み切る。
    サウジの財政均衡は原油が80ドル。
    原油が暴騰していき、経済を圧迫していくだろう。
    サウジもロシアも石油メジャーも、みんなグルだよ。
    これから株価下落によって信用収縮が激しくなる。
    不動産も株価も売り手が居なくなるまで暴落していくかもしれない。
    GSRは120を超えてる。
    まだまだ銀価格も総売り状態で下がるだろうが、コツコツと積み立てる予定。
    原油は値上がりし始めたら買うが、高値は続かないと思う。
    長い目で見ると銀が一番有望なように思います。

  • ゲイリー・コーン曰く、一度解雇すると再雇用するのに書類の手間などものすごく時間がかかる。だから、解雇せずにペイロールに乗せたままにしておいた企業は国からお金をタダで上げます。もし解雇したら国からのお金は返してください。そういう条件を付ければよい。
    民主党は企業ばかりを優遇する案に反対。国民を助けるべきという意見。
    しかし、結局は国民へのバラマキも企業への救済も両方しないといけない。一番安上がり。
    実現しないと、盛大なリセッションになる。

    Q.なぜ、一刻を争う状況なのに法案を1回ですんなり通さないのか?
    A.それは、プロレスをやっているから。議員は目立ってナンボ。有権者にパフォーマンスをみせなければいけない。頑張っています!アピール。 リーマンの時は、2回目で法案通った。

    Q. こういう支援の際のお金は政府が保有しているのですか?市場からかき集めるのですか?
    A.議会が予算を作成することで、政府が合法でお金を刷ることができる。これは、することインフレを誘発するやり方。劇薬、不健全。財政出動。ドイツが一番嫌がる方法。

コメントする

目次
閉じる