MENU

ネット証券新規口座開設急増 いま投資始めて良いの?

この動画は主に米国株、新興国株、FX、CFDなどをトレードしている投資家向けに経済や企業業績、政治などを解説する目的で作成されています。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (6件)

  • 法人税支払ってないやつに、なんで税金で救わなきゃならないんだよ
    正論ですね。日本もそのようにあってほしいです。

  • 今回の下落局面 S&P -26% 
    わずか15日で-20%のベアマーケット入り。(過去平均下落日数254日)
    23日(月)の底からわずか3日で+20%のブルマーケット入り。
    これは眉唾、疑った方が良い。
    値幅調整、日柄調整のうち、日柄が欠けている。
    過去にもあった、1931年10月6日から3日間。
    (1929年の大暴落、世界恐慌の時)
    一旦、ブルマーケット入りしてそこから-60%下落した。ブルトラップ。ダマシ。
    V字回復するとは思わない。
    新規失業保険申請件数330万件、普段の10~12倍。世界恐慌の時ですらなかった。
    コロナの影響で、24州で外出禁止令。レストラン、劇場、スポーツ、映画、百貨店、すべてダメ。相場のあやではなく、実体経済にダメージがある。
    1987年の大暴落は、株式市場の大規模なストップロス狩り。今回とは違う。
    今回のリバウンドは、FRBが政策金利0+無制限量的緩和(QE)と2兆ドルの景気刺激策が要因。新型肺炎の見通しが好転したからではない。
    今後新型肺炎や経済が悪化しても、FRB(玉切れ)と政治面(4月下旬まで春休み)で何もできない。
    米GDP23兆ドル。約1か月分は国が面倒みると決まったが、この問題が長引く場合もう一回やらなければいけない。
    ポイントは、新規患者数のピークアウトがいつか?
    ロックダウンは10日ほど前から始まっている。今週か来週が山場?
    テスト数が増えたために患者数が増えている。各国で10倍以上開きあるので意味なし。
    4月12日のイースターのころには峠を越えたかなという感触をつかめるのでは。

  • このおっさんの言うことは反面教師で聞かなアカンぞ。
    昨年の米国IPOラッシュで大量の屍を積み上げたからなw

  • 昨年末頃はアメリカはコロナ影響なし、と言ってましたね。現地の状況は現地の話で最新をきけるとは限らないです。

コメントする

目次
閉じる