MENU

高額マスク販売で消費者を欺いたA新聞について、関連団体を代表してお詫びいたします 上念司チャンネル ニュースの虎側

あれだけ政府の布マスク2枚配布を批判していたA新聞が、布マスクの通信販売を始めました。しかも、たった2枚で3300円!消費者保護の立場から考えて極めて重大なコンプライアンス問題だと認識しております。A新聞関連団体を代表して、縮小団団長の上念司自らお詫びいたします。

#上念司

八重洲イブニングラボ
https://y-e-lab.cd-pf.net/home

『経済で読み解く日本史(飛鳥新社)』第6巻の予約開始!!
以下の3つの選択肢よりお選びください。

<第6巻のみ>
経済で読み解く日本史⑥ 平成時代
https://amazon.co.jp/dp/4864107521/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_oHfAEb8AP18TV

<第6巻+箱>
【数量限定】経済で読み解く日本史6平成時代+全6巻収納BOX
https://amazon.co.jp/dp/4864107548/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_UGfAEbPY8ZBZQ

<第1~第6巻+箱+豪華ゲストとの対談オーディオブック>
【数量限定】経済で読み解く日本史【文庫版6巻セット】 https://amazon.co.jp/dp/486410753X/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_uAfAEbDH3W65R
※桜林美佐さんを聞き手にした全巻解説のほかに、2人のゲストとの対談コンテンツがあります。オーディオブックは全部で3つ付いてきます。

月々8000円(税別)で通い放題!格闘技のメソッドで健康的に美しく痩せる
ファイトフィット渋谷
道玄坂 https://tkdj.net/dojo/shibuya/
宮益坂 https://tkdj.net/dojo/shibuya2/
宇田川町 https://tkdj.net/dojo/shibuya3/

Tシャツが欲しい人はこちら
個別の一万人ハブ電脳ショップ
https://suzuri.jp/tsukasajonen

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (14件)

  • ロンドン在住です。英国では現在 政府の自粛要請により国民に大変厳しい外出禁止令(違反者は罰金又は逮捕)が出されています。先日、全世帯にジョンソン首相から首相の署名付きレターとコロナウイルス対策用ハンドブックが送られてきました。「不要な外出を避け、去くりょく家にいてください。家に同居していない家族や友人に会わないこと。特別な外出理由(食糧品を買う、薬を買う、一日一回のエクササイズ)を除く。仕事へ行くことは可能ですが、家で仕事をすることが可能であれば出来る限りそうすること。大変苦痛なことではありますが、あなたがこれを守ることで、医療崩壊を防げるのです。医療従事者の負担や危険を減らし、ほかの多くの人の命を救えるのです。多くの国民の皆さんが心配や不安を抱えている今後の生活費や経済的支援については政府は 何としてでも 、できる限りの支援を尽くしてゆくつもりです。」という内容でした。きちっと国民に 説明、通達することは大事だと思います。

  • リーマンショックの時に散々国民に馬鹿にされたからね、復讐されてるんだよwww。。
    アメリカ発の金融危機なのに首相のせいだと言わんばかりに叩かれて、たかが漢字の読み間違いでけちょんけちょんに言われ、首相が辞めれば景気が良くなる・・・って巷じゃマジで言われてましたからねww。

  • これはひどい!
    上念さんは改善策として縮小団を消滅団に組織変更し、更なる解約ノルマを強要するブラックの鏡になってもらうしかない( ^ω^ )

  • 先日確認した時は見れたのですが4/6、17:38現在、確認した所通販サイト自体が販売休止しておりました!
    朝日新聞縮小団のご活躍の賜物かと存じます。
    私も末端団員として先輩方のご活躍に負けぬよう朝日新聞の真実を伝え一件でも多くの解約者を増やせるよう頑張りたいと思います。

  • その通り。麻生を切るべき。
    というか既存の自民党も見切って減税勢力を応援する。こんな政治じゃいつまで経っても我々の暮らしは良くならない。

  • もう自民党は国民のことを考える気がないですね。
    景気低迷の中、とっとと野党落ちして自分の行動の結果を悔いるといいと思う。
    さっさと麻生さん切ればいいのに

  • 布マスクは逆に感染拡大するって意見もある。

    政府批判してるくせに布マスクを売る朝日新聞はゴミ
    同時に、政府決定の布マスク2枚配布も不要

  • ホームページを見たけどあれは災害に便乗して法外な値段で売りつける悪徳業者みたいなやり方だな。
    新聞は社会の木鐸なんて死語になったな。

コメントする

目次
閉じる