MENU

投資戦略について 新しいテーマ、経済の見通し ディフェンシブ、バイオを重視

この動画は主に米国株、新興国株、FX、CFDなどをトレードしている投資家向けに経済や企業業績、政治などを解説する目的で作成されています。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (14件)

  • こんなおじさんがなんの目的でYouTubeで配信をしているのか、考えてみたほうがいいですよ。
    もっと裏を

    • 裏も何もこの人のツイッター見てれば普通に分かるやんwオンラインサロン、定期購読note、楽天証券等でのセミナーなどなど。youtubeはそれらのサービスの広告みたいなものでしょ。この人はこの人のお仕事してるだけだと思う。

    • 米国在住で凄い経歴お持ちの方がタダでこんな長時間お話聞けるとかありがたいと感謝してます。

  • 日本のマスコミで撃ち殺すなんて言ってるマスコミないよ。2CHの情報かな。アジア人差別がひどいの防衛手段として買っているという紹介はしてました。

  • 適当なコメントしてる人はちゃんと内容聞いて、自分で調べて、考えてみた方がいいよ。
    話も上手いし、しっかりしたエビデンスベースで論じていると思う。

    • NTDTVJPの動画でZOOMを作ったのは中国系の人で
      暗号化されて全て北京に送信されているそうです。私は少し保有してましたが売却しました。https://www.youtube.com/watch?v=8rcjzpHv9L8

  • 非常にわかりやすい。動画ありがとうございました。
    勉強になりました。今後もアップロードよろしくお願いします。

  • ブルーエプロンのミールキッドは、プラモデルみたいとの説明がすごくしっくりきました。在宅勤務が増えていく中、家事と同時にできる男の趣味としてさらに注目されていくと思います。

  • 「こんなおじさんがなんの目的でYouTubeで配信をしているのか、考えてみたほうがいいですよ。もっと裏を」 もし単に自己商材・セミナーの宣伝・勧誘だと考えてるやつがいたとしたら、少なくとも10年は頭ん中が古いわw

  • SARSは2002年、MERSは2015年で局所的に抑え込まれ、しかも殆ど単年単発。
    また、インフルエンザウイルスに比べ、コロナウイルスの方が変異しにくいと言われている。(出典不明)
    以上のことを踏まえると、流石に毎年インフルエンザウイルスのように今年と同じようなことが起こるとは考えづらい。今回を活かし、各都市でウイルスを封じ込める作戦が行われ、ロックダウンまでは起きにくいのではと思う。
    となると、本当にIT企業が没落し、ギリアドなどゲノム系の創薬企業がこれから光輝くスターになっていくのかは疑わしい。(もちろん株価は上がるとは思うが)
    SARS後の中国のようにまたIT企業が世界を制服するようになる未来も、まだまだ可能性はある気がする。
    まだ決断をするのは早く、様子見であろう。

コメントする

目次
閉じる