MENU

【ヤバい】アメリカの失業者が過去最悪? Dan Takahashi 高橋ダン

00:45 日本のメディアは誤解してる?
3:59 米失業者は予測されてた?
12:27 他国の失業率はどう比べる?
22:05 失業率の秘密を教えます❗

最近の経済ビデオは下記です❗

★☆★ CLICK & FOLLOW! ★☆★
TWITTER: https://twitter.com/Dan_Takahashi_
FACEBOOK: https://www.facebook.com/DanTakahashiJP/
INSTAGRAM: https://www.instagram.com/takadan23/
LINKEDIN: https://www.linkedin.com/in/dan-takahashi/
BLOG: https://note.com/dantakahashi

■お問い合わせはsupport@zeppy.jp

■高橋ダンのプロファイル

・コーネル大学を首席グループ卒業
・2019年金融トップ100人受賞者

東京生まれ、日本国籍のハーフ。6ヵ国に住み、60ヵ国以上を旅する。12歳で投資を始め、19歳でウォール街のメガ金融機関に従事。26歳でヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却。納豆とカラオケ大好き❤

チャンネル登録お願いします❗️

#株式投資
#アメリカ失業率
#economy

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (16件)

  • アメリカの平均時給(Average Hourly Wages)は、日本でも経済ニュースでは毎回報道されていますヨ。
    私は、テレビ東京のWBS や 日経プラス10で見てます。

  • いつも楽しい勉強になるビデオありがとう。少し他のビデオに比べて音量が小さいと思いますが?だから聞きにくいと思ってる人が多いのでは?と思います。宜しく検討下さい。

  • すごくためになります。視点をどこに置くことが必要か教えてくれて感謝します。ありがとうございます。

  • アメリカ政府の要求というか希望?の利下げをしたくないから、FRBが数字を遊んだって可能性はないですか?予防するための数字ということです。

  • 英文の資料見ながら、グラフの数字の単位を「だいたい2000万人」とさらっと日本語に言い換えるのは、センスいいです。ダンさんめっちゃ頭いいですね。しかし、あまりスマートになるとせっかくの個性がつまらなく見えまてしまいます。時々ひっかかる、今ぐらいのスタイルが、ちょうどいい感じだと僕は思います。

  • 一般的なサービス業界の失業があり、PCR検査を数千万人以上を行ったから、医療機関の人件費は、相当な金額になっていると思われます。
    ダンさんの目のつけどころが違いますね。

  • アメリカはクールだと思う。日本が解雇する時は、事業縮小が明らかか?と売り上げが極端に減った場合しか難しい。当然残った人が給料を上げたり、経営者が報酬を高く貰うも難しい。
    その代わり、急激な落ち込みの時は会社が休業手当を出し、国から補填して貰い一時的な経済悪化を防ぎます。
    現状は、企業側もそれを望んでると思う。人手不足は事実、特に中小企業は、未来に展望がある企業は折角育てた社員を留めたい思惑も有る。

    因みに東日本大震災の時は計画停電が有り、雇用調整助成金を利用して、社員の雇用を維持する事に努めました。製造業です。
    経営状態に合わせ人を減らしたり増やしたりする事は、日本は極めて難しいです。メリット、デメリットは互いに有りますね。

  • 日本みたいに完全雇用をほぼ達成してた国と、労働者に無慈悲な国の失業率を単純比較しても意味無いですよね。
    ギリギリまで雇用を守ろうとする企業と、経営がヤバくなる前にさっさとリストラする企業。
    日本の常識でアメリカの数字の判断はできないし、その逆も同じ。
    日本では社会的混乱を招くと思われる数値でも、アメリカでは許容範囲内と見なされる。そもそも、政府と企業と投資家のゲームである株式市場で一般労働者がどうなろうが、あんまり影響無いですよね。

コメントする

目次
閉じる