MENU

日本を強くする3つの提言⁉ 最後の提言は究極のアイデア❗ Dan Takahashi 高橋ダン

関連動画を「WiLL増刊号」でもご覧いただけます

(WiLL増刊号チャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCLbv0iWDAqgEw60Dn2Rv5CQ

(WiLL増刊号 twitter)

■今日のビデオ目次
00:05 人間の生きがいは国の未来?
05:00 教育制度を変える?
10:01 経済成長のために何をする?
15:10 極端なアイデアで金融システムを変える?

■最近の「高橋ダン」ヒットビデオは下記です❗

FRBと日銀の大失敗⁉️ https://youtu.be/7bQIB9DvhCs
コロナバブル、次の危機⁉ https://youtu.be/0_VO4A4M5_g
日本の教育を【変えろ⁉ 】https://youtu.be/HFF_Upos2GE
お金持ちになる方法⁉ https://youtu.be/M97qkVXINHA
大恐慌の始まり⁈ https://youtu.be/7CSjk99U2Qw

☆★ フォローお願いします!★☆
INSTAGRAM: https://www.instagram.com/dantakahashi1/
FACEBOOK: https://www.facebook.com/DanTakahashiJP/
TWITTER: https://twitter.com/Dan_Takahashi_
BLOG: https://note.com/dantakahashi
LINKEDIN: https://www.linkedin.com/in/dan-takahashi/

■高橋ダンのプロファイル

・23万人snsフォロアー
・コーネル大学を首席グループ卒業
・2019年金融トップ100人受賞者

東京生まれ、日本国籍のハーフ。6ヵ国に住み、60ヵ国以上を旅する。12歳で投資を始め、19歳でウォール街のメガ金融機関に従事。26歳でヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却。納豆とカラオケ大好き❤❗️

https://takahashidan.com/
メディア出演のお問い合わせ support@zeppy.jp、daniel@dkocapital.net

#dantakahashi
#日本
#高橋ダン

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (14件)

  • ありがとう!I totally agree with you!
    日本の若い人からしたら、給料安い+伸びない、残業多い+若い人は意見を言えない、ルール・規制が多い、税金が高い、年金払ってるけどもらえる?、もうやる気ない!笑
    アメリカは優秀な人が世界からやって来る!日本で優秀な人は諦めて外に出て行ってしまう!
    それでも残っている人はみんな頑張ってる。
    ダンさんみたいにハッキリ意見を言おう!!

  • WILL増刊号のDAN-SANの出演動画拝見させて頂きました。
    興味深い内容で良かったです。
    Thanksです。

  • 日本を愛してる気持が伝わります。Danさんの考えを実行できる様にみんなの力が得られる様に具体的案が欲しいですね。

  • 月刊正論のインタビュー観ました!
    ダンも日本人なんだけれど、普通の日本人と違って、堂々としていて、とても素晴らしかった。
    特に「敗戦国」のこと、おっしゃる通りです。
    日本人は、戦後の教育の中で常に小さく生きることを教え込まれてきてました。
    今の文部科学省の教育指導も変わりなく、特にアジアに対して胸を張らず小さく生きることを教え込まれてきました。
    これからの未来は、ダン高橋が言ったようにもっと胸を張って生きねばならないと思います。
    これからも、いいお話を聞かせてください。
    そして、発信してください。

  • IT、金融、英語といった教育体制に変えていくべきですね。
    今のままの日本じゃ無理だと思いますが・・・。

  • Dear DAN! あなたの情熱をすごく感じます。ずっと日本にいて日本のために行動してください。あなたなら日本を変えることが出来る。
    応援します。

  • 今の状況は、普通の人々が政府や官僚、大企業について見てこなかったツケだと思う。彼らがやりたい放題であることを見ようとしなかった。

  • ダンさんこそ日本武士道 ど真ん中の方ですね。嬉しいね!! MMTの分析 もう一度ヨロシク。拡散中。

  • 将来都知事に立候補してほしい。最初は負けるが、ダンさんの伝えたい事が日本国民に気づかせる機会になる。

  • 60才教員です。対GDP比240%の借金は、最終的に通貨の信用を失い、敗戦時並みのハイパーインフレでつけを払うことになると思います。代表的な10年物の国債、実は10年で償還していません。10年毎に6分の1ずつ返して60年で償還です。借換債という表に出てきにくい借金を裏で繰り返しています。私は、30%の年金カット、70才からの支給開始、消費税を毎年1%ずつアップして、最終的に25%にすべきという意見です。多分、国民からは全く受け入れられないでしょう。政府は景気のいい時に増税せず、悪い時に減税して、選挙で票を集めてきました。日本人は「増税なんて絶対無理、逆に減税を!」という精神構造になっています。現状は敗戦時よりもっと悪いです。降伏で戦費・借金の増大はストップしますが、現代日本は少子高齢化をまい進中で、どんな危機になっても必要なお金は増えるばかりです。逆に払う人は減るばかりです。以上は、明石順平先生の著作、意見を参考にしました。ダンさん、外国に移住して、子育てをした方がよいと思います。

コメントする

目次
閉じる