MENU

日経平均2番底、論戦バトル⁈【もふもふ不動産×高橋ダン豪華コラボ】

■ もふもふ不動産に出てるので見てね https://www.youtube.com/watch?v=p711DZMr6aY

■もふもふ不動産チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCsWTZ4nYODCwlE8rdv7DZzA

■もふもふ不動産ツイッターとブログ

https://mofmof-investor.com

01:33もふもふさんの意見?
06:30 高橋ダンの意見?
11:00 投資で議論は必要?

■ 最近のヒットビデオは下記です❗
10分で7億円を損した最悪の日😱 https://youtu.be/sZexQsXhxt0
歴史に残る日…..FRBと日銀の大失敗⁉️ https://youtu.be/7bQIB9DvhCs
大恐慌の始まり⁈ https://youtu.be/7CSjk99U2Qw

■ フォローお願いします!
INSTAGRAM: https://www.instagram.com/dantakahashi1/
FACEBOOK: https://www.facebook.com/DanTakahashiJP/
TWITTER: https://twitter.com/Dan_Takahashi_
BLOG: https://note.com/dantakahashi
LINKEDIN: https://www.linkedin.com/in/dan-takahashi/

■ 日本に戻ってきて僕の経験を下記のブログに書きました。皆さん今までの応援を本当にありがとう! :)【コロナで生きがいを見つけた】https://note.com/dantakahashi/n/n02e610c47ba2

■ 本の予約はこちら(電子版もあります)https://www.amazon.co.jp/dp/4761275073

■ 動画のチャートツール https://jp.tradingview.com/

■ メディア出演のご依頼はこちら!YouTuberとのコラボも募集してます!
daniel@dkocapital.net

■ 高橋ダンのプロファイル

・28万人snsフォロアー
・コーネル大学をMagnaCumLaude卒業
・Top Magazine 金融トップ100人受賞者

東京生まれ、日本国籍のハーフ。6ヵ国に住み、60ヵ国以上を旅する。12歳で投資を始め、19歳でウォール街のメガ金融機関に従事。26歳でヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却。納豆とカラオケ大好き❤❗️

#お金
#教育
#投資

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (15件)

  • 前回、まとめて何本か撮ったんですね。裏付けのない上昇の後に待ち構えているのは、ナイアガラかもしれません。

  • 無限緩和期間中の株価変動要因は「政治」と「需給」だと思います。直近では米中紛争と投資銀、ヘッジファンドの「奪い合い」ですね。下落リスクは多分にあると思われます。

  • バイデンさんは、もし当選したら、7000憶ドルの景気対策やるみたいなこと言ってたよね。これを織り込む形で今年の夏はサマーラリー、日経平均は29000円あたりまで行く予想。大統領選が終わってから材料出尽くしで23000円まで大きめの調整。バブル相場はその後も継続スタンス。ドル人民元がここ1年の高値を更新しないうちは大丈夫じゃないかとみてます。人民元安に気をつけろ!!

  • もふもふさんは、お菓子を食べながら、の動画を見て最悪に思いました。生理的に嫌になりました。お菓子の袋をカメラに指し出して、食べないですか⁉️と、それ以来、もふもふさんの動画は素人目線だし、気分悪くなって、見ないです。
    草食系ロクさんやザッピイさんと、対談して下さい。

  • ヘッジは、日経ダブルインバースのほうがいいんじゃないですか?
    日本の投資信託のレバレッジNASDAQ100とか、海外のETFとは、計算の仕方が違っててきちんと反映されるものがあります。

  • 今回のコラボは、議論の塲で非常に良かったです!勉強になりました!自分は短期には向いてない性格なので、長期投資です!毎月積立、今日の話を聞いても、私は、動かない^_^

  • レバレッジETFは、連動する指数が、50%以上暴落した場合は、0になって全部無くなるのですか?

  • 二番底が来る来ない?そんなの誰にも分かるわけ有りません
    かなりダンさんに対する批判が増えているようですが
    ダンさんの意見はダンさんの分析方法やトレードルールによるもの
    分析方法が違ったりトレードルールが違えば相場の見方が人それぞれ変わるのは必然です

    投資において「予想をしてはいけない」という言葉が有ります
    「上がり続ける相場はない」という言葉もあります
    どこかで下げが来ることは過去のデータから確率が高いと言うだけの話
    その下げ方が二番底の形になるか、深めの押し目形成になるか
    浅い押しレンジになるか、コロナショックの安値を抜いて週足レベルのトレンド発生になるかなど誰にも分からない
    ただチャートは嘘をつかず、いずれかの形になるかヒントを与えてくれます
    チャート形状と相場の原動力を考慮して深く押す確率が高いか低いか?反転する確率が高いか低いか?
    などを分析して、ただ確率の高い方にベットするだけですよ
    誰かがこう言ったからではなく、自分で勉強して確率が高いか低いかを分けれるようになってから
    人の意見を批判するのではなく「私の分析ではコレコレこうだからこうなる可能性が高いと思います」と
    反論できるようになることが一番大事だと思います

コメントする

目次
閉じる