MENU

途上国でコロナ状況ヤバい?株式市場に影響?

01:13 インド、インドネシア、フィリピン
05:45 株式市場に影響?
11:00 Dan Takahashiの意見?
16:00 英語の通訳、字幕付き!

■ メディア出演のご依頼はこちらメールお願いします!
YouTuberとのコラボも募集してます! daniel@dkocapital.net

■ 動画を字幕付き英語通訳してます。英語バージョンは日本語の前に配信してますのでチャンネル登録お願いします!毎日数分だけ聞けば英語も学べます!https://www.youtube.com/channel/UCvWYxYwyl0gUIqG3Zu0dRUw

■ フォローお願いします!
TWITTER: https://twitter.com/Dan_Takahashi_
INSTAGRAM: https://www.instagram.com/dantakahashi1/
FACEBOOK: https://www.facebook.com/DanTakahashiJP/
BLOG: https://note.com/dantakahashi
LINKEDIN: https://www.linkedin.com/in/dan-takahashi/

■ 日本に戻ってきて僕の経験をブログに書きました。皆さん今までの応援を本当にありがとう! :)【コロナで生きがいを見つけた】https://note.com/dantakahashi/n/n02e610c47ba2

■ 本の予約はこちら(電子版もあります)https://www.amazon.co.jp/dp/4761275073

■ 最近のヒットビデオは下記です❗
10分で7億円を損した最悪の日😱 https://youtu.be/sZexQsXhxt0
歴史に残る日…..FRBと日銀の大失敗⁉️ https://youtu.be/7bQIB9DvhCs
大恐慌の始まり⁈ https://youtu.be/7CSjk99U2Qw

■ 動画のチャートツール https://jp.tradingview.com/

■ 高橋ダンのプロファイル

・31万人snsフォロアー
・コーネル大学をMagnaCumLaude卒業
・Top Magazine 金融トップ100人受賞者

東京生まれ、日本国籍のハーフ。6ヵ国に住み、60ヵ国以上を旅する。12歳で投資を始め、19歳でウォール街のメガ金融機関に従事。26歳でヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却。納豆とカラオケ大好き❤❗️

#インド
#コロナ
#高橋ダン

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (12件)

  • インドなどアジアの国は中国にけっこう近いのに、いまさら第1波?っていうかブラジルがヤバイヤバイ!
    Happy birthday~

  • 危機に対して、官僚は対策が遅くなる。これは日本に限らず、どこの国でもそうかもしれません。「危機が起こるかも知れない段階」で対策をしても、利益は「危機が起こらなかった」というだけだからです。「大きな被害になりませんように」とお祈りをするのが、官僚にとって一番リスクが無いのでしょう

  • 人種によって、抗体 Anti body が違います。対策は、国別に、正確な対応が必要です。東大の児玉名誉教授が述べています。さらに、ADE. Antibody Dependent Enhancement
    という現象があり、自体を複雑化しています。今のWHO では無理な気がします。国別に患者数で比較してもなんの役に立ちません。https://en.wikipedia.org/wiki/Antibody-dependent_enhancement
    疫学 Vilology, pathology の専門家が必要です。政治家では無理です。
    Robert Koch 賞を受賞した、本当の専門家だけの会議が必要な時期になってきました。何の知見もない人たちが騒ぎすぎです。また、検査は、児玉さんが言っているように、precision inspection がひつようです。PCR だけでなく、antibody の検査も必要です。全く、何の知見もない連中が騒いでいますが、事態を悪化させているだけです。このままだと、人類自体が熱望してしまいます。本当のパンデミックになります。

  • 折角の誕生日に自粛のタイミングについて触れたくないので、「おめでとう」とだけ言わせて下さい。

  • ベトナムは社会主義なので、政府の政策は強力です。
    親戚が仕事で行っていますが、コロナが始まってから地区ごとの移動制限が行われ、会社通勤が出来なくなり、会社の近くのホテルにずっと泊まり込みで、全然自宅に帰っていないそうです。
    さすがに日本では難しいですね……。

  • いつもありがとうございます!
    ベトナムは地理的・歴史的な背景から常に北京のサーバーをハッキングしていると言われています。
    いち早く情報をつかみ、有効な手を打った国が早く収束するという典型的な例かもしれませんね。

  • MY HERO ダンさん、有難う御座います。

    条件を見比べて感染に関しても考察して問題解決のキーポイントを模索する、流石です。

    政府の姿勢の違い、やっぱり大事ですね。

    結果、行き当たりばったりな日本政府。

    でも、最近、ネットから拡がった世論の批判の爆発に少しは耳を傾けるようになったのは良い一歩かとも思っております。
    誤魔化されて無駄金を更に使われてますが。

    国民が政治に対して怒りの声を上げる、良い傾向だと思います。
    言いたく無いですけど、少しコロナのお陰ですね、それが無かったら日本は昔のままだった気がします。

    この転換期、無駄にしないように頑張りたいです。

    有難う御座います、次のビデオも よろしくお願いします。

  • 世界各国で実際に暮らしたダンさんの意見は本当に貴重ですね。
    インドやフィリピンの感染者数増大は心配ですが、それと同時に「なぜ(東)アジアでの死者率がヨーロッパや米国とここまで桁違いなのか」は気になります。
    ダンさんは「政府の制度」を理由として挙げられてますが、それだけでここまで桁違いに変わるだろうか?と思いますし、何か両者に根本的に違う面があると考えるのが自然ではないかと思います。人種によって違いが生じるのはあり得ない話ではないのでは。

    ダンさんには統計的データだけでなく、国内外の研究者の方々の多様な意見や見解を入手して、できれば彼らとお話をして、理解を深めていって欲しいと願ってます。ダンさんなら表面的な数字だけに右往左往しない賢明さがおありだと思います。

    ダンさんのおかげもあり、「子孫にどんな国を残したいか」を考えるようになってきました。私自身もちゃんと考えて、勉強していこうと思います。

コメントする

目次
閉じる