MENU

中国株の下落?ヒューストン領事館閉鎖の報復措置で成都の米総領事館閉鎖要求

01:03 中国株価が下落してる理由?
06:25 中国株価チャート分析?
11:40 Dan Takahashiの意見?
17:00 英語バージョン、字幕付き!

■ メディア出演のご依頼はこちらメールお願いします!
YouTuberとのコラボも募集してます! daniel@dkocapital.net

■ この動画の英語バージョン見てね。字幕付きで毎日数分だけ聞けば英語も学べます!日本語動画の前に英語バージョンを配信してますので英語チャンネル登録お願いします!https://www.youtube.com/channel/UCvWYxYwyl0gUIqG3Zu0dRUw

■ フォローお願いします!
TWITTER: https://twitter.com/Dan_Takahashi_
INSTAGRAM: https://www.instagram.com/dantakahashi1/
FACEBOOK: https://www.facebook.com/DanTakahashiJP/
BLOG: https://note.com/dantakahashi
LINKEDIN: https://www.linkedin.com/in/dan-takahashi/

■ 日本に戻ってきて僕の経験をブログに書きました。皆さん今までの応援を本当にありがとう! :)【コロナで生きがいを見つけた】https://note.com/dantakahashi/n/n02e610c47ba2

■ 本の予約はこちら(電子版もあります)https://www.amazon.co.jp/dp/4761275073

■ 最近のヒットビデオは下記です❗
10分で7億円を損した最悪の日😱 https://youtu.be/sZexQsXhxt0
歴史に残る日…..FRBと日銀の大失敗⁉️ https://youtu.be/7bQIB9DvhCs
大恐慌の始まり⁈ https://youtu.be/7CSjk99U2Qw

■ 動画のチャートツール https://jp.tradingview.com/

■ 高橋ダンのプロファイル

・31万人snsフォロアー
・コーネル大学をMagnaCumLaude卒業
・Top Magazine 金融トップ100人受賞者

東京生まれ、日本国籍のハーフ。6ヵ国に住み、60ヵ国以上を旅する。12歳で投資を始め、19歳でウォール街のメガ金融機関に従事。26歳でヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却。納豆とカラオケ大好き❤❗️

#中国
#英語
#高橋ダン

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (15件)

  • ■ この動画の英語バージョン見てね。日本語動画の前に英語バージョンを配信してますので英語チャンネル登録お願いします!https://www.youtube.com/channel/UCvWYxYwyl0gUIqG3Zu0dRUw
    ■ フォローお願いします!
    TWITTER: https://twitter.com/Dan_Takahashi_
    INSTAGRAM: https://www.instagram.com/dantakahashi1/
    FACEBOOK: https://www.facebook.com/DanTakahashiJP/
    BLOG: https://note.com/dantakahashi
    LINKEDIN: https://www.linkedin.com/in/dan-takahashi/

  • いつもタイムリーな時事ネタ、チャート分析の仕方ありがとうございます。チャンネル登録しました!実ははじ初めてのチャンネル登録です笑

  • ビットコインやイーサリアムの方でも大きな動きがあったようですがそちらはどのように投資したらいいですか?今度特集があると嬉しいです。

  • ダンさん、いつもありがとうございます。金、銀、プラチナの推奨のタイミングは素晴らしいと思い、感謝致します。先のポンペイオ長官の演説は2019年のペンス演説に続く歴史的な演説になると思います。トランプ大統領は歴代の大統領の中でも一番公約を果して来た大統領です。今回の領事館閉鎖についても唐突な様ですが、スパイ活動を止める様にFBI長官からの警告にも拘らず増長させている事への対抗措置です。カウンターインテリジェンスは国益を守る上で必要です。領事館ではスパイ活動の拠点である事は世界の常識ですが、中国共産党はスパイ活動の領域を超え情報を盗むのではなく技術を盗んで来た事が米国の怒りに触れたという事でしょう。一応対抗措置は取った様ですが、失業問題、洪水被害、食料問題等内政に問題を抱える中国に対抗措置は取れるのでしょうか?これまで米中対立で漁夫の利を得ようとして来た日本企業も選択を迫られると思います。HSBCはどうなるのでしょうか?また世界経済の長期停滞を想定した場合のポートフォリオの見直しは必要でしょうか?短期7割、長期3割という戦略はどの様に思いますか?宜しくご教示願います。

  • ダンさん
    いつもありがとうございます。
    長期と短期の定義をもう少し教えてほしいです!宜しくお願いします。

  • おはよう、ダン。いつもありがとう。  オリンピック中止になったら経済がどうなるかダンの意見をききたいです。

  • 下記の一環でしょうか?

    そもそも、覇権争いというより、覇権は既にUSAから中国に移っていて、マクロンもメルケルも、トランプさんの発言は基本的にスルーしています。

    ———

    The Washington Post』の記事によればこのレポートには、「アメリカはもはやサイバードメインにおける未来を中国に明け渡す瀬戸際にある」と書かれているようです。イギリスが5G技術の実装にあたってファーウェイを締め出すことを決定し、米国では連邦職員のTikTokの使用を禁止するといったことが矢継ぎ早におきているのは、まさにこうした(もしかしたらすでに手遅れかもしれない)危機感の現れでもあって、それほどまでにサイバードメインにおける覇権奪取をめぐる動きは、進行しちゃっているんですね。

  • 「ワニの口」という表現を財務省主計局長の矢野さんが主計局調査課長時代に政府の歳出と税収の乖離のグラフの説明で使っていたのを思い出しました。

  • ダンさんいつもありがとうございます。
    日本固有の表現かもしれませんが、
    ・デイトレはほぼ1日で決済する取引
    ・スイングトレードは数日から数週間で決済する取引
    として表現されていると思います。

    ダンさんのおすすめしてる取引はスイングトレードに近いものと認識しています。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

目次
閉じる