MENU

緊急動画 198人中194人が基礎疾患持ち。新型コロナウイルスの危険性を煽るマスコミの目的は?│上念司チャンネル ニュースの虎側

コロナ制圧タスクフォース
https://www.covid19-taskforce.jp/

都議会議員の早坂よしひろさん、情報ありがとうございます。

#上念司

八重洲イブニングラボ
https://y-e-lab.cd-pf.net/home

『経済で読み解く日本史(飛鳥新社)』第6巻の予約開始!!
以下の3つの選択肢よりお選びください。

<第6巻のみ>
経済で読み解く日本史⑥ 平成時代
https://amazon.co.jp/dp/4864107521/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_oHfAEb8AP18TV

<第6巻+箱>
【数量限定】経済で読み解く日本史6平成時代+全6巻収納BOX
https://amazon.co.jp/dp/4864107548/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_UGfAEbPY8ZBZQ

<第1~第6巻+箱+豪華ゲストとの対談オーディオブック>
【数量限定】経済で読み解く日本史【文庫版6巻セット】 https://amazon.co.jp/dp/486410753X/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_uAfAEbDH3W65R
※桜林美佐さんを聞き手にした全巻解説のほかに、2人のゲストとの対談コンテンツがあります。オーディオブックは全部で3つ付いてきます。

月々8000円(税別)で通い放題!格闘技のメソッドで健康的に美しく痩せる!全営業時間対応オンラインレッスンもアリ!

ファイトフィット渋谷
道玄坂 https://tkdj.net/dojo/shibuya/
宮益坂 https://tkdj.net/dojo/shibuya2/
宇田川町 https://tkdj.net/dojo/shibuya3/

Tシャツが欲しい人はこちら
個別の一万人ハブ電脳ショップ
https://suzuri.jp/tsukasajonen

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (15件)

  • 年代別死者数発表のお時間です。重傷者115人。死者数、10代ゼロ、20代一人、30代4人、40代、14人、50代33人、それ以上は寿命やからどうでもいいわ。
    10代から50代は全員基礎疾患持ちの病人や。

  • 日本のコロナの死亡者は1000人程度、なんで200人弱しか基礎疾患持ちかどうか調べられないの?
    下手したら基礎疾患持ちしの申告をした人以外分かってないとかじゃないの?
    それ事前診断して絞ってPCR検査した結果なのに陽性率が高い高いと騒いでた人らと同じになりはしませんか。

  • 厳密には、基礎疾患持ち集団の死亡率と基礎疾患なし集団の死亡率を比較しないと何とも言えないんだよね。
    死んだ人は、禿げてない人が80%も占めていた。だから禿げてない人は気を付けて!! って言うのと同じ。

  • このまま経済が落ち込むとコロナで亡くなる方より自殺者の方が多くなるのでは? 上念さんの情報は正しい放送なので応援してます。

  • 男性20代で基礎疾患有りで亡くなったタッタ一人って、例の相撲取り。到底一般人じゃない

  • インフルエンザは年間3000人も亡くなってますが、昨年夏は1ヶ月あたり10人程度の死亡者ですね。
    あくまでインフルエンザが死因になった年間3000人程度のデータからですが。
    コロナは関連死数含んで今月20人くらいになりましたか?

    大したことないですね!?

    インフルは1月2月だけがピークなのでコロナもこの冬、やっぱり大したことなかったとなるんでしょうかね??

  • 医学の根本的な考え方を変えるチャンスがコロナ騒動だったと思いますので、まだまだ続編がでると思います。
    病気は浄化作用。特に風邪症候群は体内の基本的なお掃除ですから、本当は体内汚染の掃除をしているわけです。
     基礎疾患というけど、それも浄化作用の形の違いで基本は血液の汚濁です。それが各細胞毒になりその修復作業としての病気症状だから、病=悪という人類共通の意識が、逆に病を増やしているし、原因にもなる理屈です。
     薬=毒 という事実は薬理学者なら当然の常識です。基礎疾患を持つひとが少量ずつでも毒を取り込んでいるということを考えると、その毒素がまた病(排毒作用)の材料になり得るわけです。
    これを繰り返しているともっと重篤な病気として発症するのは、浄化の原理と薬の原理からいえば当然自然に起こるのではないでしょうか・・ トンデモ医学論でした。

  • 感染症といえども人体の修復作業としてのプロセスだという論があります。ようするに体内の汚染毒素の掃除を微生物が協力している形です。ウイルスも細菌も数え切れないほど多種ありますから、その働きは異なりますが基本的には生命力を助け、生命力を失う状態の素材は分解排除する(発酵と腐敗のような)ものと思われます。
     最終的には分解作用なのでしょうが、生体としては腐敗分解は病気症状として見られるのでしょうが、微生物病原説では無く、人体内の状態が病源とみると分かるのでは無いでしょうか。
    強毒性も弱毒性も人体内の状態を現していると思います。それに対応する微生物(ウイルスも)反応をみて強毒性、弱毒性と言っているのだと思います。
    ウイルスにしてもそのものに毒性が示されているとは考えられません。体内においての活動によって強弱をはかっているだけでしょう。  
    トンデモ医学論でした。

  • ネットでヒステリックになってる人ほど知識が浅い傾向だからなぁ。テレビしか見てない人はもっとだろうな

  • 私の若い時は携帯電話もなく、物も溢れてる訳ではなく、今とは大違いの世の中でした。今は情報は溢れ、ネットのお陰ですぐに何でも手にはいる本当に便利な世の中になりましたよね。コロナウイルスはそんな便利な世の中に警鐘を鳴らす為に現れたとか…そんな風に思いました。

コメントする

目次
閉じる