MENU

消費税に裏がある?失われた30年を取り戻す方法?

02:23 消費税の歴史と外国と比べる?
06:45 消費税に裏がある?
15:00 Dan Takahashiの解決方法?
19:00 英語バージョン、ツールバーで字幕付けてね!

■ 日本に戻ってきて僕の経験をブログに書きました。皆さん今までの応援を本当にありがとう! :)【コロナで生きがいを見つけた】https://note.com/dantakahashi/n/n02e610c47ba2

■ この動画の英語バージョン見てね。ツールバーで字幕付けて毎日数分だけ聞けば英語も学べます!日本語動画の前に英語バージョンを配信してますので英語チャンネル登録お願いします!https://www.youtube.com/channel/UCvWYxYwyl0gUIqG3Zu0dRUw

■ 高橋ダンのSNS
TWITTER: https://twitter.com/Dan_Takahashi_
INSTAGRAM: https://www.instagram.com/dantakahashi1/
FACEBOOK: https://www.facebook.com/DanTakahashiJP/
BLOG: https://note.com/dantakahashi
LINKEDIN: https://www.linkedin.com/in/dan-takahashi/

■ メディア出演のご依頼はこちらメールお願いします!
YouTuberとのコラボも募集してます! daniel@dkocapital.net

■ 本の予約はこちら(電子版もあります)https://www.amazon.co.jp/dp/4761275073

■ 最近のヒットビデオは下記です❗
10分で7億円を損した最悪の日😱 https://youtu.be/sZexQsXhxt0
歴史に残る日…..FRBと日銀の大失敗⁉️ https://youtu.be/7bQIB9DvhCs
大恐慌の始まり⁈ https://youtu.be/7CSjk99U2Qw

■ 動画のチャートツール https://jp.tradingview.com/

■ 高橋ダンのプロファイル

・31万人snsフォロアー
・コーネル大学をMagnaCumLaude卒業
・起業家、投資家、メディアコメンテーター

東京生まれ、日本国籍のハーフ。6ヵ国に住み、60ヵ国以上を旅する。12歳で投資を始め、19歳でウォール街のメガ金融機関に従事。26歳でヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却。納豆とカラオケ大好き❤❗️

#消費税
#社会
#高橋ダン

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (15件)

  • ■ 今週の新しいブログはリストラ債務再編の歴史と方法!
    https://note.com/dantakahashi/n/n003f97e9c7f9

    ■ この動画の英語バージョン見てね。ツールバーで字幕付けて毎日数分だけ聞けば英語も学べます!日本語動画の前に英語バージョンを配信してます!https://www.youtube.com/channel/UCvWYxYwyl0gUIqG3Zu0dRUw

  • 消費税のこと、取り上げていただきありがとうございました。
    消費税増税と所得税・法人税減税は反比例になっているのは誰がみても明らかです。
    そして、増税に苦しみ、自殺者の数は比例しています。
    政府は「社会保障の充実のために」と、増税の口実を毎度口を揃えて話します。

    真実が報道されないのは、政府とメディアの癒着があるからです。
    国民の感情は、怒りを通り越して無関心の境地に達しているのが問題です。
    関心が高まれば、減税を主張する政党がもっと支持されるような気もします。
    今後も情報の発信に期待しています!

  • 知っているよ、ダン!!  
    そもそもの発端は30年以上前のアメリカだよ、その昔米国のドル高が進み・・結果大幅な貿易赤字を抱えたアメリカ・・その結果米国主導で各国首脳が為替レート安定化を測るという名目でプラザ合意→日本は円高へ、また日本企業の世界進出は目覚ましく、半導体など世界のトップに躍り出たら今の中国企業のように、難癖つけられてアメリカの日本企業頭たたきが始まり・・そして撃沈させられた。政府の政策には経団連の協力が必要で・・ここは我慢してもらった経緯があります→借りを作った。借りの件と、法人税、消費税の上げ下げは経団連の自民党政府応援(票)が欠かせないので・・経団連の要望で現在も行っている?逆らえない? また、日銀のETF買いは・・誰のため?? GPIF・年金でしょう!! 年金運用に日本株を使っているので日経株価は上げるしかない・・年金の運用マイナスは自民党の負い目・・国民はウンザリしているが自民に変わる強力なライバル政党が生まれないので(国民はリーマン時の民主党政権で懲りた?)・・といったところがザックリとした流れなのではないでしょぅか?  最後に民主党政権時代の負の政策・小さな政府? 近年、自然災害増えた!!→治水工事→支出削減で当時日本全国のダム建設を止めたのは民主党・・今年の熊本の球磨川氾濫・洪水被害は人災? その当時のダム計画が中止になっていなかったら・・とも言われています。ダン日本の為に怒ってくれてありがとう!! 自分もなんかしたいー!!

  • 現在の政党で消費税に反対しているのは、中共の飼い犬である日本共産党と
    泡沫政党のNHKから国民を守る党しか存在しません。
    日本の貧困~低級層は政治に興味が薄く、選挙に行かないため
    所得の高低・財産の有無に関係なく与えられている
    公平な権利である選挙権を放棄しています。
    「どうせ何も変わらない」という諦めによる超低投票率と

    デモをしない国民性(日本でデモをするのは日本人以外ばかり)が
    政治家と官僚に都合よく利用されている。
    とにかく、馬鹿らしいくても投票に行き投票率を上げることで
    世論を無視した政治・政策に歯止めをかけるべきだが
    具体的な策は何も思い浮かびません。
    高橋さんの様な良識あるインフルエンサーが根気強く
    訴えかけて欲しいです。

  • それでも消費税より所得税の方が生活を苦しくする要因になっているような実感があるけど、どうなんでしょう。

  • 根本に国民の政治に対する無関心が原因ではないでしょうか。
    投票率はいつも5割前後。
    政治家は、自分を支持する固定票や献金してくれる人のことを考えれば良く、投票するかも分からない一般庶民に有利となる施策をする必要がない。
    こんな状況で消費税増税したり、政府支出の見直しをしなくても、政権は変わらない。
    こんなだから、もう普及しきったマスクをもう一度配布するなんて話もでる。
    日本の社会問題の多くはここにあるように思います。

  • 私も、高橋さんの意見に大賛成です。日本は、もはや富裕層の待遇だけを、考える国に成り下がりました。庶民の事など、何も考えていません。国民投票があれば、NOの票を突きつけたいです。

  • こんにちは(*^^*)消費税増税の分析ありがとうございます。政府は法人税や所得税を減らす為に消費税を増税しています。この事を昨年の参議院選挙で山本太郎氏が全国を回って演説しましたが電通はじめメディアの大株主は国際金融資本家の為、報道されません。山本氏がTVで取り上げて貰えない為特に年配者の方には消費税増税の真実が伝わりません。後、一つだけ政府は借金を返済する必要は無いとの事です。(三橋貴明氏や藤井聡氏がYouTubeで言ってました)
    世界で借金を返す事をやってるのは日本だけとの事。家計とは違うそうです。とにかく世界の国々は消費税を減税していますが日本は増税をと言い出していて富裕層しか見ていないので頭に来ます。次の衆議院選挙で妥当与党で消費税減税かゼロを唱える党に政権交代して貰わないと日本は大変な事になります。メディアを支配されている現状どうめをさまして貰えるかが問題です・・・(*≧∀≦)

  • ダンさん、いつも教えてくれてありがとうございます。
    私たちマスコミの「将来の子供たちのために消費税を上げて、国の借金を減らしていかなきゃいけない」という言葉を信じてきました。
    でも、違うんですね!

    中田敦彦さんの【消費税 増税②】増税は本当に必要なのか!?〜不都合な真実〜
    https://www.youtube.com/watch?v=JWluc9xSmqU&t=2s

    漫画で紹介されていたこととほとんど同じで衝撃を受けました。
    中田さんの動画を見た若い人たちのコメントも5500以上とすごい数です。
    もっとこの真実を広めていかなくてはいけませんね!

  • いつも貴重な情報ありがとうございます。日本人は義務教育の中で言いなりになるよう飼いならされています。戦後40年の教育制度が変わらないのはその為です。財閥という名の利権から、戦後GHQに解体され政府の要人を天下り先に置きそこで利権、政治家と利権がWINWINの関係になりきっています。高度経済成長期はそれでも強引に引っ張っていくリーダー(田中角栄さん等)も居ましたが、小泉さんあたりから頭角を現しだした竹中平蔵氏その時の腰ぎんちゃくが現総理です。未だにこの竹中氏の利権や私腹を肥やす事業は止まりませんし止める人も居ません。何しろ、メディアも政府に買収されていますから現在のYOUTUBEは貴重な情報源です。テレビや新聞はいかにも聞こえの良い事ばかり言う自分の利益しか考えない政治家があふれています。ダンさんの提言はきっと多くの方の胸に刺さっています。でも、あまり過激な事を発言されていると石井紘基さんのようになる事もありますのでご注意くださいね。

  • マスタートラスト信託銀行とトラスティーサービス信託銀行は政府資金(年金や金融緩和マネー)の運用をする会社で、日本のほとんどの一部上場企業の大株主になっています。
    マスタートラストは三菱系ですが、(戦車などを作る)三菱重工を筆頭にした防衛生産委員会とともに防衛費増大と憲法改正を目指す自民党の応援団です。
    特に岸信介と孫の安倍晋三を応援しており、安倍晋三は三菱グループが作った成蹊大学にまで入れてもらって一族ぐるみでお世話になっている。
    日本のサラリーマンは上司の部長や役員と仲良くなる頃に「○○党でいこうな!」「うちの株が安泰なのも○○党のおかげだからな」と露骨に社の事情を投票行動に反映するように言われる。
    係長や課長など、部長や役員と飲みに行くような間柄になるとそういうことを言われる。自分も社の一員だ。会社のためになるなら協力しようと思う。

    だが、金融緩和マネーは「ヘロイン」のようなものだ。株価が上がれば日産のように株価に連動して役員ボーナスが上がる企業もある。初めは会社自身の力でもないのに株価が上がってお金をもらえて「いいのかな」と思う。ただでお小遣いをもらったようなものだ。だが何回かもらってるうちに、「まあいいか」となりくせになり、やめられなくなる。
    お小遣いがクセになり、無気力になる。
    そして金融緩和を急にやめられるとショック死してしまうのではないか怖くなり、「やめないで!」とヘロインをくれる人にすがりつくようになる。

  • 消費増税の闇
    仰る通りです

    MMTは政策ではなく、貨幣を理解する為の正しい情報。つまり「事実」です
    政府債務問題にするバカな連中により「財源」という嘘を植え付けられたのです。それと日本以外に自国通貨建の政府債務(通貨発行)を消している(債務の返済)をしている国はありません

    消費税は消費を抑制する税金(タバコ税や炭素税のような罰金)
    「貧富の格差拡大税」「国民貧困化税」
    中傷零細企業にとって死活問題
    全くビルトインスタビライザー機能がないだけでなく、低所得者の負担率が高い

    そして何より問題なのは派遣労働者を増やしたこと
    派遣社員という不安定で低賃金の労働者を多く産み出した…何故なら「労務費」は非課税控除、「外注費」は課税で控除可能です
    ホント現主流経済学者も政治屋も狂っている

  • ダンの言う通り、日本はイかれてる。
    ずっとそう思ってきました。
    富裕層…それは国会議員でしょう
    国会議員が自分達のことしか考えていない
    年寄りばかりで、自分達の私腹をこやすことしか考えていない
    国会議員になることイコール、宝クジに当たることと同じくらいにしか考えていない
    だから、お金をばら撒いてでも国会議員になりたい
    つい、先日にもそんな事件がありましたよね。
    それはずっとわかってる
    でも、日本を変えようとする人達は、ことごとく党に潰される。
    権力を持った古い人達にやられてしまう
    その権力を持った人達は、自分の私腹をこやす経済は知っていても、ダンの言う詳しい経済は知りません。

    私達の1票は、そんなところには届かないよ
    ダンの言う通り、政府はファンドマネジャーだと思います。
    できることなら、国会議員になる資格がある人は、そういう経済の勉強をして、なんらかの資格を作って、それに合格した人にして欲しいとずっと思っていました。
    失われた30年をまさに生きてきて、切にそう思います。

  • 確かにダンさんの言う通り消費税の裏には東京富裕層のような物はあるとは思う。実力者が東京に集中し、その子供も東京に生まれ、同じ境遇の友人をつくり、同じ境遇の配偶者と結婚し…を繰り返すうちに政治家・官僚・大企業のトップ層が顔見知りのお友達だらけになっていたとしても不思議ではない。当然、彼らは自己利益を追求するから社会のしくみを巧妙に有利なものにするだろう。
     しかも、巨大なdebt to GDPの中身は社会保障費で富裕層は必要としないもの。彼らに資産課税の増大というnoblesse obligeを期待するにも、そこには日本人の卑しさが邪魔をする。欧米文化圏の自己責任と日本の自己責任の意味の格差は悲しい程に大きい。
     消費税だろうが他のどんな税目だろうが、税金は少ないに越したことはないが、富裕層=権力者の社会的責任感を期待できない以上は、減税によって得られるものはそれを求める富裕層になれない者の絶望的な生活苦になるはずだ。
     公への負担は減るけれど公共サービスや社会保障、医療制度がなくなり、親の生活や介護を子供が直接負担しないとならない昔の生活への逆戻り。
     仮に消費税が全廃されても、ダンさんが憤る日本経済の構造は変わらないと思いますよ。
    国民の負担が公に行くか自分で費やすかの違いだけになり、生活実感はむしろ苦しくなる。

  • Hi Dan !
    Thank you for your good explanation and idea. General Japanese could not catch these news well, especially overseas news due to limited skill of foreign languages. It is linked to your another youtue for English Education. In any way, I wish your movies let Japanese find aspects which are not discovered for them.

コメントする

目次
閉じる