MENU

8/26 メラニアトランプ過激な演説、日本の経済指数が遅い?

01:03 金融、経済
04:25 社会、政治
12:00 Dan Takahashiの意見とみんなの質問に答える?
15:00 英語バージョン、ツールバーで字幕付けてね!

■ この動画の英語バージョン見てね。ツールバーで字幕付けて毎日数分だけ聞けば英語も学べます!日本語動画の前に英語バージョンを配信してます!https://www.youtube.com/channel/UCvWYxYwyl0gUIqG3Zu0dRUw

■ 高橋ダンのSNS
TWITTER: https://twitter.com/Dan_Takahashi_
INSTAGRAM: https://www.instagram.com/dantakahashi1/
FACEBOOK: https://www.facebook.com/DanTakahashiJP/
BLOG: https://note.com/dantakahashi/n/n02e610c47ba2
LINKEDIN: https://www.linkedin.com/in/dan-takahashi/

■ 日本に戻ってきて僕の経験をブログに書きました。皆さん今までの応援を本当にありがとう! 🙂 【コロナで生きがいを見つけた】https://note.com/dantakahashi/n/n02e610c47ba2

■ メディア出演のご依頼はこちらメールお願いします!
YouTuberとのコラボも募集してます! daniel@dkocapital.net

■ 本の予約はこちら(電子版もあります)https://www.amazon.co.jp/dp/4761275073

■ 最近のヒットビデオは下記です❗
10分で7億円を損した最悪の日😱 https://youtu.be/sZexQsXhxt0
歴史に残る日…..FRBと日銀の大失敗⁉️ https://youtu.be/7bQIB9DvhCs
大恐慌の始まり⁈ https://youtu.be/7CSjk99U2Qw

■ 動画のチャートツール https://jp.tradingview.com/

■ 高橋ダンのプロファイル

・31万人snsフォロアー
・コーネル大学をMagnaCumLaude卒業
・起業家、投資家、メディアコメンテーター

東京生まれ、日本国籍のハーフ。6ヵ国に住み、60ヵ国以上を旅する。12歳で投資を始め、19歳でウォール街のメガ金融機関に従事。26歳でヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却。納豆とカラオケ大好き❤❗️

#メラニアトランプ
#経済
#高橋ダン

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (21件)

  • この動画に対応する文字で確認できる版の記事はこちらです!
    https://dantakahashifollow.com/2020/08/26/melania-trump-dramatic-speech-japan-economy-data-is-late/
    ぜひ、ご活用下さい!
    個人的にビデオを見て知識不足で困ったのはESGというワードでした。こちらは、SDGsをするような会社への投資にESG投資というものが使われるそう。記事の中でもリンクを付けておいたので詳しくはそちらを見てみて下さい。

    ダンさんの動画をまとめている日本語の方のブログはこちらになります。
    https://dantakahashifollow.com/

    毎日、日本語版について復習用に文字に起こしてアップしています。
    資料のリンクなどをつけるようにしています。
    そのため、より深く自分で理解をしたい時、昔ダンさんどんなオススメをどんな理由でしてたっけというのを確認することに役立てていただけると考えています。
    最近ブログについて触れていただけるようになったのでそちらを参照できるように先にコメントを貼っておきます。

    ———————————————————–
    他のブログもこちらで参照できるようにリンクを付けておきます
    <英語系>
    s tさんが運営されている、英語動画の英単語の解説ブログ
    https://hlkspeaksenglish.com/

    ryokoさんが運営されている英語動画の翻訳ブログ
    https://englishxp-note.com/

    <音声解説系>
    よしのゆいさんが運営されているプラスの解説を加えたYouTubeチャンネル
    https://youtu.be/INjViiSyR_M

  • 8/27朝、sp500でふしぎ?なことがありました。。。sp500 が 1%ほど上がってるのに、VIXも 4%上がったのです。
    これは 何かしら注意すべきことなのでしょうか?

  • ダンの話を聞いていると自分の中の点が線になって繋がっていくのを感じます。
    投資を初めて数か月ですがちゃんと順調に失敗して良い経験を積んで、確実に増やしています。
    自分のお金が増える事はどうでもいいですのでが、日本が沈んでいく事だけが耐えられない。頑張って増やして経済を回してあげないと…。

  • 個別株式を推奨する問題について証券業界で長く勤めてきたじっちゃまのTweetによると、日本では以下のようなルールがあるそうです。

    • 「ちょっとしたギョーカイの裏話、しましょうか?

      まず僕がネット証券に対して提供しているレポートは「まったく個別銘柄に言及しない」もしくは「ひとつのレポートの中に5銘柄以上言及する」かのどちらかです。なぜ後者?=そうすることで「個別銘柄は推奨していない」と見做されるからです。これは日本の証券界のおきて。

      言い直せば僕がネット証券のレポートで個別株を推奨することはありません。これは僕がネット証券に情報提供しはじめた2007年頃から一度も禁を犯したことはありません。

      プロだもん!

      その他の寄稿先では、たとえばダイヤモンドZAiオンラインがあります。ここは「証券界の掟」ではなく「雑誌の掟」によって編集方針が決まっています。

      証券会社むけレポートは、相手証券が勝手に僕の表現や「てにおは」を変更することはないです。それと対照的に雑誌むけに提供した文章は編集者の方によってどんどん書き換え、タイトル変更、煽り(笑)などが加えられます。これは悪い事では無く、良い事です。なぜなら雑誌は売れないと意味がないから。」

    • Youtubeの場合も5銘柄以上ルールは通用するんだろうか?そのへんはよくわかりませんね。じっちゃまはYoutube動画でも同じルールでやっているのかな?

  • 海外口座使ったことありますが、特定口座に出来ないし、確定申告の際の取得レートの把握が想像絶して大変ですよ。書類も当然全て英語。一般の日本人が持つのは現実的ではないと思います。
    ダンはすごくいいやつだと思うが、せめて1年くらいは、日本の投資環境を把握してからyoutubeの配信やお勧めをやって欲しかった。
    あと、QQQなど両建てのヘッジというのもすごく誤解されやすく、一般の日本人にはハードルが高すぎるお勧めだったと思う。
    ダンが批判されてるのはそのあたりが理由だと思うし、悪いけどそれは至極まっとうな批判だと思う。

  • 以前にコロナに関していろいろ言った物ですが、前回は私は曜日を間違えてコメントしてました。新規感染者に関しては、私は7日移動平均線を引いたりしてみてます。これは私のオリジナルとかではなく、医学系の人の話のグラフでは良く表示されています。又東洋経済のHPでも7日移動平均を表示できます。死者数も報告日ベースでデータを取ると曜日による凸凹が出来ます。よって、死亡日ベースで表記されてる所もあります。
    死者数は、感染から死亡までの時間が非常に長くかかる事があり、それにはそれぞれの医療崩壊の度合い・文化・個々の経済状態によって強く影響を受けるため、死亡者数の上下で現在の状況を測るのは難しいです。

  • いつも日本語バージョン、英語バージョン共に楽しみにしています!

    ブラジルのETFのEWZが暴落してます。
    コロナ前の3月と比べると全然回復してなく、最近暴落してますので長期でも短期でも狙い目だと思ってます。

    ヨーロッパ、南アフリカ、アジア、南米などの地域別の分析も見てみたいです!

  • 今度社長と面談をします。給料アップの交渉を個人的に行います。良い戦略はありますか?

  • 日本のロボット産業は最先端でしたが、大学が軍事研究を拒絶しているためどんどん遅れています。今では韓国にも負けるほどです。
    大学から国益を考えない人材を駆逐するべきです。

  • ダンさん いつもありがとうございます

    聴くだけでく英語の上達を実感します!

    自身のブログ記事ではダンさんの英語をカタカナで紹介しています

    せっかく聴くならリスニングの基礎となる発音をしっかり理解して学習効果を上げたい、そんな思いで作りました
    カタカナはすべて発音記号に対応していますので、聴き取りに自信がない、という人はぜひチェックしてみてください!

    9:36 – 10:31(英語動画の時間です)
    景気動向指数、日本は発表が遅い?!
    ・6月の改定値がこのほど発表
    ・景気の現状を示す「一致指数」はデータが古く参考にならない
    ・今後の景気を示す「先行指数」は底打ちを示すも米国のPMI並には回復していない
    ・景気回復の遅れは日本の消費税が一因と考える
    ・発表データ(5月値 → 6月改訂値)
    先行指数 78.3 → 84.4
    一致指数 72.9 → 76.6
    遅行指数 91.8 → 93.4
    発表者:内閣府・経済社会総合研究所・景気統計部

    PMI:購買担当者景気指数
    先行指数:leading economic index
    一致指数:coincident index

コメントする

目次
閉じる