MENU

2020年9月18日 菅内閣は解散に打って出る!? この後西野の動画もアップします【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2020年11月21日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/shopping/seminar/live-tokyo.html

☆2020年 ASAKURAセミナー開催日程
11月21日(土)
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/shopping/seminar/live-tokyo.html

——————————————————–
こんにちは朝倉慶です。

菅新内閣 何と支持率74%です(日経新聞)

これでは自民党議員たちは解散してほしいでしょうね。

ズバリ 選挙は11月1日投票と予想します。

世界中、政治の混乱が収まりません

その中にあって日本は安倍政権で政治的安定を保っていました。

それが安倍辞任となり、今後が懸念されたわけです。

ところが新しく登場した菅内閣は国民の支持を大きく集めました

再び日本は世界で最も政治的安定を確保できた国となりそうです

海外投資家は投資において政治情勢を極めて重要視します。

仮に菅政権が解散に打ってでるようなら、

海外投資家は日本株購入に殺到するのではないでしょうか。

日本の株式市場は選挙のたびに大きく上昇してきました。

菅政権を得て、日本の市場の先行きは更に明るいようです。

さて先週朝倉セミナーを開催しました。

オンラインということもあり多くの方に参加していただき

誠にありがとうございました。

セミナーで一番喜ばれた話は

<何故世界一の投資家ウォーレン・バフェトが商社5社を大量に購入したのか>

について、朝倉がはっきり明快に詳細に解説したことでした。

この話を聞いて<バフェットが投資したわけがはっきりわかった!>

<今後の投資において重要なポイントがはっきり見えた!>

との声をたくさんいただきました。

バフェットの商社買い付けについては様々な分析がされていますが

朝倉のように明快にはっきりとバフェットの真意を解説したもの

は世の中に出ていないと思います。

そしてそれは驚愕の未来と投資チャンスを知るため重要なことです

知りたいと思う方はどうぞ、朝倉セミナーのDVDか音声ダウンロード

お求めください。

DVDは16000円、音声ダウンロードは13000円です。

またこのセミナーでは朝倉は今後起こりうる、極めて危ういリスクも指摘しました。

ここにきて朝倉は株式市場の先行きについて強気な発言ばかり目立ちますが、

このメルマガをみている多くの人はご存じと思いますが

朝倉はそもそも2008年のリーマンショックを当てて

金融マスコミにデビューしたわけです。

2007年半ばから朝倉は一貫して株価の世界的暴落説を唱えました。

その当時は投資で一番大事なことを株式市場を目いっぱい売ること。

暴落必至の株式市場を売って売って売りまくることが大事

と1年超に渡って主張し続けたわけです。

まさに今と真逆だったわけですが、現実に相場はリーマンショック

で大暴落に至り、朝倉は金融マスコミでデビューできました。

その意味では朝倉は常に相場に関しては買い一辺倒でもなく、

相場なりにフレキシブルに見ています。

そして朝倉も今回、重大なリスクがあることは意識しています。

そのリスクについてセミナーでは詳細に話したわけです

多くの人から<そんなことがあったのですね>との驚きの声をいただきました。

朝倉の指摘するリスクも知りたい方は

是非DVD、並びに音声ダウンロードお求めください。

また今回のセミナーで大好評だったのが

当社のマスター、長谷川伸一と西野匡の競演でした。

この二人が10銘柄紹介しましたが

その10銘柄は今週すべて上昇しました。

セミナーに来た方からお礼の言葉いただきました。

当社の銘柄発掘力は良く知られています

当社の吉田沙織が夕刊フジ株1グランプリに出場中ですが、

プロ5人の戦いの中で現在トップを独走中、

株1グランプリは3銘柄を出して上昇率を競う戦いですが

パフォーマンス103%の上昇で資金倍増の勢いです。

吉田も相場巧者に囲まれて自然に銘柄が浮かんでくるようです。

そして本日はユーチューブ上で、当社の西野匡が銘柄紹介を行います。

これも昨日収録したかなり長い動画ですが、

その分、各銘柄を詳細に解説しています。

長くなったのも西野がそれだけ銘柄研究に没頭してきた結果です

どうぞご期待ください!

更に来週23日には朝倉CD10月号を収録します。

ここでは直近の菅内閣発足を受けた流れと、

米国情勢の変化や中国情勢の新情報を入れて

12日のセミナーの重要部分の復習も取り入れて

更にパワーアップして情報をお届けします。

もちろん長谷川は新しいフレッシュな銘柄紹介します

これも是非ご期待ください。

今週は米国株が調整模様となったものの

日本の株式市場は一向に下がりません。

マザーズ市場に至っては年初来高値更新です。

朝倉が指摘し続けた通り相場は強い。

<弱気にならないほうがいい>のです

世の中は株が高い、暴落するという話に溢れています、

リーマンショックの前、誰もそんなことを言いませんでした。

今は誰もが、専門家、素人含めて株が高すぎる、暴落する

と言い続けています。

ところが相場は日本でも世界でも上がるばかりです

誰の主張が的を得ていたのか

じっくり過去を検証しておいてください。

激動の時代です、ますます混乱が酷くなります。

その中で、株式市場は上がり続けていくでしょう。

朝倉は誰の意見にも惑わされずに

自分の意見を主張し続けていくつもりです。

朝倉  慶
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (14件)

コメントする

目次
閉じる