MENU

女性が生きにくい国、ニッポン

皆さんこんにちは、いつもお世話になってます。

鮭とわさびをしっかり入れたざるそば、おいしく食べてます。こちらは夏は終わりです。
女性に負担が多い日本、自分はそれに対して何ができるかなど考えながらしっかり今日はビール飲みます。みんなと色んな考え、意見交換できたらいいなと思います。
よろしくお願いします!

chizuyade
ちずより

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (14件)

  • ちずちゃん、おはよう☀️
    ほんとに日本は女性生きずらいです。仕事もどんなに頑張っても刺し身のつまでしかなく、使い捨て状態。それでも生きていかなければならない。ちずちゃんもアメリカで暮らすことは大変だと思う。かつて私もシアトルでは勉強していました。日本人がアメリカで暮らす!ってこれまた大変。だからこそ体には気をつけてね。応援してます。

  • こんにちは。いつも拝見させていただいてます。
    私は菅政権、安倍を引き継いだ感じが強く、何の期待も持てません。
    諦めているのか否か、国民も其ほど政治に関心が無さそうです。ほとほと、嫌気が差してます。

  • 日本の文化は素晴らしいところもあるけれど、女性は損をしている。生まれ変わるならどっち?と聞かれ、迷いなく男と答えると、幸せじゃないんだね、と哀れまれる。いや、幸せとかでなくて、生理も無いし、私は男がいいと思っただけなのに。元気なおばあちゃんが多いのは、色んな事から開放されたからだと思う。でもおばあちゃんはみんな同じ様なファッション。化粧はしてないし、ドレスを着て赤い口紅をひいてるおばあちゃんは居ない。これは日本の女性の生き方を決められてることだと思う。ちずさんの言ってることまんま。

  • 日本の場合、男性の自殺率と女性の自殺率を見ればわかるけど、
    遥かに男性の方が生きにくいですけどね。

    また、男女の平均寿命を見ても、先進国でこれだけ女性の方が長生きな国はない。
    それは、日本は男性の方にストレス過多な生活を、強要する社会だからです。

    あと、選挙で女性議員に投票しないのは、日本の女性たちなんですよね。

    • akituki siti どちらもストレス過多ですよね。男は男なんだからとがんじがらめ。女は女だからとがんじがらめ。どっちもフリーにして生きていけたらいいのにと思います。根本的な問題として、女の方が給料も低いですから男に金銭的に頼らなければいけないとか、その様な社会のあり方から変えないといけないですよね。

  • 私もアメリカにきて、色々客観的に日本のいいところ、改善していってほしいところも見えます。 本当に、こうでなければならない‼️っていうプレッシャー。私もまだちょっと残ってるかなぁー。日本は大好きな故郷だけど、精神的に生きやすいのは、本当にアメリカだと感じています。

  • be a good listener
    これは日本人が怠ってきたことですね
    それの最たるものが国会議事堂であったりします笑

  • 日本人外国人男性女性個々人の生活スキルがあり人や物に共依存とか今で言う精神障害もった毒親とかあの人は自分の生き方に自信があるとかこの人は数か月ですぐに病んでしまったとか人生いろいろありますね、数日前の華原朋美さんがyoutuber開始後で子供育児と仕事でどんどん病んでる動画がとても「大丈夫?」って思いました、関連ニュースでは声震わせ“ベビーシッターが虐待”説明などがあがっており私は華原朋美さんは若いころからメンタルボロボロなんだなと思いました、英語能力があって結婚ができて外国へ住めて働けて自分を発信できてと羨む女性もいらっしゃると思いますが平凡に日本で一寸先は闇な日常を生活してる人たちもいるわけで。 https://youtu.be/xgCowfqfmNU

  • ちずさんの動画の最初の頃に「自分で考えて」というような内容があってとても共感しました。
    日本人はもっと自分で想像力を働かせて考えた方がいいと思います(>ロ<。) 国が言わないとわからない、みたいな人多過ぎです。

  • ある少年が「高田健志を殺してしまった」と交番に駆け込んだ。事の顛末を説明するも、警官が全く相手にしないので、少年は凶器のナイフを机に出した。しかし、べったりとついていたはずの血が見当たらない。それを見て「夢でも見ていたんですよ」と笑う警官の顔はいつの間にか高田健志に変わっていた。

  • 小さい頃、ドイツで過ごしました。とにかく、人に干渉しません、ドイツ人は。噂話の類いもほとんどないです。帰国して、なんで、他人のプライバシーにズケズケ踏み込んでくるのか、不思議でしたし、うざかったです。
    ドイツ人は私生活を充実させるために働きます。仕事=生き甲斐ではありません。家庭=生き甲斐です。なので仕事での無駄を極力なくそうとしますし、効率よく働いて早く帰宅しようとします。労働時間が長いことは自慢になりません。
    夜遅くまで仕事する人もいますが、エリートたちです。
    タイで数年過ごしました。タイでは専業主婦という生き方はないです。女性が働くのが当たり前の世界。これが百年以上続いてる社会です。管理職の70%が女性だそうです。
    日本は男女雇用機会均等法が施行されたのが、30年前くらいでしょうか。女性が社会で活躍できるようになるためには、まだ時間がかかると思います。
    日本人の話し方について。曖昧模糊として、何を言いたいのか分からない人が多い。結論を最初に言わない。結論→その結論に至った事情なり理屈を述べる。こういう訓練が学校でなされていない。論理的な文章を書けない人が、大学教授でも多い。
    空気を読むことがあたかも日本人の美徳でよいところと本気で思ってる人が多い。空気を読んでる間に、アメリカ人や中国人はどんどん先に進んでしまう。ディベートの時間を小学校の段階でやるべきです。
    それでも、ドイツやタイで暮らしたいとは思いません。日本はとても暮らしやすく、利便性の高い国ですし、真面目な人が多いです。
    日本という国は日本人の潜在能力が百パーセント発揮できない国なんだろうと思います。
    文部科学省の果たすべき役割が大きいのに、霞が関では一番下のランクです。

  • 「歌手やスポーツ選手の政治的発言に対して、それを批判するのはおかしい」???
    その方々は自身の影響力をご存知でない!?
    別にソイツらが何考えようが勝手だしそれを咎める必要はないけど、声としてインターネットに発信するのは別問題。ろくに調べもせず、浅い知識や憶測で物事を言う事がどれだけ多くの人を勘違いさせるかは重要な問題であり、それに批判が集まるのは至極当然の事。大阪なおみの人種発言だって、事件現場の状況からしたら人種に限らず撃たれて当然。今回撃たれた人間が黒人だからってすぐ人種差別に繋げるバカの声が大きすぎる。

  • ちずさんの言うとおりです。
    日本で生まれ育った私達はプレッシャーが当たり前で、それが日常なのでその視点から抜け出せません。
    変わりたくても変われない現実であっても、そういう社会が異常なんだと気付き、どうにかしたい気持ちを常に心に置きながら、自分は他人を差別するまい!と思いながら生きていくことは出来ます。
    いつも気付きを与えてくれて有難うございます(涙)

  • 私は移住してちょうどちずさんと同じぐらいの年月が経ちましたが、日本のきゅうくつさの原因を忘れかけてます。ちずさんは、今でも全部覚えていて話せてすごいな、

コメントする

目次
閉じる