MENU

2020年10月2日 本日の動画は朝倉、長谷川、西野、豪華三本立て、全部見て波乱の10月に打ち勝て!【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2020年11月21日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/shopping/seminar/live-tokyo.html

☆2020年 ASAKURAセミナー開催日程
11月21日(土)
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/shopping/seminar/live-tokyo.html

——————————————————–
昨日東京証券取引所はシステム障害で終日売買停止となりました。

前代未聞の不祥事です、東証は世界の投資家の信頼を失いました。

本日は平常通りに取引が再開されています

下半期の出足がこのようなことでは先が思いやられます。

本日も夕方、朝倉慶チャンネル、アップしました。

いつものように週間の市場動向について朝倉が解説します。

また長谷川が朝の株式フライデーで紹介した銘柄について

詳細に説明する動画もアップします。

更に毎日の市況について吉田と西野が解説をします。

本日のユーチューブは3本建ての豪華版です!

東証のアクシデントがありましたが、株式市場の上昇トレンドは不変でしょう。

本日もマザーズ市場は年初来高値を更新しました。

日経平均株価も上昇しています。

9月の世界の株式市場を振り返ると

先導役だった米ナスダック市場も9月は12.8%の下げ、

NYダウも9%の下げとなりました。

かような中、世界の市場で9月唯一上昇したのは日本株だけだったのです!

日経平均の4-9月までの上昇率をみると

16000円台から23000円台まで44%の上昇となりました。

コロナ禍で景気失速の中、驚異の上昇率です

かような大幅な上昇率は1987年以来で33年ぶりのことです。

当欄では一貫して株式市場は上昇すると主張してきました。

しかし世間一般は<業績のわりに株価は高すぎる>

<株価はやがて暴落する>と言い続けています

市場の世界は理屈通りには動きません。

時としてかような想定外の上昇が起こるのが相場ですが、

かような驚く状況が出現するのは何かを示唆しているのです。

その何かは、これから来る<株式市場の大相場を出現>でしょう

膨大に有り余った資金が今にもうなりを上げようとしています。

ゼロ金利で甘んじて、高配当が続出していた株式市場にほとんど

目を向けなかった多くの日本人の考えはあまりに保守的すぎます。

日本人の多くは不合理極まりない資産運用を続けていたと思います。

2014年安倍政権は年金運用の株式の比率を国内株25%海外株25%、

総計で株式の比率を50%と大きく引き上げたのです

その結果、年金基金の資産は爆発的に増えました。

皆さまの年金は株価の上昇で総資産を劇的に増やしたのです

何故、多くの人も年金基金のようにおカネを増やせないのしょうか?

それはいつまでのあまりに保守的に資産運用をしているからです。

長期の資産運用において株式投資を行うのは世界の常識です

当コラムでは一貫して投資の必要性と重要性を説いていきます。

さて当社の吉田沙織が挑戦した夕刊フジ株1グランプリでは

吉田の取り上げた3銘柄が合わせて130%の上昇となりました。

何と1カ月で資金 2.3倍の快挙となりました

おかげ様でぶっちぎりの優勝となりました。

これらの銘柄は短期で上がる可能性が高いと思い取り上げたわけです。

しかし、そのような銘柄は逆に下がる危険性もあるわけです

その辺の銘柄選択の微妙な機微があることも理解してください。

またあまり激しい動きでなくじっくり時間をかけて利益を出したい

という方には、そのような銘柄も紹介してきました。

前回の朝倉セミナーでは中長期の投資の狙いもじっくり話しました。

興味のある方、是非9月の朝倉セミナーのDVDや

音声ダウンロードもご利用ください。

さて当社は今週から毎日16時よりその日の市況放送を行っています。

当社の女性スタッフがその日の株価の動きを解説

当社の長谷川、西野、朝倉がその日のポイントを解説しています。

これも毎日ユーチューブ上でアップしています

朝倉慶チャンネルで見られますから是非ご覧ください。

今週NTTがNTTドコモを完全子会社化することを発表しました。

これは一般的には菅政権による携帯電話料金引き下げに

備えたものと思われています。

しかし、これは日本の通信技術を高めていくための一環と思います。

かつてNTTは1986年上場当時、時価総額が30兆円となり

世界一の時価総額の会社となったのです。

その時は、アマゾンもフェイスブックも存在していなかったのです。

そのNTTも現在では世界の中で埋もれた会社となってしまいました

米中が通信覇権を争う中、日本も独自の技術を高めるべきです。

NTTがNTTドコモを子会社化して巨大な企業となり

世界と戦える企業に育ってほしいものです。

今回のNTTによるNTTドコモ吸収劇は

実は通信技術の劇的な発展を図るための日本の国策と見ています。

一方で携帯料金値下げの圧力のなか

株価が下がっているのが通信会社ソフトバンクです。

ソフトバンクは公募価格1500円で上場後、公募価格割れ

そしてソフトバンクは先日の売り出し価格1204円も割り込みました。

これで2回の売り出しで失敗したこととなります。

こうなると投資家は今後二度とソフトバンクに目を向けないかもしれません

ソフトバンクは高配当が魅力ですが、

その配当原資は利益からの配当金です。

ソフトバンクは利益に対して配当に回す資金が極端に大きいのです

仮にソフトバンクの利益が減少すると配当の原資がなくなります。

そういう意味では日本の個人投資家が多く保有している

ソフトバンクは経営陣が頑張って何としても

利益を上げ続けて高配当を続けて投資家の期待に応えてほしいものです。

朝倉  慶
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (13件)

  • 。いつも拝聴させて頂いております。参考にさせて頂いております。
     いやいや、菅政権の支持率はフェイクです。かなり低いですよ。

  • いつも面白いけど、今日は面白かった
    へー、NTTの上場時てそんなだったんだあ
    経験豊富な親父の話は面白いなあ
    さおりちゃんたちもマーケット情報始めたし朝倉慶チャンネルから目が離せませんね
    ((((;゜Д゜)))

  • ありがとうございます 毎回 信頼して放送を見ています 元気が出ます 現状の日本株は 本当に強いということが感じられるようになってきました ありがとうございます

  • トランプがコロナでガラかな、原田武夫氏首の皮一枚で生き延びたな。

  • 朝倉先生、本当にすごい!話がわかりやすいです。池上さんより話がわかりやすい。

  • 流石プレゼンが上手いし論理立てて説明してくださるので、本当に納得がいきます。最後の景気づけもたまらなく好きです!
    最近寒くなってきたので血圧には気を付けてください。今後も応援しております。

  • 強気元気天気(快晴)な解説ありがとうございます⁉️⁉️⁉️⁉️⁉️

コメントする

目次
閉じる