MENU

投資信託の値動き動画を1年分まとめました!楽天証券・SBI証券の運用結果をコロナ前後で紹介

0

節約ちゃんねるで人気の投資信託結果公開の動画を1年分まとめて、どのような変化をたどってきたか紹介します!コロナショック前後でどのように変わったのかも見えますよ◎

▼楽天証券で投資信託を始めるにはこちらから▼
https://nomad-saving.com/l/rakutensec.html?yt20201219
▼SBI証券で投資信託を始めるにはこちらから▼
https://nomad-saving.com/l/sbisec.html?yt20201219

▼目次
00:22 コロナ前 楽天証券
07:01 コロナ前 SBI証券
11:00 コロナ禍 ピーク時
16:19 投資信託 現状(8月)
22:25 ひふみ投信
26:15 投資信託おすすめ

▼ノマド的節約術の関連記事
楽天証券の記事一覧
https://nomad-saving.com/assetmanagement/securityfirm/rakuten-sec/
SBI証券の記事一覧
https://nomad-saving.com/assetmanagement/securityfirm/sbisec/
投資信託の記事一覧
https://nomad-saving.com/assetmanagement/investmentfund/

【実績公開】SBI証券投資信託のおすすめ商品・積立での買い方・ポイント投資する方法を解説
https://nomad-saving.com/18170/

楽天証券の投資信託で積立におすすめの商品7選!初心者向けの手数料無料商品を紹介
https://nomad-saving.com/77058/

▼コロナショック時の動画

▼楽天証券の積立動画


▼SBI証券の積立動画

おもしろければ、ぜひチャンネル登録お願いします!

▼チャンネル登録はこちら!
https://www.youtube.com/channel/UCZE3IcXbrYC42QztJbwh76w

=========

▼松本の運営サイト
ノマド的節約術
https://nomad-saving.com/

OMIYA!
https://omiyadata.com/jp/

ONWAイラスト
https://onwa-illust.com/

▼ノマド的節約術のTシャツなどはこちら▼
https://shop.nomad-saving.com/
▼節約ハック大百科など、電子書籍はこちら▼
https://amzn.to/31Tq8nv

▼松本のTwitter

▼Instagrtam
まどかマンガ@ノマド的節約術
https://www.instagram.com/nomadsaving_manga/

▼サブのYouTubeチャンネル「ノマドおでかけチャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCkpheZfQgQf9x6c_Iz_jVQQ

——

▼さがやんのチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYX5Y5ObOpkwqrnghUQ-13Q

▼さがやんのTwitter

——

企画・撮影・編集
BALUE, Inc. (http://balue.jp)

#投資信託 #楽天証券 #SBI証券

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (5件)

  • sp500と楽天全米株式インデックスどっちがオススメですか?

    • 両方購入しています。
      正直両方あまり変わらない動きをします。
      上がる時は楽天VTIが強いが、下がる時は楽天VTIの方が下がりやすい傾向です。
      2月から毎月4万円積み立てて7万5千円の損益程度になります。
      今は両方合わせて770万円積み立て中ですが、暴落でスポットで購入しないとあまり短期的な利益は見込めないと思います。
      自分の積み立て額でも激しい爆上げ爆下げで、1日で20万円上下します。
      この二つは長期目線だから沢山短期で利益を出した人向けではありません。
      沢山資金をスポットで購入するならべつですが。
      投資信託でもリスクのある商品だから自己責任で資金が減る可能性もあるのを頭に入れて購入して下さい。

  • 自分はコロナで爆下げした所をイーマクシスリムsandpと積み立てニーサで楽天vtiはじめました。
    特定口座でsandpをゴールデンウィーク明けくらいから毎週100万円を積立して6週間続けて、今は毎月10万円程度ニーサと特定口座で積み立てです。
    トータル損益は120万円程です。
    利益率は18パーセント程です。
    一年未満でこの成果は成功と言えるか微妙です。
    この先は投資信託以外に香港、インド、インドネシアのETEにも購入検討中です。

  • 投資信託、公開しながらのわかりやすい説明ありがとうございます。
    今年、ネット証券での投資信託積立、メルカリ出品と、ハードル高いと思っていた事はじめることが出来ました。

コメントする

目次
閉じる