MENU

2021年2月5日 「凄い!好決算続出!一方大手金融機関の不甲斐なさと言ったら・・・」【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2021年3月20日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/shopping/seminar/live-tokyo.html

☆2021年 ASAKURAセミナー開催日程
3月20日(土)
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/shopping/seminar/live-tokyo.html

——————————————————–
こんにちは 朝倉慶です

本日もYouTubeアップしました。

株式市場は活況ですね

昨日も米国ではナスダック市場、S&P市場共々史上最高値更新しました。

先週の下げは何だったのでしょうか?

一貫して言ってきましたが株式市場については

<弱気にならないほうがいい>です。

株式市場は従来の常識的な考えを超えた大相場になりつつあります。

多くの投資家や日本の機関投資家は弱気ばかりですが

株価の動きを見れば、普通でないと感じませんか

素直にこの動きを捉えて新しい時代到来を感じるべきです。

専門家筋は相変わらず<株式市場はバブル>との声で弱気が多いのですが

個人投資家は方針を変えつつあるようです。

先週末にかけて日経平均は2日間で970円も下げましたが、

この瞬間を捉えて日本の個人投資家は4300億円も株を買い越しました。

やはり相場の強さを認識して下げたら買うと前もって構えていたようです

下がっていたのはわずか2日間のみでしたから

準備をしていなければ買えなかったでしょうから

おそらく多くの個人投資家は万全の買い体制を整えていたのでしょう。

このコラムやYouTubeも役に立っていたかもしれません。

東証1部の時価総額がついに700兆円に乗せてきました

これは3年ぶりのことです。

株の時価総額はある意味その国の国力を示しているかもしれません

その時価総額がこれだけ上昇してきたことは日本企業の強さを示しています。

この3年で時価総額が大きく上がった業種は情報通信、電子部品、医薬品などです。

一方で時価総額が減っているのが生損保や銀行など金融機関です。

かつて日本は世界に冠たる金融機関を有していました。

1989年時点では住友銀行を筆頭に世界のトップ10は日本の金融機関ばかりでした

ところが今では見る影もありません。

ほとんどの金融機関は合併(一部は倒産)など再編成を強いられたわけです

なぜかというとそれはバブル崩壊によって土地や株が大暴落してその影響を被ったわけです。

もし、これら金融機関が早めに相場の変調を感じ取って土地や株を売っていれば

多くの金融機関は難を逃れていたことでしょう。

ところが1990年代の金融機関は右へ倣えで皆大損していったのです。

今度はこの時と全く逆のことが起きているように思えます。

日経平均は2013年の7000円台から現在29000円台に上がってきているのに

生損保や銀行はこの間一貫して株を売り続けているのです。

一方で同じく国民のおカネを運用する年金基金は

2014年から株式運用を劇的に増やしました、

もし、生損保や銀行など金融機関が年金基金のように株式運用の比率を上げれば

きっと業績も良く、皆さんに多くのものを還元できたでしょう。

金融機関の経営者たちは全くそのようなことは考えていないようです

世間と同じで<株はバブルだから売るだけで買わない>という姿勢です。

金融機関の経営者にとって、相場の先行きを正確に

予想することは極めて重要なはずですがこれができていません。

そして残念なことですが危機感もないようです。

金融機関の経営者たちは膨大な資金を預かっているのですから

相場の先行きや経済の行方についに本当に真剣に捉えてほしいものです。

もし株式を購入し続けていれば、生損保も銀行も

皆さんに多くの金利や配当を出すことができたに違いないのです

残念なことですが、これが日本の現状です。

さて日米共企業決算は好調です

米国ではGAFAMはどれも過去最高の決算でした。

中でも目を引くにはアマゾンの決算です。

10-12月期、アマゾンの売り上げは前年同期比44%増でした

これだけの規模でこれほど売り上げを伸ばすとは脅威的です。

また日本企業の決算も悪くありません

週明け、デンソーが決算発表しました

何と純利益は64%増と大きく上方修正です。

半導体や電子部品でなく自動車関連でこの好決算です。

そして1昨日決算発表したソニーは純利益何と1兆円予想

ソニーは20年ぶりの高値になってきました。

日立は純利益が4.2倍になるということです。

かように日本企業でも好決算が相次いでいます

コロナ禍で苦しいところはありますが、

好調なところは本当に驚く好決算なのです。

株式市場が順調に上げ続けるのも当然ですね

とにかく株式市場は大相場です。

この激動期をうまく乗り切ってください。

朝倉  慶

——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (12件)

  • きのうの最安値。ザラ場の引けに入ればよかったです。入る勇気がなくて、残念です。

  • 個人投資家が、銀行預金を引出して、株式投資に回すのが上策である。

  • 先生、私の好きな畠添先生とコラボしてください。両先生大好きなんですけど、意見が反対なんです。私は朝倉先生の意見を聞いて、利益を出しているんですけど、畠添先生の意見も納得できるんです。もう訳が分からなくなってます。よろしくお願いします。

  • 大将! 毎度!
    日経 ふたたび、坂の上の雲をめざし始めている。

  • 朝倉先生の緩み感が素晴らしいですね。力みがない=バイヤスがない、なので観が冴える。勘じゃない!

  • 朝倉先生!大いに参考に してます! 元気あるその勢い こちらも元気をもらえてます。ありがとうございます。でも! ゆうこりんを 毎日観たいです♥

  • モーニングニュース購入したのですが、マイクの音がたまにポンポン言うので改善してもらえたら最高です!!

    朝倉ファンです!!

  • 軽快なトーク、いつも楽しみにしてます。次回の動画では、社長がいつも注目している3月MSQの現在の見解と、それに対しての個人投資家向けアドバイスを是非お願いします

コメントする

目次
閉じる