MENU

マーケットの歩き方(2021年2月版):長期金利上昇と株高の併存シナリオ

本動画のアンケートにご協力をお願いいたします。 
https://surveroid.jp/open/?key=L4HeT922yk6kWSrb

・先月一時的なヘッジで中立とした先進国株式を強気に戻す
・現在の米長期金利上昇はインフレ期待によるもので悪い金利上昇とは言い切れない 
・過去の金利上昇時と違い、今回は実質金利のマイナス幅が拡大している。これはリスク資産をサポートする要因となり、金利が上昇しても株式が崩れる可能性は低いと考える
・ただし今後もインフレ、米金利上昇はキーワードとなるので引き続き注視が必要
※本セミナーは2021/2/10に収録されたものです。

マネックス証券株式会社 https://www.monex.co.jp/
〒107-6025 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル25階
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

お問合わせ先:feedback@monex.co.jp

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる