MENU

大規模金融緩和でインフレ起こるか?対策銘柄を紹介

コロナ禍における経済対策として、各国で過去に例を見ないほどの金融緩和が行われています。教科書どおりに行けば、この後にはインフレ(インフレーション)が起こります。一方で、そうも素直にいきそうもない側面も残されています。私たちはどうすべきか、対策をお示しします。

■つばめ投資顧問の有料会員についてはコチラ
私が行う「自己資金での株取引」を全て先出しで公開しています!
https://saipon.jp/h/suh383

【無料メルマガ】
つばめ投資顧問では、「500円で売られている1000円札」を見つけるバリュー株投資を実践し、株式投資や企業分析に関する情報を配信しています。
ぜひ、つばめ投資顧問からの最新情報を受け取って”失敗しない一生お金に困らない資産運用”を目指しましょう!

■今なら登録すると、電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価1,200円)を無料で贈呈!
↓↓受け取りはコチラ↓↓
https://bit.ly/3akPhKH

■LINE始めました!
LINE登録でも電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価1,200円)を無料で贈呈!
PCの方はコチラ:https://lin.ee/gKHmS61
スマホの方はID検索:@dss6527p

■つばめ投資顧問のHP
https://tsubame104.com/

■Twitter: https://twitter.com/tsubame104

■Facebook: https://www.facebook.com/tsubame104/

#つばめ投資顧問
#バリュー株投資
#金融緩和
#インフレ

☆投資家養成プロジェクト再生リスト☆
今更聞けない、株式投資のイロハを公開中!!
https://bit.ly/31j9UEg

制作:株式会社スタープロジェクト
http://starproject.co.jp/company/
———
つばめ投資顧問合同会社
関東財務局長(金商)第2932号
金融商品取引業者(投資助言・代理業)
加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会

<投資顧問契約に係るリスクについて>
ホームページ上、メール上での提供情報は売買指示ではありません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。
———

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (7件)

  • 日用品とインフラはインフレよりデフレに強そうなイメージがあります。

  • 金融政策頼みでインフレにならないことはアベノミクスで証明されてますから心配ないと思います

  • インフレになるという不安なのか思惑か仮想通貨バブルですよね。
    実際の現金の流通量が増えるわけでもないので意識としてのインフレにはならないと思います。
    日銀を含む世界の経済対策マネーがどこにばらまかれたか、知らない、関わらない人の方が多いんじゃないでしょうか?

  • 逆に、インフレ銘柄としては、負債まみれのゴミ企業に注目していますw
    でも、このところの株高で財務ボロボロのゾンビも結構いい株価ついてるんですよね~

  • ファーストリテもニトリも彼らではなく、“彼女ら”だよ
    商品企画は女性が第一線でメインです。
    朝日みたいなこと言ってすいません。笑

  • 金利が上がったとしたら
    債券インデックス安くなるので買い始めます。
    今は株だけなので。

コメントする

目次
閉じる