MENU

高配当銘柄の選び方【おすすめランキング公開!】

高配当銘柄を保有するメリットは、何とも言っても、高い配当金を毎年得られることでしょう。

誰もが知っている有名企業でも、配当利回りが5%を超える銘柄も存在します。

しかし、中には現状では高配当銘柄に分類されていても、将来的に、同様の水準の配当が保証されているわけではありません。

リスクを確認し、賢く安定的な配当生活を実現させていきましょう!

【注目】株初心者必見!株の買い時売り時が分かる限定レポートをプレゼント(無料)
https://www.systemtrade-kabu.com/free…

スピーカー 西村剛(証券アナリスト)
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。著書に『株3年生の教科書(総合科学出版)』、『株2年生の教科書(総合科学出版)』、『実戦 空売りトレード(明日香出版社)』

#配当金
#配当金生活
#配当利回り
#高配当

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

  • いつも勉強になっており、ありがとうございます!
    12分の番組だって1時間以上は準備が必要でしょうし、楽して儲かることは無いですね!
    配当生活は、勉強代(お金)とその時間(命)を使うことによるリターンだと思っております!
    番組の途中の効果音は、ちょうど集中力が途切れそうになるタイミングで、とても気に入っております

コメントする

目次
閉じる