MENU

日経平均1202円安!急落要因と来週以降の展開について

今回の動画も少しでも良かったらチャンネル登録をお願い致します
■日本株チャンネル【坂本彰】
https://www.youtube.com/channel/UCVA3f9QFaZhBX6hyqUAPMIA?view_as=subscriber

1:04 急落の背景
4:31 今後の金利シナリオ
6:38 来週以降の展開について

■無料投資レポート http://toushi01.com/al3085.html

■ブログ http://saig.livedoor.biz/

■Twitter https://twitter.com/kabu01

著書一覧
■給料は当然もらって、株で10万を1年で月収20万に!(ぱる出版)

■10万円から始める高配当株投資術(あさ出版)

■60歳から10万円で始める高配当株投資術(あさ出版)

■小売お宝株だけで1億円儲ける法(日本実業出版社)

※動画で紹介した銘柄は利益を保証するものではありません。
 事前にご理解の上、自己責任にて投資をお願い致します。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (12件)

  • わかりやすい過去の解説 ありがとうございます。
    結局 上がってきたメガバンクは 一旦 下がることになるわけですが 金利が 上がりすぎると株が 下がるなら どうなるのが メガバンクにとって 一番良いのでしょうか?
    わかる方は 教えてください。

  • 坂本先生は良く勉強しておられますね、いつも感心して拝聴しています。

  • こちらに来ると分かりやすく説明してもらえるため助かります。これからもよろしくお願い致します。

  • 群を抜いて素晴らしい解説だと思います。ありがとうございます。その上で、私の個人的見立てを書きます。
    ここ数日の株価の激しい値動きは、長らく続いたデフレ期~物価安定期を脱して、いよいよインフレ期が始まるのかー?を市場が迷っているからだと思います。
    今年に入って、原油が極めて順調に上がっています。そして世界的に、株式指数よりもREIT指数の方が堅調です。一方で、債権指数が軟調です。また、金価格が軟調です。金はインフレに強いと思っていたので、これは不思議です。
    これからインフレになるとして、それは人々のインフレ期待が高まっているからなのか?、世界市場を動かしている勢力が意図的にインフレを興そうとしているのか?私は、後者ではないかと思っています。
    本来、株は債権に比べてインフレに強いはず。投資スタンスとしては、あっさり言ってこれからどうなるのかはわからないので、時間分散でこつこつ拾っていくのが賢明であろうと思います。

コメントする

目次
閉じる