MENU

日銀ETF買い入れ減額?「ステルス・テーパリング」で急な株価下落に注意

■つばめ投資顧問の有料会員についてはコチラ
私が行う「自己資金での株取引」を全て先出しで公開しています!
https://saipon.jp/h/suh383

日銀がETFを買う基準とされていた0.5%ルール(前場で0.5%以上下がったら後場で出動すること)を止めたのではないかと噂されています。すでに東証一部時価総額の7%を保有し、出口戦略が問題となっていますから買入額の減少には妥当性があります。今後の注意点をまとめました。

【無料メルマガ】
つばめ投資顧問では、「500円で売られている1000円札」を見つけるバリュー株投資を実践し、株式投資や企業分析に関する情報を配信しています。
ぜひ、つばめ投資顧問からの最新情報を受け取って”失敗しない一生お金に困らない資産運用”を目指しましょう!

■今なら登録すると、電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価1,200円)を無料で贈呈!
↓↓受け取りはコチラ↓↓
https://bit.ly/3akPhKH

■LINE始めました!
LINE登録でも電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価1,200円)を無料で贈呈!
PCの方はコチラ:https://lin.ee/gKHmS61
スマホの方はID検索:@dss6527p

■つばめ投資顧問のHP
https://tsubame104.com/

■Twitter: https://twitter.com/tsubame104

■Facebook: https://www.facebook.com/tsubame104/

#つばめ投資顧問
#バリュー株投資
#テーパリング
#ETF

☆投資家養成プロジェクト再生リスト☆
今更聞けない、株式投資のイロハを公開中!!
https://bit.ly/31j9UEg

制作:株式会社スタープロジェクト
http://starproject.co.jp/company/
———
つばめ投資顧問合同会社
関東財務局長(金商)第2932号
金融商品取引業者(投資助言・代理業)
加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会

<投資顧問契約に係るリスクについて>
ホームページ上、メール上での提供情報は売買指示ではありません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。
———

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (6件)

  • 日銀がこそっと売り出すことはありえるのでしょうか?日銀の株の保有残高はどんな頻度で公開されているんでしょうか?

  • ここ何日か510億のETF買入れしてますよね。何日かは肩透かしを喰らいましたが。外資の影響のほうが大きくないですか。
    日銀が永遠にETF買いをしても問題ないと思います。配当も非課税で入ってきますしね。
    誰も経験したことがないから、誰にも分からないですよね。

  • 日銀がETFを買って売らずに持ち続けるなら、浮動株が減っているようなものですよね?

コメントする

目次
閉じる