MENU

2021年3月26日 4月はいよいよ上昇だ!【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2021年5月15日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/shopping/seminar/live-tokyo.html

☆2021年 ASAKURAセミナー開催日程
5月15日(土)
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/shopping/seminar/live-tokyo.html

——————————————————–
まずお知らせですが、明日土曜日、明後日、日曜日

資産運用オンラインサミットが開催されます

フジサンケイグループが主催です。 

あわせて読みたい
資産運用オンラインサミット
資産運用オンラインサミット今から始めるべき資産運用について、YOUTUBERへインタビュー。WEB上で開催する参加無料のオンラインサミットです。立地等関係なく、どなたでもオンラインサミットに参加す...

この企画に日曜日17時から18時まで朝倉慶が出演します。

主に初心者向けに経済、投資について話す予定です

朝倉慶チャンネルで生で見ることができます。

興味のある方はぜひ、ごらんください。

また先週行われた朝倉セミナーのDVDもできました

株式投資・経済情報ならASK1
朝倉慶の経済セミナー|独自視点で世界経済を斬る!|ASAKURAセミナー | 株式投資・経済情報ならASK1
朝倉慶の経済セミナー|独自視点で世界経済を斬る!|ASAKURAセミナー | 株式投資・経済情報ならASK1朝倉慶の経済セミナー|独自視点で世界経済を斬る!|ASAKURAセミナー | 株式投資・経済情報ならASK1 | 経済アナリスト朝倉慶の情報配信 | 仕事に活かせる、投資に活かせる...

セミナー見逃した方、ぜひお求めください。

今後の経済の見方や投資にも役立つはずです。

このセミナーでは今後の米国主導の世界経済回復の行方、

これがなかなか難儀です。更にバブルとは何か、の解説

また現在ブームとなっている脱炭素政策の問題点

並びに米中対立の最前線にある台湾や尖閣の問題について

詳細に話しています。

さらに当社の銘柄マスター、長谷川伸一と

バイオアナリスト、江口洋康の会社紹介も必見です。

さて今週は株式市場も乱高下しました

毎年年末の12月末や年度末の3月末などは様々な売り買いが交錯します

そのため今年も3月末に向けて通常以上の売り需要が発生しました。

この1年、株式市場が上がり続けたことで、

決算期にかけてポジションの調整から売らなければならない

大きな売り需要が投信や、年金や、生損保などで大量に発生しました。

来週月曜日が配当取りの権利の最終日です

これが終わると、30日からは実質新営業年度となります。

こうなると市場で売り需要は一気にしぼんでしまいます

例年、4月株式市場は高いののですが、今年も大いに期待できるでしょう。

先週末、日銀は株のETFの買い付けについて新たな方針を発表、

今まで購入してきた日経平均型のETFの買い付けはゼロとして

全ての買い付けをトピックス型にすると発表したのです。

そのため日経平均に対しての寄与度の高いファーストリテイリングや

ソフトバンクGや東京エレクトロンなどが大きく売られました。

ヘッジファンドなどはこれらを組み合わせた特殊なポジションを

大量に保有していたと思われ、

それらの解消も大量に出ることで乱高下したように思います。

ファーストリテイリングなどは高値の11万円から短期で22%も下げました

ソフトバンクGも昨日まで7日連続で下げてしまいました

これら一連の混乱も昨日までで峠を越えたと思っています。

ただコロナ感染の再拡大には注意が必要です。

欧州では域内全般でコロナの変異種の急速な拡大が見受けられます

そのため、域内ではワクチンの輸出に対して批判の声が強まっています。

一方米国や英国では順調にワクチン接種が進んでいます

人口100人当たりに対してのワクチン接種率は

英国が46%、米国が38%、一方ドイツやフランスは13%程度です。

一方イスラエルは100%、わが日本は1%にも達していません

このため、各地域の景気回復の基調に格差が大きく出そうです。

それでも時間の問題でワクチン接種は広がりますので

いずれ、日本の状況も劇的に良くなってくるでしょう

ただワクチンの入手の度合いで日本も依然混乱が続く可能性もあります。

先々週から懸念されてきた米国の長期金利の上昇は一服してきたようです

昨日も米国の長期金利は1.62%と落ち着いています。

日本は0.08%と長期金利は全く上がらず逆に下がる傾向です。

この背景として日米欧の中央銀行の姿勢があります

日米欧の中央銀行は金融緩和の手を全く緩める模様はありません。

日米欧とも中央銀行、政府とも政策当局は万全の構えです。

これからいよいよ春、暖かくなってきます

暖かくなるのと一緒に4月になると株式市場も温まってきます。

新営業年度となる4月相場は大いに期待できるでしょう

朝倉は引き続き株式市場に強気です!

朝倉は今後も情報発信を続けていきます

どうぞご期待ください。

朝倉  慶
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (15件)

  • いちいち売り買いしなくても資産は増えていく。総合商社さん、メガバンクさん、3月末の配当ありがとう。

  • どう見ても、世界の主要指数は下降トレンドですけどね!
    特にアジア、ユーロ圏が酷いです。
    暫らく調整と見てた方が良いような気がしますが・・・

  • 家計が保有する金融資産の合計は1,828兆円、わが日本の家計は盤石です。

  • 始めてみました。ご高齢ですが、すごいキャラ。しかし分析は納得性がありますね。

  • ちょっと調整に入ったらこれ見よがしに弱気なこと言う専門家気取りの人がほとんどの中、本当にさすがとしか言いようがありません。

  • イエレン議長の方針でいくならば、アメリカは増税はしないと思いますよ。

  • 去年リスナーに迷惑かけたんだから無料で情報くばりましょう(´・ω・`)

  • 朝倉先生ありがとうございます。
    安心してこれからも投資できます。
    要所要所で出演される先生の優しさを感じます。引き続きご指導よろしくお願いします。

  • 配当落ちを目前にNYダウは史上最高値を更新、それで日経平均が下げたら絶好の買い場。
    NYダウが4月以降調整入りして暴落したら買い場、
    株は高い時に買うのではなく、安くなった時に買うのが基本です。

  • いつも勉強させていただいています。何かもやもやとしていたものが晴れたような気がしました。ありがとうございました。

コメントする

目次
閉じる