MENU

RSIを使うと成績がアップする?【テクニカル指標を紹介!】

0:44 RSIとは
2:07 RSIをチャートで確認
3:19 RSIの有効性
3:42 RSI30以下で買い/50以上で売り【TOPIX500】
4:33 検証結果【TOPIX500】
5:30 RSI30以下で買い/50以上で売り【東証マザーズ】
5:37 検証結果【東証マザーズ】
6:19 <まとめ>RSIの弱点

RSIとは、株価に過熱感があるかどうかを判断するテクニカル指標です。

RSIの数値が低いほど「売られすぎ」の状態であり、
RSIの数値が高いほど「買われすぎ」の状態であります。

本動画では、RSIの活用方法と、RSIは本当に有効なテクニカル指標なのかという点を徹底分析します。

RSIを利用して、過去21年の株価をもとに検証してみたところ、市場ごとで異なる検証結果がでました。RSIと相性のいい市場とは・・・?

また、RSIには弱点があることが判明・・・?

【注目】株初心者必見!株の買い時売り時が分かる限定レポートをプレゼント(無料)
https://www.systemtrade-kabu.com/free-report/

スピーカー 西村剛(証券アナリスト)
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。著書に『株3年生の教科書(総合科学出版)』、『株2年生の教科書(総合科学出版)』、『実戦 空売りトレード(明日香出版社)』

#株
#RSI
#テクニカル指標

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (6件)

  • ありがとうございます!とても効果があるテクニカル指標ですね!
    中小型株より大型株での成績が良いのは目からうろこです!
    弱点は暴落相場ですね、運用資産のほんの一部、小型より大型を優先して
    資金管理を徹底すればよいですね!

  • 効果音はピコとチンが好き、控えめが好きよ。ピロリロリロルルーは長すぎて気が散ります。
    音量も先生の声よりも小さくしてほしいです。番組スタッフさんにお願いしていただけますと嬉しいです。

コメントする

目次
閉じる