MENU

JR東日本が本気を出した!コスト削減とREIT参入の勝算

東日本旅客鉄道(JR東日本)が2020年度の決算を発表しました。新型コロナ禍で営業利益は5000億円を超える赤字でしたが、発表資料からは将来への意欲が感じられました。その戦略を分析します。

■つばめ投資顧問の有料会員についてはコチラ
私が行う「自己資金での株取引」を全て先出しで公開しています!
https://saipon.jp/h/suh383

【無料メルマガ】
つばめ投資顧問では、「500円で売られている1000円札」を見つけるバリュー株投資を実践し、株式投資や企業分析に関する情報を配信しています。
ぜひ、つばめ投資顧問からの最新情報を受け取って”失敗しない一生お金に困らない資産運用”を目指しましょう!

■今なら登録すると、電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価1,200円)を無料で贈呈!
↓↓受け取りはコチラ↓↓
https://tsubame104.com/mail_magazine

■LINE始めました!
LINE登録でも電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価1,200円)を無料で贈呈!
PCの方はコチラ:https://lin.ee/gKHmS61
スマホの方はID検索:@dss6527p

■つばめ投資顧問のHP
https://tsubame104.com/

■Twitter: https://twitter.com/tsubame104

■Facebook: https://www.facebook.com/tsubame104/

#つばめ投資顧問
#バリュー株投資

☆投資家養成プロジェクト再生リスト☆
今更聞けない、株式投資のイロハを公開中!!
https://bit.ly/31j9UEg

制作:株式会社スタープロジェクト
http://starproject.co.jp/company/
———
つばめ投資顧問合同会社
関東財務局長(金商)第2932号
金融商品取引業者(投資助言・代理業)
加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会

<投資顧問契約に係るリスクについて>
ホームページ上、メール上での提供情報は売買指示ではありません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。
———

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • コロナの収束時期がみえない間は、交通インフラ系に金つっこめるのは余裕資金がある人か、スッカラカンになっても資産を築き直せる若い人向けかなあ?
    自分のようなトシヨリは、むしろJRがやるREITの方に興味がある(上場するだろうから)
    東京で働いてる人はみな知ってるが、JR東は東京の一等地に相当の車両基地とか持ってるはずなので、REITの中身がそれらをうまく活用できるのであれば魅力的なリターンが得られる可能性はある(鉄道事業より益回りは高いかも)
    地方でも少子高齢化対策のため、国策としてコンパクトシティ構想がすすめられているようなので、それとかみ合うなら有望な気がする
    チェックすべきは「どこと組むか・JR東が自社主体でインテグレーションできるか」になるだろうか?
    質の悪い不動産ディベロッパーとか外資系のコンサルティングとかのいいなりで不動産開発に手を出したりすると食い物にされるだけなので、JR東の経営陣が組むべき相手を見極める「眼力」がチェックポイントになる気がする

    • 「募集」ではなく「私募」とあるので、一般投資家の参戦は難しいかもしれませんが、JR東のリートめっちゃ気になりますよね!

  • JR東日本が上がるんであれば、JRとズブズブのセントラル警備保証が上がる
    9740は最高益更新なのにコロナショックと同水準の株価

コメントする

目次
閉じる