MENU

2021年5月14日 SQ終了で反騰開始!【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2021年5月15日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

☆2021年 ASAKURAセミナー開催日程
5月15日(土)
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

——————————————————–
こんにちは 朝倉慶です

本日も夕方YouTubeに動画をアップしました。

まずはお知らせです

明日はいよいよ朝倉オンラインセミナーです!

ふるってご参加ください。

明日のセミナーでは、

今後如何に株式市場が動くのか

その理由と背景、今後の資産運用のポイントを話します。

次に現在、話題となっている<インフレ>の動向

特に米国で物価上昇が際立ってきています。

インフレは如何にしてどのように起こってくるのか

インフレが本当に迫ってきたのか

日本はどうなのか?

現在、最も懸念される話題に挑戦します。

次に半導体の不足や商品相場の高騰についてです。

これには深い背景があります

この事象は今後の世界の動向を示唆していることでもあります

このあたりもしっかり解説します。

今回も皆様のお役に立てることは必至と自負しています

更に会社紹介では

当社の銘柄マスター2人

長谷川伸一と西野匡が登場します。

西野の本も大人気で売れ続けています

今、乗っている二人の狙い目を知ってください。

さて株式市場ですが、SQ終了で予想通り急騰です。

水曜日アップの朝倉出演のYouTubeご覧ください。

株価暴落の現状を詳しく話すとともに

相変わらず下がったのは自然ではなく、

ヘッジファンドの暗躍で日本市場をターゲットに

大規模な売り崩しが行われたことを話しました。

結果、SQが終了した本日は急騰となったのです。

この問題、ヘッジファンドの暗躍について

詳細に分析し世間に伝えているのは残念ながら朝倉だけです。

相場の世界は魑魅魍魎で様々な裏があります。

見えない真実を知らないと相場を乗り切れません

そういう意味でも朝倉の見解をしっかり追ってください。

米国の4月の物価上昇率は4.2%となりました。

物価が全く上がらない日本と比べると信じられない数字ですね

この結果から米国では金融緩和の方針の変化の予想も出てきました。

しかしながら、金融当局である中央銀行FRBは

物価上昇は一時的、やがて収まると言っています。

朝倉もそう思います。

目先は物価上昇が継続するでしょうが、

さほど心配する必要はないでしょう。

金融緩和の状況はしばらく続くはずです。

米国の株式市場は昨日早くも反発してきました。

株式市場の大相場の流れは不変と思います。

朝倉は引き続き皆様に自分の考えを伝えていきます。

もっと詳細に知りたい方、

この大変動期に真実を知りたい方、

この波乱の時代を見事に乗り切りたい方、

是非明日開催の朝倉オンラインセミナーお越しください。

お待ちしています。

朝倉  慶
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (15件)

  • 朝倉さんの顔見たら何故か元気でるわw 自分のモチベーションの根源です!

  • SQの話、誰も話をしないとおっしゃってますが、ラジオ日経の番組で杉村さんが度々お話されていますよ。

  • 上がる理由ばかり言うスーパーポジティブおやじ。いつもご苦労さん

  • 運用成果を上げて、朝倉セミナーに参加できるようになりたいと思う。

  • メジャーSQ前に下がり始めたらすぐ頭切り替えて危機感持つようにする。ホント怖かったしやられた。教訓にしたい。

  • ボコボコにやられて、もう株式投資辞めようかなと思って憔悴し切ってたけど、朝倉さんの話を聞いて泣きそうになった。もう一度、勉強し直して、続けてみようかな。

  • 外国人投資家はSQに向けて先物を売り、日経を下げて、個人投資家が恐怖のあまり投売りをして、更に下げ幅が拡大。
    その結果、外国人投資家の売値よりもSQ値が下がるので、利益が出るということなのでしょうか?
    暴落後に、外国人投資家はこっそりと下がった現物株を購入するのでしょうか?

    外国人投資家のSQがらみの手口が、いま一つピンときません。
    具体例をあげて教えて頂けるとありがたいです。

    外国人投資家が先物を爆買いして、一般投資家が追随して相場を上げて儲けるという手法も理論的にありうるように思えますが、そのような例はないのでしょうか?

  • オヤジ、一人勝ちだね! ハナから売り仕掛けと思ってたので、下落3日目に半導体関連にぶち込みましたわ。
    台湾で数人感染者が出て、TSMCが売られるとか、面白ニュースだもんね。
    騙された人は可哀想だニャー。

  • 危なそうな下げ方してる個別株も多いから強気一辺倒というわけにはいかないんだよな。
    週末は下がった株の吟味だな。

  • 朝倉さんがいくら訴えても日本の市場が現在進行形で汚されて浄化出来ない現実を特にこの数日間で痛いほど分りました。
    汗水垂らして一生懸命稼いだお金だから、このたった数日間の失った金額には憤りを感じてたまりません、自己責任とは言え。
    日本市場から資金を引き上げて大きなアメリカ市場にシフトするのが恒久的に正しいのかと思います。
    日本市場は悔しいですが信用出来ません。
    今回のリバウンドも下げる為の上昇としか思えないですし。
    しかしながら朝倉さんの考えや思いは激しく同意します。

  • SQの影響ということは、可能性としては年に12回の毎月、その日に向けて株価の操作が行なわれるかもしれないっていうことなんでしょうか?
    すみません、初心者なので、理解不十分です。

コメントする

目次
閉じる