MENU

【株初心者向け】あなたが株で勝てない理由とは?

【無料】1年間の相場の傾向を掴んで、株の買い時・売り時がわかるレポートを配布中!
https://www.systemtrade-kabu.com/free-report-y/

0:11 注目ポイント
0:50 お知らせ:無料プレゼント
1:05 株式投資のイメージ
2:45 ①正しい銘柄選定とは
3:26 ファンダメンタル分析
4:01 テクニカル分析
6:06 間違った銘柄選びの例
6:51 ②正しい手仕舞いとは
7:45 損をした時の手仕舞いの方法
11:12 ③株式投資で勝てる投資家になるためには

株式投資というと、あなたはどんなイメージを持っているでしょうか?
世間一般に目を向けてみると、

・株式投資は損をする
・株式投資で勝つことはできない

といった意見を聞くことが多いです。

実際に、株式投資では、投資した株式の株価が下落し損を被るリスクはありますが、【正しい株式投資】を行うことで、株式投資は、あなたの資産を増やしてくれる心強い味方になります。

では、この【正しい株式投資】とは、どのような投資を表すのでしょうか?

株初心者の方のみならず、株経験者の方も初心に戻って、西村剛とおさらいしてみましょう!

スピーカー 西村剛(証券アナリスト)
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。著書に『株3年生の教科書(総合科学出版)』、『株2年生の教科書(総合科学出版)』、『実戦 空売りトレード(明日香出版社)』

#株
#ファンダメンタル分析
#テクニカル分析
#損切り
#ナンピン
#継続保有

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 間違いを認めるのが難しいですね、しかも お金ですから 更に認めにくくなっておりますね!

    • 間違いは誰にでもあります。間違いを認められるかどうかですよね。

  • 楽して儲かることは無いですが、研究し続けることができれば、活きる可能性アリですよ。

コメントする

目次
閉じる