MENU

2021年6月18日 利上げ観測浮上 大丈夫?ナスダックは高値更新【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2021年7月10日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

☆2021年 ASAKURAセミナー開催日程
7月10日(土) 9月11日(土) 11月20日(土)
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

——————————————————–
こんにちは、朝倉慶です

本日も夕方YouTubeアップしました。

これに先立って水曜日に1月の朝倉セミナーの

ハイライトを無料公開しています。

<あなたは洗脳されている!>

<分断の原因はこれだ、ネット社会の怖さ>

という題で公開されています

このセミナーの内容に対しては

様々な意見や批判もあると思います。

しかしながら、現在の世界中に広がる分断の嵐、

なぜ、これほどお互いが理解不能になるのか、

どうしてもこの現代の社会問題を話したかったわけです。

特に昨年の米国の大統領選挙で分断が顕著になりました

今でもトランプ支持者のほとんどは選挙の不正を信じています

一方バイデン支持者は不正はなかったと確信しています

何故、これほどお互いが自分の考えを強く信じられるのか

事実は一つですが、なぜかように思うのか

不思議とは思いませんか?

どうしてこの問題を掘り下げたかったわけです。

政治的な話も入りますので、微妙な話となっています

それでも、問題点は認識できるのではないかと思います

是非、このセミナー動画を見ていただき

感想や意見を送るなり、ユーチューブ動画に送って

いただければと思っています。

さて今週の株式市場は荒れ模様となりました

米国の金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)が

開催されました。

ここではほぼ無風と思われていたのですが、

何と大きな政策変更が示唆されたのです

従来米国の利上げは2023年までなく2024年から始まる

と予想されていました。

ところがFOMCの委員18人の内13人までが

2023年中に利上げを行うと予想し始めていたのです

これは市場関係者には驚きでした。

利上げが1年早まるとだいぶ情勢が変わるからです

利上げとは金融引き締めになりますので

株式市場にとっては、非常にアゲンストなわけです

これで今回のFOMCの直後には

NYダウは一時400ドル安、

日経平均も2日で420円超の下げとなりました。

市場の予想より利上げが早まるならと考えるなら

市場として当然の反応だったと思います。

一方で米ナスダック市場の反発は早く

昨日は一時史上最高値更新となったのです。

利上げは早まるとの観測はインフレ期待を引き下げました

インフレが遠のいたのであらば

という見方から金相場や商品相場が大きく下落しました。

大豆やコーン、銅やアルミなど一斉に大きく下げたのです

これによって諸物価の上昇の勢いが止まることは

好都合かもしれません。

かような見方も広がって株式市場が再度上げてきました

基本的に株式市場は極めて強い動きの中にあるわけです。

日本株は依然冴えない動きが続いていますが

やがてきれいな上昇となってくるでしょう。

ワクチン接種は拡大中

日本全体、正常化に向かっていることは明らかです。

株式市場の先行きは明るいと思います。

朝倉  慶
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (14件)

  • わしにとっては
    暴落事件発生です!
    ^_^
    利益確定していれば
    たらればばかり
    言ってても始まらない
    何時ものパターンで
    やられた〜!

  • もう日本株はオワコンですか?
    40000どころかリーマン級の下落に警戒ですよね

  • オリンピック終わった後は不景気。ケチケチ自民党のままでは期待できんよなあ

  • 現状FOMC後、長期金利1.4%代を推移。
    近衛内閣の様に、軍縮を唱えながら戦線拡大した例えもありますね。

  • いやー、よくここまで強気になれますね。
    ダウの週足見ると警戒しかない。

  • 朝倉さん 米国の潮目が変わったような気がしますが、大相場、大相場!上に行きたがってる相場継続で問題ないですよね?

  • 朝倉先生、今日もありがとうございました。今日のお話で自分なりに気付きもありました。ありがとうございます。

    巷では秋ごろに米市場暴落と言われていますが、ずっと右肩上がりの米国市場を作っていく上で、FRBも色々考えて今回の利上げに至ったのかなと思います。

    そして、利上げになる前の駆け込み需要が生まれてくると思いますし、先生のおっしゃった円安基調で輸出も増えるし、まだまだ安心して続けられそうです。

    これからもご指導よろしくお願い致します。

  • 商品相場、金価格の下落したのが分かりやすく話していただきありがとうございます。

  • やはり思っていた通りの展開になってきました。
    FOMCでテーパリングについての発言がはっきりと出たため、もう上昇はここまでです。
    日本株の上昇は海外の買いが入ってこなければないので、その海外ですでに金融がこれから引き締めに入るということは株式市場からの資金の撤退は今後大規模な物になると考えられます。
    日本の個人投資家がいくら買っても海外投資家と数が違いすぎるのでこの流れは止まりません。
    加えて株価は高値水準でもあり、誰しもがここから買っていこうという理由が一つも見当たりません。
    買えば間違いなく痛い目を見るのが火を見るよりも明らかなのが今の相場だと思います。
    あまり買いを煽らない方がいいと思います。個人投資家の方も多くこのチャンネルと見ています。
    株はこれから大きく下がると思います。
    先物はすでに600円近く下げています。

  • 昨日のダウ、ナスダックは-533(SQのせいか大きな出来高を伴う)、-130(こちらも大きな出来高を伴う)でした。特にダウについては、9?連敗、-3σ、75日線を明確に下抜け、RSIが0に接近。次はナスダックの調整か?一方10年国債利回りが1.45を切り、また下がっています。ところが2年利回りは高騰とちぐはぐな動き。金銀銅は下落傾向。為替は110円前半。資金はどこへ向かっているのでしょうか。日経先物は28420。これらの変化は関連性をもった一過性なものなのか、また日本株への今後の影響をお教えいただければ幸いです。

コメントする

目次
閉じる