MENU

日経平均は-21円!7月相場は株価が下がるのか?【6/30 日経平均分析チャンネル】

【無料】1年間の相場の傾向を掴んで、株の買い時・売り時がわかるレポートを配布中!
https://www.systemtrade-kabu.com/free-report-y/

0:42 お知らせ:無料プレゼント
1:05 米国債10年利回り
1:21 NYダウ
1:57 ナスダック
2:09 S&P500
2:30 VIX指数
2:34 ビットコイン
2:49 日経平均
3:25 マザーズ指数
3:30 バリュー株&グロース株
4:57 今日のまとめ

本日6月30日の日経平均は-21円安の3日続落となりました。

日経平均は10ヵ月連続で月末安というアノマリーに見舞われております。朝方は堅調な米経済指標を背景に米国株が上昇した流れを受け、上昇して始まりました。

米ナスダックが過去最高値を更新し、日経平均も半導体関連といったハイテク株に買い注文が集まるものの、2万9000円のラインでは利益確定売りに押され、大引けにかけてマイナスに転じた1日でした。

依然、米国主要指数の過去最高値が続く中、日本株の上値はいつまで重い展開が続くのでしょうか?7月相場は株価が下落?今後の株価を西村剛が予想・分析します!

#日経平均
#日経平均予想
#ダウ平均
#マザーズ指数
#NYダウ
#ナスダック 
#テクニカル分析 
#株
#暴落
#株価予想
#金利
#S&P500
#ジャスダック

フェアトレード株式会社
当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
関東財務局長(金商)第2669号
加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会

<投資顧問契約に係るリスクについて>
ホームページ上、メール上、動画上での提供情報は売買指示ではありません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる