MENU

マーケットの歩き方(2021年7月版):日本株の出遅れをどう考えるか

・先進国債券を弱気判断 米国長期金利のピークアウトが鮮明に
・米国株は史上最高値を更新 キャッチアップできていない日本株 その要因は?
・日本特有のリスクを乗り切れば8月からのサマーラリーで出遅れ銘柄のキャッチアップが始まるだろう
※本セミナーは2021/7/5に収録されたものです。

本動画のアンケートにご協力をお願いいたします。 
https://surveroid.jp/open/?key=pNnDrtDGG5pmHQhK

マネックス証券株式会社 https://www.monex.co.jp/
〒107-6025 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル25階
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

お問合せ先:feedback@monex.co.jp

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 日本株の見通しは、とても参考になりました。ありがとうございました。

コメントする

目次
閉じる