MENU

米国債のスティープ化、債券投資どうする?

■ Dan Takahashi https://www.youtube.com/watch?v=PabqqcUQIiQ
・ウォール街ファンドマネージャー
・コーネル大学を3年間で卒業
・26歳でヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却
・Youtube始めて1年ちょい

■ 僕が使ってる口座 💰
→ IG証券 https://igsec-dantaka.com
→ DMMFX https://dmmfx-dantaka.com
→ Coincheck https://www.tcs-asp.net/alink?AC=C110270&LC=COINC1&SQ=0&isq=100

■ Dan Takahashi の著書 📚
・ウォール街で学んだ勝利の投資術 https://www.amazon.co.jp/dp/4046049448
・お金持ちが実践する、お金の増やし方 https://www.amazon.co.jp/dp/4761275073
・アフターコロナで最強投資、Gold & Bitcoin https://www.amazon.co.jp/dp/4478112266
・ウォ―ルストリート流、自分の最大限運用 https://www.amazon.co.jp/dp/4023319236
・人生が劇的に変わる旅の極意 https://www.amazon.co.jp/dp/4594086756

■ 毎日数分だけ聞いて英語を学べる😀 英語チャンネル https://www.youtube.com/c/DanTakahashi

■ Dan Takahashi のSNS 💬
・BLOG https://note.com/dantakahashi/n/n02e610c47ba2
・INSTAGRAM: https://www.instagram.com/dantakahashi1/
・TWITTER: https://twitter.com/Dan_Takahashi_
・FACEBOOK: https://www.facebook.com/DanTakahashiJP/

■ お金の基本 💴
・「お金持ち」になれる方法 https://youtu.be/M97qkVXINHA
・無駄遣いトップ3 https://youtu.be/HdA2g5AYLSw
・【絶対にやってはいけない】Top3 https://youtu.be/n68EVxe0MRo
・お金は自分で管理すべき1番の理由 https://youtu.be/GFIKFwNboOQ
・【投資の始め方】https://youtu.be/WTJ9v_36YTY

■ 投資のルール 📺
・【お金を稼ぐ】ポートフォリオ https://youtu.be/efFoGEmmKJA
・コモディティの基本 https://youtu.be/l9_wKf1y1Bk
・【買うな】レバレッジやインバース https://youtu.be/hPqlQPRWBLQ
・ロボアドバイザーお勧めしない https://youtu.be/Mw9B_d6AkHI
・【損切り】3つの秘密?https://youtu.be/ZGqJHXr665U

■ チャートの使い方 💹
・RSI で稼ぐ方法 https://youtu.be/5oe4O1a7AVk
・MACDの使い方 https://youtu.be/VJu8uJPC54o
・【必殺技】ボリンジャーバンド https://youtu.be/Fj84odIyDuw
・ピボットポイント分析 https://youtu.be/ZEB_30X71JM
・【デリバティブの秘密】https://youtu.be/1KbfbRoS6e8
・オプションの基本 https://youtu.be/P1fYUdJJ-20
・動画のチャートツール https://jp.tradingview.com/

#お金の教育
#dantakahashi
#高橋ダン

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (18件)

  • 【ダンさんへの質問】
    ナスダック総合の月足RSIが80を超えました。80を超えるのは3〜4年ぶりなのでかなり異例のように思います。長期金利は下がっているので、ナスダック総合は調整せずにまだ上がれるでしょうか?

  • ダンさん、債券動画ありがとうございます!
    今まで知らなかった事を教えて下さり、本当に勉強になっています!
    いつもありがとうございます!

  • イールドカーブとは、縦軸を金利、横軸を債券の期間としたときの点を結んだ線のことです。横軸には1ヶ月国債、2年国債、5年国債、30年国債と順に並べます。普通に考えると、短期で貸すより長期で貸す方が金利は高くなるので、イールドカーブは右上がりになります。この傾きが急(steep)になるのがスティープ化、緩やかになればフラットニングです。

  • 大変参考になりました。ありがとうございます。
    スティープ化が起きているのはテーパリングが先になるということより、ジャクソンホールでのパウエル議長のテーパリングと利上げはセットではないというような趣旨の発言があったからと考えられないでしょうか。

    市場はすでにテーパリングは織り込み済みで、利上げが先になる見通しの元、長短金利差が広がったのではないかと想像しました。

    • テーパリンクと利上げは同時に行えません。…テーパリンクは、まだマネーを増やしている状態であり、FRBのB/Sは膨らみ続けるのです。…一方の利上げは、金融の引き締めと言えるわけで、FRBのB/Sを縮小させる方向に向かうものと言えるのです。…つまり、利上げは出口戦略時に行うわけです。以前の出口戦略もそうでした。

    • @aimarl 777
      コメントありがとうございます。
      セットという言葉がよくなかったですね。

      テーパリングと利上げが同時に行われることはないというのは認識していました。
      一般にテーパリングのしばらく後に利上げが行われるのが通説のようですが、パウエルさんはテーパリングが行われたからといってすぐに利上げするとは考えていないというような発言をしていたそうです。

    • テーパリングの後に利上げされると市場が織り込んでいたにもかかわらず、パウエルさんの発言を聞いて利上げはずいぶんと先の話と判断した結果、スウィープ化が起きたのではと想像しています。

  • 金利と、それに起因する連動の話には、実は規則性がないというか、正解(答え)はないですよね?
    つまりその時になってみないと判らない。その時の相場の動きが正しいということでは??

    • 面白い考え方ですが、量的金融緩和政策を無視しているようにも思えますね。…余分な、溢れたマネーが、向かった先が正しい答えなのか?、疑問ですね。

    • あっ!、もちろんスティーブ化すると思えば、借金をする方は、例えば住宅ローンもそうですね、長期固定で借金をすべきですね。より早い決断が必要と言えるでしょう。…銀行もスティーブ化を織り込めば、長期固定の金利も上げて来るはずです。

  • ダンさん、もう一つ質問させてください。
    AGGなどの債券ETFの価格はどのように決まるのでしょうか。
    債券は元本に利息をつけて返すものなのでETFに入っている全ての債券の現在価値を算出すれば実際の価値がわかると考えますが、何も考えずにETFをただ買い付けているロボアドのような投資家は割高でもひたすら買い続けるので実態とかけ離れた価格担っているのではないかと懸念してます。

コメントする

目次
閉じる