MENU

金融所得課税20%→30% 投資家は怯える必要なし!その理由を解説

8月31日新刊発売!「一生働いても貯められない1億円をすごい小型株に投資して作る本」

※動画特典は2021/09/30(木) 23:59まで、amazonでの購入に限ります
期間限定となりますので、予めご了承ください。
また在庫切れの可能性もあるため、予約は今すぐ!

■目次
0:00 あいさつ
0:40 金融所得課税とは?
1:33 実現の可能性
3:21 消費者物価指数の推移
6:15 増税時期と投資家の対策

■過去人気コンテンツからのおすすめ動画を紹介
1.NISA(ニーサ)6年間続けた衝撃の結果・・・

再生回数75万回超えの動画。2014年度から続けているNISA口座の
運用成績の動画を作成いたしました。

投資をこれから始めようと思っている方。

「少額投資でどこまで実績がでるの?」
「実は大損している?」

気になる結果は動画で包み隠さず公開しました。

2.高配当株 10年持ち続けたら、こうなった!

こちらも長期保有した結果をまとめた動画で、再生回数43万回以
上となっています。

10年間で受け取った配当金の総額や株価についてもまとめました。
高配当株や配当狙いの投資家は必見です。

3.知らなきゃ一生後悔する、大化け株の掴み方

私は今まで3つのテンバガー(株価が10倍になった銘柄のこと)
を掴んできました。

今回は視聴者様も知りたいであろう、大化け株の掴み方を紹介さ
せていただきます。

このノウハウは実際私も使っている方法で有料級の情報だと思い
ますので、是非最後までご覧ください。

今回の動画も少しでも良かったらチャンネル登録をお願い致します
■日本株チャンネル【坂本彰】
https://www.youtube.com/channel/UCVA3f9QFaZhBX6hyqUAPMIA?view_as=subscriber

■無料投資レポート http://toushi01.com/al3085.html

■Twitter https://twitter.com/kabu01

著書一覧
■給料は当然もらって、株で10万を1年で月収20万に!(ぱる出版)

■10万円から始める高配当株投資術(あさ出版)

■60歳から10万円で始める高配当株投資術(あさ出版)

■小売お宝株だけで1億円儲ける法(日本実業出版社)

※動画で紹介した銘柄は利益を保証するものではありません。
 事前にご理解の上、自己責任にて投資をお願い致します。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (15件)

  • インフレ目標、今まで未達なのはその通りですが、私は、世界中で金融緩和による物価高が生じていることから、さすがに、日本も遠からずインフレになっていくと思うのですけど・・・ただのひとりごとです。

  • みんなが消費を抑えて株などに投資したらインフレは起きないのかな?
    売り上げ鈍化しないくらいで!

  • 金融所得課税の増税は年収1億円だったけ?これを超えると所得税の負担割合が逆に低くなるからというのが根拠というか名分というかだけど、年間の配当金収入が50万円の人と50億円の人が同じ30%とするのは理屈が通らないよ。1銘柄の配当収入100万円以下は逆の10%に下げて、ソフトバンクの役員とか何百億円とかの配当収入の場合は60%にするとか、段階的に税率を上げるなら国民の大多数は賛成するのでは?

  • 輸入に頼る日本がインフレ率2%になる頃には物価が倍になっております。

  • 利益だせない私には関係ないのだ。
    ただ、非課税のクオカードは最強!

  • 高市さんの真意がどこにあるかは知りませんが、巨大企業のオーナー社長が給与<所得税>で課税されると税率が高い(50%?)が配当で受け取りと20%しか課税されない
    不公平を正そうとしたのではないかと。つまり、50万円以上という大衆課税は本意ではなく、まずは超高額所得者に対するけん制げ狙いかと。

  • 一瞬でも2%達成したら増税、そのあと、また2%未満になっても減税無しが問題だが。

  • 日銀総裁だけの責任では無いですよ。
    政府と日銀の責任です。
    安倍元総理は三本の矢政策自体が失敗です。
    金融は確かに上昇しました。
    だが、肝心な時に消費税増税により出鼻を砕かれてしまい、二本の財政出動がされてません。
    しかも、PB黒字化によってデフレが進行しただけです。
    まあ、日本のインフレ2%達成するのには国民1人に月10万を1年半程支給したら達成出来るでしょう。

  • インフレ2%なんて超簡単。
    日銀がお金刷って、2%以上のインフレになるまで国民にお金配り続ければいい。
    いっそ、全国民に1億円ずつ配ればいいのに。

コメントする

目次
閉じる