MENU

マーケットの歩き方(2021年9月版):国内株式のOverweightが報われる展開に

・日本株は総裁選がきっかけとなりバリュエーションギャップが修正される動きを見せている
・米国株はテーパリングを織り込み済。株価の上昇を途絶えさせるものではない
・リスク資産特に先進国株式の強気判断、債券の弱気判断を当面の間継続
※本セミナーは2021/9/13に収録されたものです。

本動画のアンケートにご協力をお願いいたします。 
https://surveroid.jp/open/?key=pNnDrtDGG5pmHQhK

マネックス証券株式会社 https://www.monex.co.jp/
〒107-6025 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル25階
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

お問合せ先:feedback@monex.co.jp

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる