MENU

【じっちゃま】米国債がデフォルトする!?「連邦債務上限問題」をしっかり理解しておこう!いま最も重大なリスクの1つ!(広瀬隆雄氏の米国株投資情報)

「じっちゃま」こと広瀬隆雄氏が「連邦債務上限問題」について2021/9/26YouTubeライブで解説した内容をまとめました。いま米国債がデフォルトの危機に瀕しています。そして、そのリスクから、すでに米国債の売りによる長期金利の上昇が発生し、株価に悪影響を及ぼしています。この問題がこれからどうなるのか、それによって株価の動向が大きく変わります。しっかり勉強しておきましょう!

元動画

(2021年9月26日じっちゃまYouTubeライブより)

じっちゃまの発言内容は大変参考になるので、YouTube LiveやTwitterのフォローをおすすめします。

当チャンネルでは、じっちゃまの米国株に関する発言内容をまとめて発信しています。チャンネル登録をすると、最新の動画の通知が届きます。ぜひチャンネル登録をしてお待ちください。

◆じっちゃまのYouTube
https://www.youtube.com/channel/UCUBsNuW9TFDO5TNIc6OnLww
◆じっちゃまのTwitter

******************************************************
当チャンネルでは、株式等への投資に関する内容の動画を配信していますが、投資の勧誘を目的としたものではありません。あくまでも、皆様がご自身の判断で投資を行うにあたって一助となることを目的として情報を発信しています。動画の内容には、相場の見通し、推奨銘柄などに関する表現も含まれますが、あくまでも投資はご自身の判断で行ってください。当チャンネルでは、いかなる責任も負いかねます。また、当然のことながら、元動画のじっちゃま(広瀬隆雄氏)も一切の責任は負ってくださいません。当チャンネルの配信内容にご意見・ご質問などがある場合には、動画コメント欄よりお知らせください。
******************************************************

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (14件)

  • いま最も重要な問題の1つ、米国の「連邦債務上限問題」をじっちゃまが分かりやすく解説した動画です。ぜひ何度も見て理解しておきましょう!

    • ご参考になって良かったです!コメントありがとうございます!

  • 大変論理的な事を分かりやすく説明頂きありがとうございます。
    日本にはこのようなガイドラインあるのでしょうか?

    • @じっちゃまにあ
       債権買い入れは、金融の量的緩和/テーパリングのことで、これは中央銀行が決める。
      議会は議論はするけど議決はいらない。アメリカでも日本でも同じ
       債務上限問題はそれとは別もので、予算の議決(憲法の財政のところ)….予算案の中の国債発行額のこと。
       アメリカでは上院で、議事妨害(フィリバスター)とリコンシリエイションという特別な制度があるようだ。
       日本では予算の議決に関してふつうの多数決しかなく、特別な定めある場合(憲法56条2項)はない、すべてふつうの多数決。

  • 民主党、売電政権の社会主義的放漫財政のツケで首が回らなくってきたかな。今朝イエレン財務長官が連邦債務上限引き上げに言及して、一旦株価上がったが終値では売られた。しばらくは株式市場様子見に限りますね、現金積み増して!

コメントする

目次
閉じる