MENU

日本郵政株、売出しで買った人が今すぐ売るべき理由

【無料メルマガ】
つばめ投資顧問では、「500円で売られている1000円札」を見つけるバリュー株投資を実践し、株式投資や企業分析に関する情報を配信しています。
ぜひ、つばめ投資顧問からの最新情報を受け取って”失敗しない一生お金に困らない資産運用”を目指しましょう!

■今なら登録すると、電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価1,200円)を無料で贈呈!
↓↓受け取りはコチラ↓↓
https://tsubame104.com/mail_magazine

■書籍『年率10%を達成する! プロの「株」勉強法』
アマゾン3部門でベストセラー獲得!(2021/6/2時点)
– 1位年金・保険
– 1位日本経済入門
– 1位経済学入門

↓↓書籍のご購入はこちら↓↓

☆2022/05/28(Sat) 23:59までにご購入いただくと、「限定動画「人生を変える『生涯保有銘柄』の探し方」データ配信

■LINE始めました!
LINE登録でも電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価1,200円)を無料で贈呈!
PCの方はコチラ:https://lin.ee/gKHmS61
スマホの方はID検索:@dss6527p

■つばめ投資顧問の有料会員についてはコチラ
私が行う「自己資金での株取引」を全て先出しで公開しています!
漫画形式でわかりやすくチェック↓↓
https://saipon.jp/h/suh383

■つばめ投資顧問のHP
https://tsubame104.com/

■Twitter: https://twitter.com/tsubame104

■Facebook: https://www.facebook.com/tsubame104/

#つばめ投資顧問
#バリュー株投資
#日本郵政
#株
#投資

☆投資家養成プロジェクト再生リスト☆
今更聞けない、株式投資のイロハを公開中!!
https://bit.ly/31j9UEg

制作:株式会社スタープロジェクト
http://starproject.co.jp/company/
———
つばめ投資顧問合同会社
関東財務局長(金商)第2932号
金融商品取引業者(投資助言・代理業)
加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会

<投資顧問契約に係るリスクについて>
ホームページ上、メール上での提供情報は売買指示ではありません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。
———


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (29件)

    • 日本郵政も、
      今年の3月末の決算の経常利益は増益で、
      会社予想から、
      大幅に増額しているのですよ。

      郵政の会社側が、
      かんぽ生命の不正で、
      あまり、決算が良いと叩かれるので、予想は、低めに出している感じです。

      あと、
      かんぽ生命ですが、
      株価が、大きく上昇しております。
      1年で、1、5倍になっております。

  • 小泉・竹中時代に、官から民へってことで民営化したけど、まあ失敗だわね。

  • 風説の流布は止めたほがいいですね。2,3万取って爺婆ならいいですが、若年層からその手数料高すぎやしませんか?

    • 主催者が胡散臭い。年1万利益出すのがしんどいかがわかってない。というか手数料ビジネス。こいつわ。手数料ビジネス。分かりますよね。かこいさん?

  • まあ、ご担当されてて、間近でご覧になってたというのは説得力ありますね。政府に忖度不要になれば、配当は下げて来るでしょうね。春先に買おうかと思った時期も有りましたが、政府が売るのは確実だったのでやめときました。最近売り出したのは知りませんでした。まだエネオスとかの方が良さそうです。

  • 証券会社から案内が来ましたが、即捨てでしたね。
    預金でも利益取れず、かんぽ生命のイメージダウンが痛すぎというのは投資家には知られていると思いますが、利回りだけを狙うのはあまりに危険かと思い。

  • 郵政の配当は来年3月末で、配当権利落ちの話しは早すぎです。

    配当権利取りで、
    いつも、株価1000円
    以上に上がるので、

    (直近の中間配当(9月末に、株価1000円を超えてますよ。)

    いつもの栫井さんの素晴らしい分析は、
    どうされたのですか?

    配当直前まで、待って、1000円付近で売却と思います。

    栫井さん自身も、
    すぐに、業績が大幅に減るとは、分析されていないではないですか?。

    それを、今すぐに売れって言う分析は、

    JTとの差が不自然に大き過ぎます。

    今回の分析だけおおざっぱなのはなぜですか?。

    いつもは、
    郵政の財務分析とかで、

    借入金とか、土地、建物、資産の分析までされるのに、

    今回は、おおざっぱ過ぎるのは、
    なぜですか?

コメントする

目次
閉じる