MENU

【FX 初心者向け 今週の予想】日本の不安定要素は無し!!「FOMC」&「雇用統計」で今後の動きが決まる!?<ちょいワル先生の一発予想>

FX初心者必見!「ちょいワル先生の今週の一発予想!」
今日の注目通貨は・・・
概要欄のコンテンツ説明にて!!

前回の予想はこちらから
【FX 初心者向け 今週の予想】最安値更新でも「トルコリラ」には、まだ手を出すな!!
テクニカルが示す買ってはいけない理由とは?<ちょいワル先生の一発予想>
⇒ https://youtu.be/NjxNta1t5VY

今週は果たして・・・!?下記の流れで一発予想!!

00:00 オープニングトーク

01:35 【先週の検証】
10/25(月) エルドアン・トルコ大統領発言
米、独など10か国の駐トルコ大使に対し
事実上国外追放措置を発表。
トルコリラが大きく下落した。
10/28(木) ECB理事会
政策金利は据え置き。その後のラガルド総裁会見では、
市場の利上げ期待を強くけん制。しかし依然として
市場は来年11月までに0.10%の利上げ期待を折り込む

05:12 チャート分析(米ドル/円 週足)

06:29 チャート分析(トルコ/円 週足)
   丸2年見せ場なし

09:10 チャート分析(米ドル/円 日足)
   【今週大注目】FOMC&米雇用統計
   
10:40 【今週の主なイベント】
 11/2(火) 豪中銀政策金利
 11/3(水) 米ADP雇用統計
 11/3(水) FOMC政策金利
 11/3(水) パウエルFRB議長会見
 11/5(金) 米雇用統計
       雇用者数 前回 +19.4万人 今回予想 +45.0万人 乖離 +25.6万人
       失業率  前回 4.8%   今回予想 4.7%   乖離 -0.1%

11:44 今週の一発予想
衆議院選挙が終わり、結果を見れば自民党が過半数以上の
議席を確保。日経平均は大きく値を上げる展開に。
不安定要素がなくなり、チャートを見ても今週のアメリカ
FOMCと雇用統計の結果次第では米ドルの方向性が
そんな中、今週の注目通貨は【米ドル/円】
果たしてどんな理由(ワケ)でどんな予想が飛び出すか?
今の相場を詳しく解説していただきます。

【出演】
ちょいワル(岡安商事 アナリスト)

★☆ 投資初心者向け FX講座 @Udemy にてスタート!! ☆★
『【投資初心者向け】人気アナリスト「ちょいワル先生」の
            短期集中<FXトレード基礎講座>』
https://www.udemy.com/course/fx-choiwarutradekouza/learn/?referralCode=BEB9E05151323709C075

★☆ 大人気ちょいワルFXブログも毎日更新中!! ☆★
http://www.okayasu-shoji.co.jp/blog_choiwaru/

◆■◆セミナー情報はこちらから◆■◆
開催予定のセミナー情報はHPよりご確認いただけます!!
https://www.kawaselife.com/seminar/

【MC】
石田 和靖(WITV総合プロデューサー)
植山アンジェリーナ宏子(メンタルライフコーチ、Udemy講師)

@【アンジーの活動報告】Twitter

@【越境3.0チャンネル】石田和靖&石橋泰寛
https://www.youtube.com/channel/UCearf15zMK46uSyUAl6SrFw

【参考動画】
■衆院選、僕の感想です

■【FX】トレンドに関係なく稼げるトレードって?

■1分でも早くみなさい【FX】

■FXチャート分析とデイトレポイント 11/1(月)

■FXドル円最新シナリオ予想&全エントリー先出し解説 [2021/11/1]

■【FX】絶対に狙って!!初心者には難しい!!でもこれが本当の鉄板エントリーポイント

■【FX(為替)-今日の投資戦略】選挙で自民党が勝利し、株高となっている。この流れが為替相場には円安ドル高のインパクトとして作用しており、米ドル/円は114.40円付近まで上昇している。売買ポイントは?

■【来週のFX相場分析と予想】ドル円とポンド円来週の反発ポイントを見極めろ(11月1日~5日分)来週のエントリーポイント、上位足の方向性、週明けの相場展開等をテクニカル目線で予想

■第72回 | FX初心者に欠けているつの視点!捉え方を変えてみよう

■【FX初心者セミナー】 あなたの負けを激減させる話

■FXはギャンブル?大損する?初心者が失敗&借金しないコツも解説

■【FX初心者セミナー】 トレーダーの命綱

■今年最大の注目集める週を前に ポジションの傾き 総点検

#ちょいワル先生 #FX #リアルセミナー開催詳細は概要欄で


この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる